TOP > 国際 > 都知事に都議会の解散権はない......が、本当に解散は不可能か? | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

都知事に都議会の解散権はない......が、本当に解散は不可能か? | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

25コメント 登録日時:2016-07-17 16:13 | ニューズウィークキャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(25)

都知事や県知事の権限についてよく考えた方がいいよね。小池都知事の後失敗しないように。
来年一月に衆議院解散か?と言う話が出ているが、実は総理大臣による衆議院解散は憲法違反の行為だと言うのだ。実際は吉田茂の解散について最高裁は判決を避けているが、これは避けているのだから、新たに裁判を起こす価値はある。
公約1の都議会冒頭解散について。ふむふむ
フムン
都知事に都議会の解散権はない…が、本当に解散は不可能か?
都民がリコールすれば出来るよ
小池候補の選挙公約はおかしい。都知事は不信任決議を受けなければ都議会の解散はできない。
総理大臣側に解散権はないって、ちゃんとして欲しいと思う
「事実上の公約」の、事実関係について確認を。【都知事に都議会の解散権はない......が、本当に解散は不可能か?】
最高裁が憲法解釈について審議せずでは無責任極まりないということじゃないのか。これはだめだな。
*小池百合子氏が「解散」を訴えた。実は首相の「伝家の宝刀」衆院解散にも法的根拠はない
法令知らぬまま大臣まで務めていたとは恐れ入る。流石私利私欲な政界渡り鳥女。その場のノリでの発言しか出来ない。この時点で切る良民の判断。
▼新しい記事が更新されました! 衆議院の解散権だって、法的根拠ないじゃん!
「都知事に都議会の解散権はない......が、本当に解散は不可能か?」(ニューズウィーク日本版)
国政における衆議院の解散権のなりたちについて解説されてる。>
小池百合子候補が、都知事に当選した暁には、地方自治法のいろんな条文をテクニカルに解釈しながら、「都議会の解散権」なるものを導き出して「冒頭解散」に挑戦するのか?。
解散しないとまた同じことになる。都議会の重鎮に都知事もだーれも反論できない現状。都議だからってえらそーに、税金ドロボーのおじさーん!解散解散!
都知事に都議会の解散権はない..が、本当に解散は不可能か?
内閣総理大臣の衆議院解散権に法的根拠がないとは知らなかった。
都議会議員を総入替えしたいなぁ。腐敗の温床を一掃したい!
自民党の隠したい所ですね。都民の皆さんは不可解なスタイルが好きですか?税金が使われて良いのですか?
では内閣総理大臣に解散権は本当にあるのか?
その根拠は?という話。
「冒頭解散」を公約に掲げた都知事が当選する、
と言うことは、

都民は都議会の即時解散を望んでいる。
とも言える。

「冒頭解散に協力しなくても良い。
でも、2017年6月の都議会議員選挙で、
反...
はは…ありきのかませ犬じゃね⁉️票を割るために増田を有利にするために…なんだかなもう何か企んでるのなんてスケスケなんだよな。
⬇️
小池候補もこれを見習って、都知事に当選した暁には、地方自治法のいろんな条文をテクニカルに解釈しながら、「都議会の解散権」もあると思う。
以上

記事本文: 都知事に都議会の解散権はない......が、本当に解散は不可能か? | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

いま話題の記事