TOP > 海外ニュース > ニューズウィーク日本版 > 韓国の女性たち、...

韓国の女性たち、怒り心頭 生理用ナプキンに化学物質で健康被害 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

31コメント 登録日時:2017-09-06 22:23 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(31)

@mi8_r なんかナプキンで健康被害が出ててディーバカップ使ってこみたいな取り組みある話を聞いたことがある
まぁ最も、化学物質以前に、衛生管理ができない国でつくられた生理用ナプキンなんて使う気にもなれないと思うの。聞くところによると虫混入もあるって話だし(´・ω・`)
風琴工房「アンネの日」観劇予定の方、ぜひご一読を。舞台をより深く楽しめるかと。
これは怖い!やっぱり布ナプがいい?シリコン素材は安全?エビデンスが気になります。→
今韓国でけっこう大きなニュースになってるけど、
一部の女の子たちは靴の中敷を使ってたっていうニュースにも驚いた。
ディーバカップって歌姫選手権みたいなものかと思ったらぜんぜん違う。
普通の有機溶媒だし分析が難しいことはないはず。なんだかな。
下着とナプキンを固定するための接着部分に揮発性有機化合物という物質が発見された。
"なぜか使うと生理期間が短くなる" なにそれ…。
◇掘り下げてニュースになったな。
南朝鮮製品は衛生的ではない! 最低限の規定も守られずに製造されてます。食品薬品に至るまでです!
やっぱり韓国。
美容品で韓国製品が多数輸入され量販店で売られている。
美容大国かもしれないが製品の安全基準は全然低いということを理解すべき。
話題になった時点で察しろよとか突っ込もうと思ったけど早く会社清算しないとチャイナからの損害賠償で大変な事になるかもね
「韓国の女性が怒り心頭、韓国企業の生理用ナプキンに化学物質混入で健康被害」Newsweek

「リリアンの生理用ナプキンは「なぜか使うと生理期間が短くなる」「出血量が減る」効果がある事で、その不思議な効果が話題になっていた」
うっわ……韓国だけど、転売買い占めないといいなぁ。

たしかに化粧品とかも大丈夫か?と思える

理用ナプキンに化学物質で健康被害(ニューズウィーク日本版)
どーでもいい記事書くな →
こうなってくるとお土産でもらうことの多いコスメもつい心配になってしまう…

>>>
怖い話。日本で起きたら大変❗❗❗❗
今回も韓国チングに旦那さんのお姉ちゃんに大量に買ってきて良かった。
ディーバカップって一時日本もテレビですごいプッシュしてたの、こういう背景があっての事かなって勘ぐってしまう〜。安心な製品が買えるなら使い捨ての方が簡単清潔そうだし変だなってひっかかってたんだよねぇ…1人で納得。
まさに韓国製。
不思議な効果を好感を持って使ってたということか?
馬鹿すぎる。
加湿器だのナプキンだの色々やばいなぁ。ヤバイレベルが日本のそれとは違いすぎる。
韓国って日本ではあり得ないようなこと起こるよね。国内シェア20%の人気メーカーでも危険とは驚き。コスメも念の為に韓国製品は買わないようにしてる。
七月に訪韓しコンビニで買った際、なぜか2つセットで、1+1キャンペーン知らなくて
→ 生理用ナプキンに化学物質で健康被害(ニューズウィーク日本版)
肌が荒れるとかではなく、生理が止まるって怖すぎるでしょ…
恐ろしいなこれ…
今年のソウル国際映画祭の映画祭支援制作ドキュメンタリー「血の年代記」では、生理と向き合ってきた韓国女性の歴史、女性の貧困とナプキンの問題、(続):
以上

記事本文: 韓国の女性たち、怒り心頭 生理用ナプキンに化学物質で健康被害 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事