TOP > 海外ニュース > ニューズウィーク日本版 > 「血球は腸でも生...

「血球は腸でも生成される」ことがわかった──腸移植の耐性を高める可能性 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

28コメント 登録日時:2018-12-05 17:11 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(28)

こんな記事を読みながら190回目の成分献血w
待合室には黒澤君が順番待ち(^-^)
オフィシャルサイトト
いまさら?★ オフィシャルサイトト /
なんと、人体の不思議よ。
セロトニンの生成、腸内細菌の働きになどに加えて、さらに腸の重要性が明らかに。これは、食べ物がいかに大事かということにも繋がりますよね。
血液の1割は腸が作る!?<米コロンビア大学の研究チームは、移植された腸にドナーの造血幹細胞が存在することを突き止めた>「血球は腸でも生成される」ことがわかった──腸移植の耐性を高める可能性|
心と小腸、そして血の関係が明らかに
やっと千島学説が日の目を見るか…

僕は腸造血説を支持してますよ…以前から言ってる通り…
というか、そもそもメインは腸でしょ!
やっとだな。
これまで、腸管造血説はオカルトと言われてきた。医学博士の先生に千島学説を口にしたら頭ごなしに怒られた事もある。

腸の造血には、腸内微生物の働きも深く関係しているはず。

「血球は腸でも生成される」ことがわかった(ニューズウィーク日本版)
やはり、腸の人体への役割は凄かった! / (Newsweek日本版)
漢方では、脾(胃腸)は気や血をつくる源と言います。

現代医学では
骨髄で血球が作られると言われてきたけど
『「血球は腸でも生成される」ことがわかった』
という最新研究が!

やっぱり昔から言われてる漢方の知恵には、真理が含まれてるんだね〜^^
やはり大腸検査行こうかな
コレ凄くない?ノーベル賞級かも。 オフィシャルサイト
とりあえず、千島学説かな。
腸造血説、めちゃめちゃオカルト扱いされてたよね、、、まあこれ以上は言わぬが花、
やっとこさだね。
@YahooN《千島学説 腸造血説 が証明されたんだね》
面白いですね。
「血球は腸でも生成される」ことがわかった(ニューズウィーク日本版)
ほんまか、凄いなあ、
こんなん読んだら、眠れなくなる
血液は腸でも作られる。
コロンビア大学でも。
こういう説を唱えていたヒトがいたような。
ある種の免疫寛容、それを超えた変容・適応という理解でいいのだろうか。GVHDを回避するための免疫抑制がmoderate にできる可能性があるかもしれない。
観察発見がイノベーションを誘発する端緒。しかしこの研究計画にその意図はなかった、ということを出資者は知ってほしい。
腸にも造血幹細胞があるって・・・腸(超)すご~い😳

オフィシャルサイト
研究チームでは、今後、腸移植の際に、ドナーから移植する造血幹細胞の数を増やし、移植への耐性を高められるかどうかについて、さらに研究をすすめる方針。
以上

記事本文: 「血球は腸でも生成される」ことがわかった──腸移植の耐性を高める可能性 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事