TOP > 海外ニュース > ニューズウィーク日本版 > エイリアンはもう...

エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA論文 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

184コメント 登録日時:2018-12-06 17:13 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(184)

少し前の記事ですが、こちらを読みました。昔観た映画「ゼイリブ」思い出しました。でも、高等生物が地球上の動物のような炭素からできているとも限らないという部分には目からウロコでした。確かに、既成概念に囚われていると本質を見失うということは有るかも。
Σ(゚Д゚)かなり前からオカルト方面というか宇宙人マニアな人たちが似たようなこと言ってたような気がするけど、まさかNASAが言い出すとは!!/【エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA論文】
普段twitter打ってるスマホももしかしたら...UMA!!...かもしれない
全てにおいて未知って事では?
「かもしれない」とタイトルの終わりにくっつけるだけで、たいていの論文や記事は書けるかもしれない。
いや来ているも何もこの前NASA音頭踊ってたぞ /
道端に居ても気づいていないだけだと思う。
親が死ぬ数日前から宇宙人がいると言い出し、本当に本当にいるんだと確信している様子だったが、実は本当に見えてたりして…→
生命体の元である「炭素」という概念さえも、考えないという発想は大事。
エイリアン いて欲しいし いると思うのは私だけだろうか?

エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──
NASA論文|
来週のテーマの 選択の一つとして こういうのは どうでしょうか?
『貴方の近くの 宇宙人(エイリアン)』
Newsweekに こんな記事があったもので。以下 リンクのコピーです。 ↓
きたきたー!!
また宇宙人なんだ😮



Discover から共有しました
『エイリアンは地球で「発見されずにいるだけ」NASAの科学者が発表』
....目が細くてエラが張っていて日本の近くにある半島に巣くっている奴らは、「ニダ星人」または「スミダ星人」なのかもしれない(苦笑)
宇宙開発やエイリアンの存在に投資もあるみたい、どこかに存在してるんでしょうけど、月や火星の地盤下に存在していて、地上には出ていない、とか聞きますけど、謎ですね。
究極の知的生命体は、ロボット
アンドロイドもありで、我々もそこに向かっているのだろう
そんな気がするわ🌏
マジっすか
先日観た映画『インターステラー』みたいに、概念で存在してたりするのかな?

-
宇宙人さんが宇宙塵サイズかもしれないのかー。
あ、いえ、駄洒落ではなく。
うん。エイリアンはいるよ。そいつらは「日本人になりすます」んだよな。人間と見間違えちゃうくらい擬態が上手くて『ヒト○ドキ』なんて呼ばれることもある。また『背乗り』とかいう戸籍乗っ取りもやるんだよな。
ロズウェルの世界やああああ!!
素材画像のエイリアンは爬虫類系。
これ読んでゼイリブ連想したけど、地球外生命体は必ずしもヒトガタとは限らないワケで、蚕チャンブリーダーとしてはやっぱり昆虫がその末裔だと思う次第。
そうなんだね。そうなら会ってみたいね。(^-^)/
いよいよ映画「未知との遭遇」を作った意味に触れる時期が来たのかな~🙄
そんな馬鹿をというかもしれないが
ひょっとすると太古の神獣伝説
口をきいた獣達や、或いは
人類進化の示唆を与えた、人類でないモノ
最新でも、以前進化の確証は
人類の誰も得ていない、事実
概念上の"ただ神は見ている"
これは事実やも
ただ見られてる「ヒッヒッヒッ人類よ
一瞬虚構新聞かと思ったが、夢がある。
鳩○由○夫とかのことでしょ? :
マジか・・。
まあでも、ボクらの世界の延長線上にいる存在とは限らないもんなあ。
違う次元の、認識すらできない、そんな存在なのかも。
それか、この世界は彼らの箱庭みたいなものかもってこともあるよなあ・・。
「ジャムはそこに居る」
「ロボット的になる可能性」…
な、なんだってー!!
NASAの科学者が、知的生命体が地球にやって来ている可能性を認めた事を、私は大変喜んでいます!それは、私がその神という知的生命体の能力を借り、我々人類の未来を救う計画中だからです!!
語るまでもない程の常識
NASA発。常識を疑え、と。
某雑誌のようなおもしろ話(それはそれで価値がありますが)ではなく、全うで野心的な科学的提言です。
この話、今から40年前に言ってくれればもっと盛り上がっていたかもしれないのに
宇宙人非有機生命体説なんか使い古された手垢まみれの説でなんの目新しさもないし、こんな確かめようがないの言うたもん勝ちみたいなとこあるし
俺たち生物もどこかの惑星で言われてそう笑
人類はもう量子コンピューターに手が届いてるんだから、生き物として思考を司る仕組みに量子計算を組み入れた生命が存在していてもいい的な話をどこかで聞いたな
「『進化した』知的生命体は、究極的にはロボット的になる可能性があるということだ。その場合、生物に関して我々が従来立ててきた仮定にはすべて、疑問符が付くことになる」
今更感もあるようなないような。
炭素ベースじゃないかも知れないと言う割にはロボット的って言うね。
頭が良過ぎてバカになってるのかも知れない。
そう言えばタコって宇宙人かも?って前に聞いて笑ったw
その宇宙人を食べる日本人
最強ですやん。
こう言うのそろそろはっきりさせてほしいわ:
この間、地球にはもう小さな宇宙人いっぱいいるかもね、なんて書いたけど、同じことで同じころにたまたまNASAが論文出してた。でもぼくのほうが先だ!
俺の隣で寝てたらどうしよう。/
ありえると思う。
相手の方がテクノロジが進んでいる、を前提にするとどんな荒唐無稽なことでもいえるので実質マンガ。
これ小学校の時に思てた!NASAエイムズ研究センターに就職したかったなあ~

文明があまりにも発達しているために、人類がその技術を認識すらできない可能性も

>エイリアンはもう地球に来ているかもしれない─NASA論文 |
トランスフォーマー>"『進化した』知的生命体は、究極的にはロボット的になる可能性がある" /
知ってる、何人か思い当たる、、、
そうでしょうね。論理的には。
すでにわかってることをちょっとずつ漏らしてる感。体は入れ物、意識が活動するためには組成も環境も制限がないはずだ。宇宙は偶然というにはあまりに秩序があり過ぎる◆
「予想もしない外見であるために発見されずにいるだけかもしれない─」
たぶんニャンコだろう。愛猫も野良猫も、私のまわりにいて、いつも見張っているニャンコたちに違いない……(笑)
ああ、、、これは言えてるな。空気みたいなもんが宇宙人かもしれないとか、ただの石かなにかが宇宙人かもしれないとかそういうことだろ。
人間の五感では認識できない存在の可能性はいくらでもあり得ると、子供の頃から思ってたんだよ
これは固定概念の話であって、単に大衆の興味を煽っているだけ。
深読みすれば、彼は知っていて逆にその可能性を否定しているのではないかとも考えられる。
でもグレイタイプのあれには会いたい。
さて、盛り上がって参りました→
(≧▽≦:)…今頃かよ。炭素どころか、水さえもだ。ハビタブルゾーンなんて、ゴミだっちゅ~~~の🤣
将棋星人も来ているよね・・・


やっぱり宇宙人的なものって金属とかそういうのなんかな
つまりメンインブラックになるのか。
エイリアンの存在をNASAの科学者が肯定!
NASAの研究者だったらその辺の事情はもう十分知ってそう笑
え?バレちゃった?
べジータいるのか
「あ、この人エイリアンなのかもな」と思えば、色々許せることも増えるかもしれない。
エイリアンはもう地球に来ているかもしれない─

─NASA論文 | | ニューズウィーク
ないことを証明するのは難しい。科学的に証明できないので、ありえないというのは、現代人のエゴでしかないと思う。
NASAが発表するこの手の報道は政治的な面を強く感じ、今さら鵜呑みにはできない。ただ、地球生物 最上位の存在?の私たちは、『観測、理解できるものが正しいわけではない』と謙虚で柔軟であるべきだ ~
会ったことないけど。。
エイリアンは1984年に
TM NETWORK
「金曜日のライオン」という曲でデビューしています。
タイムマシンで来たのを隠すために
あとからTM はタイムマシンではなく多摩 だと言い換えています。
信じるか信じないかは あなた次第。
俺達自体が宇宙人なんだよね
@alien_ikar お世話になっております。こんな記事ありました(^_^)
だとしたら、もしかしたら人間が動植物と認識してるものがエイリアンということもありえるな。
ナ、ナンダッテー!?(゚Д゚;)(・ω・;)(´д`;)
究極的にはロボットになっているだろうって、銀河鉄道999の機械人間性やん
松本零士先見性ありスギィ()
NASAの科学者「エイリアンはもう地球に来ているかもしれない」

エイリアンは一般的な炭素ベースの生物とは違い、全く異なる姿形かもしれない。柔軟になるためには生物の前提条件から最考していく必要もある、とのこと。
こういう考え好きだな~。
うんうん、見えないだけなんやろな〜
案外 宇宙人のいたずらで事故とかもあるんかもね。
NASA「緊急検証ニハ負ケマセーン!!」

ってことかな?w
噂話ではずっと言われてるけどNASAの科学者が真面目に語ってるのが新しい。
>「要するに私が言いたいのは、『進化した』知的生命体は、究極的には事実上ロボット的になる可能性があるということだ。」
おお! アメーバみたいなヤツかも。
子供の頃読んだUFOの秘密みたいな本の目撃談で、宇宙人が透明の板を操作してたっていうのが印象に残ってる。透過iPadだったのかなあ。今になってやっと想像出来ることも多いし、本物もいるかもね。
これだけ宇宙は広いから可能性はあるよね。ただ、UFO学者等が言うのは単なるオカルト(笑)。
往年の名作SF漫画「デス・ハンター」のデスみたいの?
あなたは居ると思う派?それとも居ないと思う派?
居てもおかしくないと思う😅
ええええ……😦
エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA論文。そうかぁ、それであんなに、以上なひど年下やアニメに性欲がぁみたいな。先に自分自身を高めようとしてないしうね。ワシには、そりゃ理解出来んわ。
やばいのキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!
昨日、すれ違ったような気がする。
➡例えば「次元空間」を移動できる生命体など。

エイリアンはもう地球に来ているかもしれない─NASA論文
コロンバーノは、エイリアンの文明があまりにも発達しているために、人類がその技術を認識すらできない可能性もある、とも言う。
NASAの論文が以前オレがブログに書いた仮説と似たようなこと言ってて純粋に嬉しい。
鳩山由紀夫は発見されている
NASAが言うなら信じよう
知的生命体エイリアン、去年米国NASAでエイリアンと戦う戦士を年俸1030万~2060万円で募集してたが戦士が居たのかな


はやく会いたい
ん?10年くらい前に総理やってなかたっけ?
可能性は否定出来ない❗φ(..)
寿命が無いに等しければ星間旅行できるか。ワープ航法見つけるより、そっちのほうが簡単そうね。
定義すらされていない生物を「発見」することなどできるのだろうか?→
これ系苦手なんだけどめちゃくちゃ怖くて寝れんくなるやつ……
@komitto4 今日発表のソースもあります笑
その勢!元気出していきましょう!
NASAの科学者が言っていることが俺が小学校5年の時に作文で書いた内容とほぼ一致する。
日本に鳩山由紀夫ってエイリアンが居るんですが、解剖して貰えないでしょうか?
こりゃ、面白い発想やのう
ビーグル号かよ >
エイリアンはもう地球に来ているが、予想もしない外見であるために発見されずにいるだけかもしれない。
その可能性を俺は信じたい
やっと同じ意見の専門家が現れたのか…来てるかどうかは別として、地球の常識を宇宙に持ってくのはナンセンスだと思う。⇒
地球人が宇宙人節もあるし、ワクワクしちゃうねー

人間の脳で認知できる物体なのかなー

空間を自由に行き来するためには身体が邪魔だから捨てたとか
こないだ新橋に居たよ【
あのなー。希望的観測と願望で盛った中二文を論文とは言わない。要するに今どきシリコン生命体を持ち上げたいわけ?この人アラフィフかと思ったら子持ちの40代だった。宇宙SFに夢見て育った世代だな。珪素はハビタブルゾーンで安定した多重結合を作れない。
スピリチャル畑に沢山おるわ。
青木か?青木なのか?
エイドリア~ン
もう既に、地球に来ているかも!?
ば、ばれたー/
う~~~~ん…

あっ!!! 一人知ってる!!!
究極的にはロボットかもしれないけど、さらにその先を考えれば実体を持たない概念的存在だろうな
そう思う。
どっかにいる!
地球にいるエイリアンはものすごく小さいのではないかと思います。
部屋で虫がこっちを見ているようなときありませんか?もしかしたら虫を使って人間を監視しているのかもしれませんよ。
推測だが、科学がひっくり返る可能性もあるかもしれんし、あんまり夢のある話ではないかもしれないし、真実が明らかになるとして、結構、心の準備が必要だったりして。

こんなこと誰もが思ってたことじゃないの
来ているどころか、「隣にいてもおかしくない時代、あるいは、自分自身が過去に宇宙人かも知れないことが分かって来た時代」。そろそろコンタクト近いので、ショック和らげる為に色々仕掛けをしているようで(・ω・)…》エイリアンはもう地球に来ているかもしれない─NASA論文
かもしれないっていうのやめてほしい実際気づいてないだけじゃん
えっえっ?それってスポンジボブのプランクトンみたいなやつ?
発送貧困ですみませぬ(^_^;)
(2018年12月6日掲載) -
そこまで考えられる様になった。
つまり人類も成長したと言える。
井の中の蛙も少しずつクールに考えられる様になった。
かもじゃなくてもうアヌンナキが来たことは確実視されてるけどね…
鳩山由紀夫
横浜駅は自己増殖するエイリアンだったんだ>
お互いに干渉できない存在だったりして
幽霊みたいなw
よし、グレッグ・イーガンを読もう
そんな固定観念など持ち合わせていませんが…

何だかタイムリーな記事ですね。
エイリアンはもう
地球に来ているかもしれない──NASA論文
2018年12月6日(木)16時45分
クリスティナ・ツァオ
かもしれない>
韮沢さんの持ってきた写真と住民票が存在していたはずだけど。
←既に乗用車にトランスフォームしてたら、気が付かないよな(笑)
私のフォロワーにも居そうだw
エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──

仮定という一つの説でしか
ないような内容で

逆に驚いた

もう少しなんかないのかな
トランスフォーマのファンかな
単純な話、いるなら発見されてなきゃおかしいでしょ?この科学者、統計学すら知らなさそう。
な、なんだってー!
柔軟になるためには、「もっとも深くに根づいている仮定といえども、再考する必要があると思う」。
来てるかもしれないというか…エイリアンと人間の間の子供がヒューメイリアンだぞ。第七感、テレパシーは利用されつつあると…
炭素系以外の知的生命体というと「サンプルAとB」を思い出す藤子F脳 /
もしいたら、一緒に飯でも食う、エイリアン君よろぴく
【我々のように炭素でできた生物とはまったく異なる可能性がある】

やはりケイ素だな。
(; ・`д・´)←今更


エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA論文
お、お、隣の人は、、、
ルーピー鳩山、あるいはそれに扮する何か。
ついに情報解禁へ進み始めたか!?!
NASAの発表?!
-
まえから思ってたよ あなたの周りに居るかも
エイリアンはもう地球に来ているが、予想もしない外見であるために発見されずにいるだけかもしれない。米航空宇宙局(NASA)の科学者がそう発表した。
ついに神は人間が作り出したものとなり宗教が崩壊するのか?
うぇーい🌠
今日は4月1日でしたっけ?
ついに認める的な…!
俺は昔からおもってる。今も。
気づいて欲しいんだ。それは向こうからではなくこちらから。気づけてない自分もいるけど、ヒントはたくさんある。
うんうん、確かにきてるよ(笑)
ななな、何だって⁉︎ 😱
ムーの人が喜びそうだ→
以上

記事本文: エイリアンはもう地球に来ているかもしれない──NASA論文 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事