TOP > 国際 > 防衛省、ジブチの自衛隊拠点を来年度拡張 基地建設の中国に対抗 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

防衛省、ジブチの自衛隊拠点を来年度拡張 基地建設の中国に対抗 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(15)

2016年10月記事
海賊の活動はすでに沈静化しているものの...「中国はインフラ整備に資金を投じるなど、ジブチで存在感を高めている」と、政府関係者の1人は言う。「日本も影響力を広げる必要がある」と、拠点拡張の狙いを説明する / “防衛省、ジブチの自…”
なお 日本はジブチに基地があります
去年の記事だけど、ジブチでは日中が呉越同舟。日本も海賊対策なら海上保安庁が既に関連国への船艇供与や共同訓練等で実績あんだよね。一種の軍拡/覇権競争。/ | ニューズウィーク
日本ジブチ地位協定を一刻も早く解消して自衛隊をジブチから撤収させなければならない。日米地位協定よりもさらに内容が悪辣。防衛省が中国に対抗して基地拡張予算を計上との報道もある。自衛隊の本来の目的から全くかけ離れた運用は許されない。
映画「不思議なクニの憲法」で伊勢﨑賢治さんが言っていた『恒久的な基地』ってこれだね。『拠点』ですか…→
昨年10月の記事。陸自の南スーダンPKOからの撤退は、近隣のジブチでの動きに影響あり?
南シナ海に進出する中国がインド洋やアフリカへも影響力を強めていることから、日本は派遣部隊を縮小せずにジブチの拠点を拡張したい考え。っておかしくない?
いよいよ軍産国家になるんだね。軍事産業と10年に1~2度戦争があれば、他の産業はもう要らない。余剰国民は戦場に。>
『ジブチは海上交通の要衝で、南シナ海からインド洋、アフリカへと活動を広げる中国軍も基地を建設中。海賊対処活動に自衛隊を駐留させる日本は、拠点の機能を広げて影響力を拡大』
いろいろあるんだなぁ
考えさせられる。
空自のC-130Hが行く事になるのかなぁ?
婆さん。ツルハシ持参で自分でやれよな。
| 中国と軍拡競争しても負けるだけ。これから超少子高齢化社会になるのに防衛費増やしてどうするんだろうか。むしろ削減しないとまずいというのに。
どっちも「基地」だろうが。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR