TOP > 国際 > 高齢者の格差拡大で、求められる再分配制度の見直し | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

高齢者の格差拡大で、求められる再分配制度の見直し | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(16)

「年齢に関係なく、生活に困っていない人が困っている人を助ける制度に変えるべき」
「年齢に関係なく、生活に困っていない人が困っている人を助ける制度に変えるべきだ」「振り込め詐欺は、困窮若年層による、富裕高齢層に対するテロ行為」。
ト ほんとになー
これ、本当にそう
助ける側になるか、助けられる側になるかは、年齢によって機械的に決まる。年齢の役割規範が強い日本ならではのシステム
< 機械的な「年齢主義」を見直す必要がある
振り込め詐欺は、困窮若年層による、富裕高齢層に対するテロ行為のようなもの
「年齢に関係なく、生活に困っていない人が困っている人を助ける制度に変えるべきだ」(小塩教授)。
前半読んだ段階で、コレなら振り込め詐欺も必要悪かなとか思えてしまった。社会の不安定化だけど、、でも後半に書いてあったw
本当に資本主義は終焉迎えちゃうよ。。
「これまでの再分配政策は、若年層が高齢者を助ける制度だが、これからは年齢に関係なく富裕層が困窮層を助ける制度に見直す必要がある」
「これまでの再分配政策は、若年層が高齢者を助ける制度だが、これからは年齢に関係なく富裕層が困窮層を助ける制度に見直す必要がある」。
「これまでの再分配政策は、若年層が高齢者を助ける制度だが、これからは年齢に関係なく富裕層が困窮層を助ける制度に見直す必要がある」/
とても参考になる記事です。
「若者」「高齢者」と一括りにして一律給付をするのが限界なのは明らか。
オフィシャルサイト
昔も今も年寄りが若者を虐げる現状は変わっていない。
<これからは年齢に関係なく富裕層が困窮層を助ける制度に見直す必要がある> ほんこれ。何で数も力もあるマジョリティを少数で力のないマイノリティが支えなきゃならんのか -
貧困や格差を背景として、社会保障などの再分配政策が選挙戦の争点になっていますが、
どうやら「金持ちの年寄りは貧しい若者に金をよこせ」という単純な問題ではないようです。
「生活に困っていない高齢者」は、それだけ現役時代に苦労してきた訳で、そこに対するリスペクトは必要でしょう。
オフィシャルサイト
芸能人でもいたが、稼いでる子とか親が仲が悪いわけでもないのに、片方は生活保護を受けさせて片方は裕福な生活とか腐ってる
以上
 

いま話題のニュース

PR