TOP > 国際 > 日本はワースト4位、「経済民主主義指数」が示す格差への処方箋 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

日本はワースト4位、「経済民主主義指数」が示す格差への処方箋 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届け...

ツイッターのコメント(64)

日本がこんなに貧しく、不平等な国になったのを僕らは長いあいだ、自民党や経団連や竹中平蔵らのせいにしてきた。
だがこの間、日本の左派は何をやっていたのか?

貧困化する日本国民を横目にリベラルたちはどんな有効な経済政策を打ち出しただろう?🤔
@magosaki_ukeru
「経済の民主化」...これがこの現象を解消する大きな力になるんじゃないか。労働運動でも英米系のように団結して対立するだけでなく、労働者が経営会議に参加する「共同決定」というやり方があるらしく。
アングロ・アメリカンの発想からいかに抜け出るかががカギだと。
@pontagon12 @TanakaShinsyu 逆にお聞きしますが、財政ファイナンスの手法(メフォ手形・中央銀行直接買入・政府発行通貨、なんでもいいけど)を行う政府を持つ国家というのは、経済民主主義が残っていると言えるのでしょうか?
あとで読む。

日本はワースト4位、「経済民主主義指数」が示す格差への処方箋|
経済民主主義指数の上位に北欧が位置するということは、経済民主主義というのは社会主義と同義と考えると良いのかな。日本がワースト4位なのはよく分からん。
それにしても経済学者は仕事を作るのに必死だな。馬鹿げてる。
経済民主主義指数とは、"経済活動に関する決定権を社会で広く分散し、人々が自らの人生に主導権を持って金銭的な安定を確保できるかを測る指標" _φ(・_・
日本は良くない国らしいから、日本が嫌いなら早くヨーロッパへ行きなさい。
まーた訳もわからん指数作って叩きでおじゃるかね。。( ´ω`)だったら移民は日本や米国に来ないから低くても良いでおじゃるよ♪( ^ω^)
「経済民主主義指数」という言い方は争点をぼかす。

「経済的平等志向指数」辺りで良い気がする

相も変わらず貧しい人々に救いをもたらす適量の社会主義経済さえ疫病のように忌み嫌う我が国、毎度毎度恥ずかしい順位だという他ない
ちなみに経済民主主義指数はワースト4位。さすが長時間労働大国
ニューズウィークの経済民主主義指数のランキング。

「アメリカの順位は特に低く、最下位のスロバキアに続くワースト2。イギリスも32カ国中25位と振るわない(編集部注:日本は最下位から4番目だ)。」
ノルウェーやデンマーク、アイスランドのような経済の民主化で上位につける国々の方が、アメリカとイギリスと比べて格段に貧困率が低い。
「上位何十ヶ国」のなかに影も現れなくなる日も近いな。
これが現実❕
ついにベスト・エイトではなくワーストですか…。
日本の落ちぶれっぷりは酷すぎる…
日本はワースト4位‼️
【 】示す格差
32カ国の雇用環境や社会保障など労働者決定権の保障
ニューズウィーク

導入
OECD加盟国のうち32カ国を対象に独自に開発した「経済民主主義指数」を算出。重視した調査項目は「職場および労働者の権利]「経済に関する決定権の分配」「マクロ経済政策における決定権の透明性と民主化度」 / “日本はワースト4位、…”
大企業:国内工場閉鎖、海外移転、低賃金の外国人雇用
政府:非正規雇用推進、労働者保護の規制を排除
労働者:エスタブリッシュメントに反発。単純明快な主張を打ち出す「アウトサイダー」のポピュリストを支持。石原、橋下、トランプは典型。
指数の指標のとりかたがリベラル的な自己決定に限定されていて「格差是正策」が入っていないのがまず問題では。そうした欠点を含んだ上での参考資料:
いいぞ!
デンマーク🇩🇰
スウェーデン🇸🇪


ノルウェー🇳🇴
フィンランド🇫🇮

日本🇯🇵死ね!
こういった北欧のモデルがなんでも成功してるってのもいい加減聞き飽きたんですけどね
少々順位に疑問が見られる点はさておいて、非常に興味深い分析だ。ちなみに日本の順位はこれで妥当だと思う。が、アメリカの方が日本より下って本当?
GNPが豊かさの指標のように言い続けて、色んな意味でアメリカ並みになったわけやね。
"極右台頭の大きな背景は、ここに陥るまでの過程で、安定した収入や労働者の権利は削られ、労働組合や協同組合は骨抜きにされ、経済に関する決定は金融・政治・企業のエリートたちが牛耳ってきたことだ。" / “日本はワースト4位、「経済民…”
「リベラリストは自由経済主義を支持している」と一括りにしているのはどうかと思うが大方の懸念は共感できる
規制緩和を進めると富が一部に集中して経済の民主化を阻害する


言葉の誤解を逆手に取った命名「規制の緩和」。
誰にとって自由なのかまですぐ解るのは専門家だけ。
面白い記事だが、人々の(不)平等感覚の違いなど、非経済の要素を考慮に入れていないのが大きな難点。尚、フランスについては頓珍漢。全く分かっていない。⇒
ニューズウィーク:

指標は至極もっとも。①職場および労働者の権利、②経済に関する決定権の分配、③マクロ経済政策における決定権の透明性と民主化度。
この記事、どうなんだろう?
これ、分析足りないのでは。
国ごとに事情が異なるし、
どういった状況と背景で、何が求められるかわかっていなさそう。
(労働時間を国が決めてると下がるのか)雇用環境や社会保障など労働者の自己決定権がどこまで保障されているかを「経済民主主義指数」として数値化した/リベラルな経済民主主義が直面する危機をめぐり... / “日本はワースト4位、「経済…”
んー、どういう標本でどんな計算かわからんけど、一所懸命英米日独が低くなる指標を探した努力は認めたい。
経済民主主義指標:経済活動にかかわる決定権を広く社会に分散し、人々が自らの人生に主導権を持って金銭的な安定を確保できるかを測る指数。

日本は32カ国中29位、韓国は14位。「ヘル朝鮮」を笑っていられる立場ではないことは、確かだ。
この手のランキングは常に眉唾ものだ。これも御多分に洩れずなんと韓国がドイツと同等だ。
多くの日本人がこんな状況を全く意識せず、盲目的に自公維政権を支持しているのが怖い!
もうこの手のクソバロメータにはウンザリだよ。
「アングロ・アメリカンの社会を見ればわかる。『労働組合叩き』や『フレキシブルな雇用形態を支持する政策』を推し進めた結果、社会保障が削減され雇用不安が増大、貧困層の増加と格差の拡大を招き、移民排斥などの動機を作る」

是非リンク先読んで
「経済活動に関する決定権を社会で広く分散し、人々が自らの人生に主導権を持って金銭的な安定を確保できるかを測る指標…経済民主主義指数」|1/18ニューズウィーク:
OECD(経済協力開発機構)加盟国の32カ国を対象に、独自に開発した「経済民主主義指数」を算出。その結果、国内の貧困や格差が大きいほど、経済民主主義指数が低下することが明らかになった。日本はビリから4番目。 / “日本はワースト…”
日本が何故ワースト4位なのかが気になるところ
USもUKも軒並み低くて笑える。
「経済民主主義指数で評価すると、社会主義的な色合いが濃い北欧の国々程評価高く、自由な市場を重視する英米系は最悪に近い」
OECDでは米国が下から2番目、日本は同4番目で英国は同8番目。[カンバース教授/ニューズウィークJp-ol]
「経済民主主義」の問題って、単純なネオリベ批判で片付けられないって気もするなぁ。上位の国々でさえも極右台頭が目立っているとこからして>
記事の内容はキャプションと異なり、日本に関する記述は注釈程度。変な記事だ。
⇒【国際比較】
多くの人が経済面の不安を抱えている。しかし自由を奉じるリベラルなエリートはそんなことにはお構いなしに自由貿易を支持し、企業を利するフレキシブルな雇用体系や規制緩和を支持するなど、困っている人々を嘲笑うかのように振る舞う
社会主義色が濃い国は高め。/
・・・幸福度判定みたいな。
独自に開発した「経済民主主義指数」←信頼できる指数なのか? 韓国がアジアでトップになってる時点で信頼性0だな / | ニューズウィーク日…”
経済民主主義指数、経済的格差が進行する一方で、政治的・社会的自由度も低い日本は、OECD加盟国の中でワースト1位になる日も近いのではないか?
労働者の自己決定権がない。英語圏も / オフィシャルサイト”
- アンドリュー・カンバース | ニューズウィーク日本版
グローバルな記事なので日本の労働者の問題の掘り下げ不足。日本の労働環境の問題は、労働者の権利が弱い(←この記事のランクが低い要因)のにもかかわらず雇用の流動性もない二重苦。悪いとこ取り。 / “日本はワースト4位、「経済民主主義…”
日本も低いのでいずれはポピュリズムが台頭するのかな。それを防ぐには経済を回復させた上で再分配を強化する必要があるでしょう。 / | ニュ…”
1つは「職場および労働者の権利」。2つ目は「経済に関する決定権の分配」3つ目は「マクロ経済政策における決定権の透明性と民主化度」
20170119_01    1つは「職場および労働者の権利」。2つ目は「経済に関する決定権の分配」。金融セクターの強さや徴税権の中央集権化の度合いまで様々な項目が含まれる。
ビリから4番目…(´・_・`)
➡︎
〈極右台頭の大きな背景は、ここに陥るまでの過程で、安定した収入や労働者の権利は削られ、労働組合や協同組合は骨抜きにされ、経済に関する決定は金融・政治・企業のエリートたちが牛耳ってきたことだ〉

/日本はワースト4位:ウィーク日本版
経済左派のまともな野党が無い結果がこれだよ
はちゃめちゃな展開だが(訳のせいかな)ワースト4位は真摯に受け止めないと。
こういう分析だと、日本はアングロサクソン型の自由主義社会なんだよな。
2017年1月18日(水)20時40分
アンドリュー・カンバース(英グラスゴー大学教授)
日本の社会主義化待ったなし
せめて何を元に分析したのかぐらい書けばいいのに。なんとなく結論ありきでやってる気がするが。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR