TOP > 海外ニュース > ニューズウィーク日本版 > トルコのロシア大...

トルコのロシア大使が射殺される。犯人は「アレッポを忘れるな」と叫ぶ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

56コメント 登録日時:2016-12-20 13:58 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(56)

日本のマスコミはセコイ! まるでセコムだ。
こんなの怖いわ…。
ロシアを懲らしめろ。罰が降された。
治安が悪くなるとフィギュアも武器と見なされかねないから困るんだよなあ
ドイツ政府は国民から批判を受けるだろうな❗だから止めときゃよかったのにorz
警護に撃たれるってキツいな
大学の時講義を受けてた今井先生の記事。
目には目をになるのは悪いとは言わないが、やるなら素手でやれないのか。
直ぐ殺し殺され…
神の名を出し殺す事のおかしさを気がつかないのか。
この犯人こそ、人の心を忘れるなよ。
トランプ大統領誕生で米国気にせずロシアとシリア政府は反政府軍を空爆、アレッポ制圧の結果。>
自分から相手に大義名分与えてやんの
クリスマス宗教戦争とサイバー戦争と入浴剤の毒殺と暗殺とかもう
こちらの記事の方が背景がわかりやすい、たぶん。
警護のサツに撃たれるとかせつな
この記事、銀英伝ファンならちょっと反応しちゃう。
見出しが、ね。
最近のトルコは物騒すぎる。
でも戦闘機の件といい、ロシアに屈さない態度だけは日本にも少し欲しいなあー。
やはりアレっぽいな
なぜこの人は、こんなことをすれば自分が守りたいはずのシリアやアレッポに対しての攻撃が増すと分からなかったのだろう。
この行動がいかにシリアの将来に悪影響かを考えなくてはならなかった
誰がとは言わんが私兵扱いされた愛宕警察署の警官に「ピュア虎ノ門を忘れるな」と撃たれる可能性もあるな
おかしいな、非番の警察官じゃないの? off-duty
オイオイ、ロシアはシリアとアサド政権の味方だろ。
やはり時代は栄光ある孤立ですか
被害者には申し訳ないけどドイツのテロもしかりガンガンこういう事件が起きてくれればいいな。
平和が当たり前だと思ってるバカは思い知れ
負の連鎖・・・。
世界が戦争に向けて突き進んでる感が半端ないんだけど。
第一次世界対戦のアレみたいだ。
いや、ヤバい事件なのはわかるんだが、『ロシア』『忘れるな』のワードのせいで、某帯電大佐が出てくるんだよな……。
こういう一人の起こす事件で政治問題に発展したりする可能性が…というか既に泥沼感がありありだが。
リメンバー・アラモ
リメンバー・パールハーバー
メメント・モリ
これマジでやばいでしょ。もともと何百年も前から仲悪い上にシリア問題に両国とも関わってるだけに今後の国際情勢が心配・・・
たまげたなあ
これは歴史に残るぞ
この警官、CIAのスパイ臭いね。
情勢的に最悪なんじゃないか…
トルコとロシアのトップで迅速な意思疎通を図ったから事なきを得たが、駐在大使を暗殺されるなんて一歩間違えれば戦争になる危険性がある、
この構えてる男が犯人?
アレッポって確か女性ジャーナリストが射殺された所だよね。
私は忘れていませんよ。
「 12月20日にはシリア情勢に関するロシア、トルコ、イランの3ヵ国外相会談がモスクワで行われる予定」アメリカは蚊帳の外ね
ロシア大使を射殺した22歳の警察官は警察学校を卒業後、アンカラで2年半、機動隊員として職務に従事。アラブ系ともクルド系とも報道されておらず、警察官として採用されていることからISとの関係も考えにくい。今井宏平さんのコラム。
似たような言い回しをメタルギアで聞いたことある
これが第三次世界大戦の引き金になるとはこのとき誰も予想だにしなかったのである。
政治は理解出来ない者にはとことん理解出来ないことを示した事件
犯人は機動隊に所属していた警察官だってね。プーチンはテロには屈しないと言うけど、そう安易にテロリスト呼ばわりするには闇が深い気がするんだけど。
ぷーちんが行動を起こすぞ…
頭逝かれてる。テロリストに洗脳されて脳みそにマイクロチップ埋め込まれたか?
プーチンが激おこプンプン丸なるやつ?
これは戦争か……!?
アレッポ……………………なんだっかなあ
大変なことやらかしてくれたね。
万が一戦争のきっかけになったらサラエボ事件の再来だぞ。
だいぶロシアに圧力かけに来てるなアメリカ民主党は
トランプ就任前に、対露関係をこじらせたい民主党と共和党のネオコン重鎮達の利害が一致した感じかな
これなんか意味あるの
アレッポを、忘れるな
たくさんの人が犠牲になった
トルコ、好きなんだけど
もうなかなか、行きにくいですね
(by 今井宏平)
──【閲覧注意】こちらの記事には、銃撃で死亡した人物の写真・動画が掲載されています。

(by 今井宏平)
──【閲覧注意】こちらの記事には、銃撃で死亡した人物の写真・動画が掲載されています。
以上

記事本文: トルコのロシア大使が射殺される。犯人は「アレッポを忘れるな」と叫ぶ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト