TOP > 国際 > 財政赤字を本気で削減するとこうなる、弱者切り捨ての凄まじさ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

財政赤字を本気で削減するとこうなる、弱者切り捨ての凄まじさ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(225)

どう思うかは、皆さんに委ねます。
@CTFX_NEWS 知ったかぶりで嘘広めるのは止めてもらいたい。

現実は↓
@ny_account71 また金融閉鎖、通貨切り上げでもやるの?そのイギリスではこんなことになってるが?
@Chozo_Nakagawa 以前にニュージーランドの行政改革が素晴らしいかのような記事を読んだことが有りますが、本気で行財政改革と言うならどんな制度であっても容赦なき見直しが避けられないらしいです。
あの馬鹿、保守党褒めちぎってたけどどうなんだろう~
日本の諸制度も、この状況に似ているように見える、今日このごろ……。
2年前のニュースだそうです
巨額財政赤字とバラマキ政府
日本も他人事ではありませんでし💢
@suwatanabe この記事読んだときはゾッとしましたよ。
頭蓋骨を半分失っても就労可能と判断される、イギリスのワークフェアの凄まじさ。
これ、キャメロンの頃の記事
このままいけば間違いなく日本もこうなるな…

ま、日本の場合は政治に無関心なり傍観決め込んだ結果なんだが…
イギリス「住宅補助の削減…約42万人の障害者は平均で年728ポンド(約11万5000円)を失う」「障害生活手当(DLA)…50万人が個人受給資格を失い、平均で年間3000ポンド(約48万円)の手当が受けられなくなる。」
イギリスはついに、国連(UN)障害者権利条約が定めるところにより、障害者の基本的人権に対して「重大かつ組織的な侵害」があったとして、国連の調査を受ける世界初の政府という不名誉な立場になった。委員会は来年、調査結果を発表する見込みだ。
財政規律とか言う奴は全員人殺しってことにしよう。
怖いが……実は現代はもう人権を支える資力を失ったのでは?
この記事、ずいぶん前にブクマしたんだけど、改めて読んでみたら誤訳がありそう。2ページ目の "関節炎や学習障害、精神病" はおそらく "関節炎や知的障害、精神病" が正しい。英国の記事だしね。 / “財政赤字を本気で削減するとこう…”
“英デイリーミラー紙は5月12日、頭蓋骨の半分を失って重度の記憶障害と半身麻痺を抱える男性に対し、英労働年金省(DWP)が「就労可能」と裁定したことを報じた。”
これ本当なんすかね?
外国人でも生活保護受給者になれる日本はそうとう恵まれている
これも1年前の記事。今はどうなってるのか激しく気になる↓

"頭蓋骨の半分を失って重度の記憶障害と半身麻痺を抱える男性に対し、英労働年金省(DWP)が「就労可能」と裁定した"
頭蓋骨の半分を失って重度の記憶障害と半身麻痺を抱える男性に対し、英労働年金省(DWP)が「就労可能」と裁定~
洋の東西を問わず、この惨状を恥と感じない政治家の面の皮の厚さだけは、見習いたいものだ。
ナショナルヘルス
これはひどい。
いまだに日本はこれをやろうとする連中だらけというのがなあ……。そしてこれをやったのがドイツなんだよな……。 / | ニューズウィーク日本版…”
イギリスの緊縮財政による凄まじい福祉切り捨て政策の話。 / オフィシャルサイト”
@bn2islander いずれにしてもキャメロンはやりすぎたわけで、方向転換が必要なのは当然であろうと思いますけどね。
@yu2ta ??今も毎年40兆円お金を刷って配ってますが、これが無くなると必要な医療が受けられなくなり、イギリスみたいに障碍者に障碍者年金も出なくなって国民は確実に満足しなくなりますが? 事実認識が甘いのではないでしょうか?
(´-`).。oO(いずれ日本も……
行き過ぎた弱者救済は国家の弱体化に繋がるから。
補助金とか給付金より政府経営のタコ部屋の方が不正受給も無くなって良いのでは?
こういうの明らかにディストピアだと思うんだけど、そう思わない人がブクマコメで幾つかあって驚愕 / オフィシャル…”
イギリスの医療保険も破綻してることで有名だが、障害者福祉もですか。
いまだに日本はこれをやろうとする連中だらけというのがなあ……。 / オフィシャルサイト”
UKひどすぎ   冷酷非情にもほどがある。キャメロン・保守党・・・・お前らの血の色は何色じゃあ!!!
もう一度この記事をTLに流しておこう。
緊縮政策はこのようなことを平気で行うようになります。
小泉進次郎みたいな政治家が首相になったら、まず間違いなくNHSをボロボロにした英国のキャメロンと同じことをするでしょうね。

数年もすれば↓と同じ記事が、今度は日本を題材にして書かれるでしょう。
そうなってからでは遅いですよ…
日本語版
ただ「すべて自己責任だ!」が行き過ぎ、最近のイギリスのようになるのは怖いところ。   ー頭蓋骨の半分を失って重度の記憶障害と半身麻痺を抱える男性に対し、英労働年金省(DWP)が「就労可能」と裁定ー
社会保障費削減著しい日本も最終的にこうなるだろうし、弱者切り捨ての思考が蔓延しつつあるの普通に怖いでしょ。
日本もイギリスみたいになっていくね。障害者への福祉削減して家族で支えろは無理だよ。
「頭蓋骨の半分を失って重度の記憶障害と半身麻痺を抱える男性に対し、英労働年金省(DWP)が「就労可能」と裁定したことを報じた」 こういう状況に対する苛立ちが離脱へ向かったのかな。しかしひどい。
この人たちの怒りもあったが‥ @utadahikaru 財政赤字を本気で削減するとこうなる、弱者切り捨ての凄まじさ【Nw_Jp】今の英国は、社会ダーウィン主義さながら、泳げず、競争できず、ペースについていけない者は沈んでゆくしかない
2016/5/24"頭蓋骨の半分を失って重度の記憶障害と半身麻痺を抱える男性に対し、英労働年金省(DWP)が「就労可能」と裁定したことを報じた。"
今日のザボイスで宮崎哲弥さんが話してた記事。
緊縮財政路線の党に投票する人達はこの覚悟があるのか?

『頭蓋骨半分でも就労可能』
この記事怖いですね。緊縮財政の恐怖ですね。
ああ、こりゃひどい。
イギリスの障害者福祉が壊滅して障害者の自殺者増えてるって言うしなぁ
"片手に指が1本でもあれば就労可能──イギリスにおける障害の認定基準はそう皮肉られるぐらい厳しくなった。"
もっと見る (残り約175件)
 

いま話題のニュース

PR