TOP > 国際 > 宇宙の95%は負の質量をもつ「暗黒流体」だった? | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

宇宙の95%は負の質量をもつ「暗黒流体」だった? | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届け...

ツイッターのコメント(73)

負のエネルギーがあるんなら、それを利用した宇宙船も、やがては作られるんでしょうか?

暗黒物質は、絶えず新しく生み出される。新理論
反転した次の反物質世界への転換はちょー加速度的収縮するって事だ😱
じゃ急いで洗い物して洗濯干して溶かした武器を作り直そう(笑)
これが正しければ、私が考えた事が証明されることになる!
メモ:負の質量なんてあり得ない、と主張する人もいるだろう。確かに奇妙なアイデアだが、実はそれほど突飛な概念ではない。私たちは正の質量をもつ物質の世界にいるから、イメージしにくいだけだ。
ダークマターの正体は「真空」なのだよ。我々の知る世界とは相互作用をしないが、何もないわけではなくて、それは光を媒介するエーテルであり、物質が落ちれば浮き上がる負の質量を持ち、宇宙が膨張すれば増えていくのだ。…
よくわからないけどすごい(゚A゚;)ゴクリ
「当代最高の理論モデルをもってしても、宇宙に存在する物質の5%しか説明できないことだ。よく知られているように、あとの95%はほぼすべて、暗黒物資と暗黒エネルギーと呼ばれる観測不可能な謎の物質が占めるとされている」

宇宙の95%は負の質量をもつ「暗黒流体」だった
そもそも重力が距離の二乗に反比例するというのが光年単位の距離ではズレがでるだけじゃねーの? それと重力より弱いが何億光年にもわたって効く斥力、この2つで宇宙の謎は全て解決するんじゃね? / “宇宙の95%は負の質量をもつ「暗黒流…”
つまり、わずか5%の観測可能な対象でしか、これまでは宇宙物理を論じてこなかったことになる。常々、そのことの不足は、つくづく大きいと考えている。モダン科学では、まだまだ森羅万象を捉まえているとは言い難い。
負の質量って、負のエネルギーとか反物質とかはまた別なの?暗黒物質、暗黒エネルギーと来て、今度は「暗黒流体」か…もうわけわからん。
負の質量…ダメだ、わからん
うまい仮設を打ち立てるのは、特に物理的科学において、よく見事なブレイクスルーになりますね。

いや、驚いた。ひょっとして身近にダーク何とかが息を潜めてるるのかもしれない。隣のあの人とか? 笑。 ...
これ、人が正負間違ってるだけで我々が負の存在なのでわ…
宇宙ってわからないなぁ
重力の力で浮かんでく物質ってこと?

オフィシャルサイトト
やはりフォースの暗黒面に全宇宙が支配されつつあるのだな。
「常識外れの発想がしばしば長年の問題を解決するのもまた事実だ」
どんな分野でもそうだが、物理学の世界ですらそうなのだから、常識なるものは儚いものです。
「暗黒流体」という厨二心を鷲掴みするワードがまた登場してます!
母なる星、地球。

とは過言では無かったということか。

時には厳しく、時には優しく、地球上の生命体は全て、常に愛されていた。

自分の親への恩返しが難しいのに、地球への恩返しは……。

一先ず、お昼のお弁当に割り箸を使うのを辞めるところから始めてみる。
ほんまかいな: 宇宙の95%は負の質量をもつ「暗黒流体」だった?|
あらゆる方向から負の質量をもつ暗黒流体を引き寄せる。暗黒流体が銀河に引き寄せられれば、その強大な斥力により、銀河内の星々は飛び散ることなく高速で回転するようになる。

負の質量をもつ物質はただ存在するだけでなく、絶えず新しく生み出されるというアイデアを提唱。
「不名誉なことながら、天体物理学者が真っ先に認める事実がある。当代最高の理論モデルをもってしても、宇宙に存在する物質の5%しか説明できないことだ。」
かりりょくってなんぞ…
ビッグバンだけ特別という考え方が間違っていたと言うならスッキリする、にしても間違ったフリガナ堂々付けるって情けなさすぎでは?
斥力(せきりょく)
負の質量と言われても、よくわからないのだけど…
<これまで別々のものと考えられてきた暗黒物質と暗黒エネルギーは暗黒流体だと考えると、宇宙論の多くの謎が解ける>
また面白い説が出てきたなぁ。
)Oo。.(´-`)
「美しく統合された、いや、ひょっとすると奇妙な偏りをもつ宇宙の謎を解く旅はまだ始まったばかり 」。探求の旅は壮大だな。→
<これまで別々のものと考えられてきた暗黒物質と暗黒エネルギーは暗黒流体だと考えると、宇宙論の多くの謎が解ける>
膨張している この宇宙の外側がどうなっているのか…。前に「何も無い」と聞いた。
光も闇も無い、完全な「無」。ソコに「色んな宇宙」が浮かんでいるのか、「この宇宙」1つだけなのか、真実は解らないが 宇宙を完全に理解し 全てを知る前に地球人は滅びるのだろうな。
宇宙論の真実がどうあれ、それを解こうと考える人の存在は不思議に我々を勇気づけてくれる。役に立つかどうかなんて瑣末なことだと教えてくれるからだ^^;。でも斥力は「せきりょく」と読むんだよなぁ(^^;;
負の質量とか全然わかんないけどさ、リアでプラスとマイナスがあるわけだからさ、そらマイナスの符号をどこかに挿入しないと、宇宙を説明できるわけ無いよね。
細かいけど、斥力は「かりりょく」じゃなくて「せきりょく」では?
:宇宙膨張の要因は斥力を生む府の質量?
➡宇宙は「見えないもので、溢れている」=見えているものは、ほんの一部
判っている物が5%程、とどうして判るのかがそもそも不思議。科学者なのに非科学的、とはこれ如何に。物理学者、だったか。
かりりょく...
≫クククッ、未知の物質を暗黒と名付けるとは……さては中二か!(ギラン)
何が書いてるかよくわからないが、「かりりょく」ってなんだよ?

「せきりょく」だろ?
スキル:ダークマター
レベル6です…?
う、宇宙。

ロマンがあるなぁ(笑)
反物質の考えからは負の質量の物質は存在すべきものになるか
ずっとSFの話かと思ってた・・・
「暗黒エネルギーは斥力(かりりょく、互いに離れ合う力)を及ぼし」…
斥力(せきりょく)の読みがそうなのかと思って調べちゃったじゃないかあ。馬鹿あああ。
これは貼る。
観測不可能っていうのになぜ5%だってわかるんだ??100%がわからないのに判明している数がわかったってそれが何%にあたるかわからないんじゃないの??教えてエロい人。
面白い論が出てきたみたいですね。
暗黒エネルギーだの暗黒物質だの暗黒流体とか宇宙論はどんだけ中二病心を刺激するつもりだよ
そうだろうよ。
万有引力よりも弱い万有斥力。
ただ物質より圧倒的に多く存在しているんだろうな。
相変わらず全然わからん でも死ぬまでに一回宇宙に行ってみたい
斥力(かりりょく)って何だよw
斥力(せきりょく)しか聞いたこと無いんだけど!
〜弾きあう力「斥力」をこの翻訳で「かりりょく」としてたけど、私は「せきりょく」で覚えてたんだよねぇ…
斥力(かりりょく←せきりょく。興味深い記事なのに残念な誤字が。
宇宙の95%は
負の質量をもつ
「暗黒流体」だった❓❓❓

ううう〜ん・・・
宇宙の不思議‼️
面白い記事を見つけたので、見て欲しい。



最後まで読んでいただけただろうか?

ぅん。お疲れ様でした。
Newsweekjapan: 宇宙の95%は負の質量をもつ「暗黒流体」だった?.



>水中の気泡の振る舞いは、負の質量を想定することでモデル化できる
へー、こういうの面白い
宇宙の記事って、分からなさすぎてやばい。全くわからん。でもワクワクするのはなぜ。
これあってるの?
>>>斥力(かりりょく、互いに離れ合う力)
宇宙は、「本」である・・・・ 28

宇宙は、「64」・・・・

8×8?

宇宙全部がわかっているわけではないと

宇宙は、系統だっている・・・・軌跡・ONE

ここは、へっぽこな系統だなぁ って
何のこっちゃ?(*´∇`*)b
困ったら、何でもダーク〜と名付けているような気もしますが、どうなんですかね?
負の質量 あるのか? 面白いなぁ👍
「一般相対性理論に修正を加え、負の質量をもつ物質はただ存在するだけでなく、絶えず新しく生み出されるというアイデアを提唱した」
ここまで来るとムーと一緒のレベル。そもそもビックバン宇宙論が間違えている可能性について考えるべき。
難しくてなんのこっちゃ💦だが
わしはこう言う話は好きなのである😃
僕も自分の作品の一つに負質量物質を登場させてますが…もし本当に発見されたら胸熱ですね。だけど「斥力(せきりょく)」を「かりりょく」とか読んでるこの記事の翻訳者は、大丈夫なのか…?


負の質量…どうなっちゃってんだよ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR