TOP > 海外ニュース > ニューズウィーク日本版 > 香港・マカオ4泊...

香港・マカオ4泊5日、完全無料、ただし監禁――中国「爆買い」ツアーの闇 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

19コメント 登録日時:2016-03-24 18:05 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

テレビや新聞でたびたび取り上げられる中国人の"爆買い"旅行。日本を楽しんでいる姿ばかりが話題になるが、実はブラックな旅行ビジネスが静かに広がりつつある。 旅行会社が現地ガイドに客を売りつける 「香港旅行でひどい目にあったのよ!」 突然、怒声が飛び込んできた。天津市に住む中国人の友人からの電話だ。悪名高き無料の香港・マカオツアーに参加...

Twitterのコメント(19)

昔から【中国(韓国)人を騙すのは中国(韓国)人】と言われているのに。
怖すぎる。
香港・マカオ4泊5日、完全無料、ただし監禁―中国「爆買い」ツアーの闇
これ、梶浦さんのFJライブに行ったら会場の横でこういうお店あった。外国人のフリして(←間違ってない)入ったら香港なのに店内は完全に中国。品物の品質もやばいって所
_人人人人人人人_
> ただし監禁 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
日本にもそうした動きは広がっている
日本人が気づかないうちに、日本に対する信用がぼろぼろになっている
「旅行費と宿泊費、そして朝食・昼食代が込みで無料」。これは「ただより高いものはない」という諺を知らない中国人っぽい(苦笑):
香港・マカオ4泊5日、完全無料、ただし監禁――中国「爆買い」ツアーの闇:ぼったくりが横行、殺人まで起きたブラックな旅行ビジネスが日本にも
”旅行費と宿泊費、そして朝食・昼食代が込みで無料(観光地の入場チケットは別料金のことが多い)というのだから恐ろしい。”
< 「そこは13億人の中国。リピーターがいなくとも新たな客を開拓し続ければ食べていけてしまう」新しい焼畑のカタチ
>現地ガイドは買い取った客を引き連れて、ぼったくりの土産物屋・免税店を巡回する。

「買い取った客」とか
>「香港旅行でひどい目にあったのよ!」

 突然、怒声が飛び込んできた。天津市に住む中国人の友人からの電話だ。

よく聞く話ですな…。
ニホンでは、この手の怪しい土産屋の中には警察が外から偵察があると聞くし、近ごろの取締の傾向を考えたら、何らかの事件が表ざたになると様相が変わる気がする。

中国「爆買い」ツアーの闇|
日本でもナットウキナーゼのサプリメント3万円とかね。
香港・マカオ4泊5日、完全無料、ただし監禁――中国「爆買い」ツアーの闇|ニューズウィーク

日本にこのやり方が上陸しているらしい
13億人もいればリピーター狙いは必要ないってところがなんとも中国的だなぁ^^;
「ぼったくりが横行、殺人まで起きたブラックな旅行ビジネスが、日本も含め各国に広がっている」
タイ国境のぼったくりコンベヤー思い出した
“えげつない中国の旅行ツアーはなにも香港・マカオだけではない。日本にもそうした動きは広がっている。香港・マカオの成功事例を各地にコピーする、ブラックビジネスの水平展開だ” / “香港・マカオ4泊5日、完全無料、ただし監禁――中国…”
以上

記事本文: 香港・マカオ4泊5日、完全無料、ただし監禁――中国「爆買い」ツアーの闇 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事