ウイグル人なら射殺も辞さない中国に噛み付くトルコ | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届け...

ツイッターのコメント(73)

2015時点ではすでに逮捕者が出ており、ウイグル人は暴徒化すると即射殺の状況。外国からの非難も出ているようだ。
オバマ政権の頃は、米国はウイグル人弾圧の話をほぼ黙殺。ウイグル批判の筆頭というべきトルコも最終的には中国に折れた。

ウイグル人なら射殺も辞さない中国に噛み付くトルコ | ワールド | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
過去にはこういうニュースもありました。根は思ったより深いかも。
「西部大開発」や「一帯一路構想」を政府主導で推進することで、「貧しいウイグル人を裕福な中華民族の一員に改造できる」と盲信
トルコが立ち上がってましたか。
中国共産党政府によるウイグル人弾圧。なぜリベラルはこのことを非難しないのか?
"トルコ系イスラム教徒のウイグル人を迫害する中国政府への抗議デモが起きた。韓国人観光客らが中国人と間違われてトルコ人に襲われ、タイ領事館が襲撃される騒ぎも発生した。"
中国の治安当局が暴動に対処するとき、根本的に異なる2つのやり方を取っていることに、国際社会は気付いている。万里の長城以南の中国本土では安易に「暴徒」を殺害しないのと対照的に、ウイグル人はすぐさま射殺する点だ。
ウイグル人なら射殺も辞さない中国に噛み付くトルコ|ニューズウィーク日本版
悲しいことに、日本や欧米の中国シンパたちは中国の高圧的な民族政策を黙認している。その点、トルコは異なる。
ウイグル人なら射殺も辞さない中国に噛み付くトルコ | 最新記事 | ニューズウィーク
イスラム教は一枚岩ではない。中国のウィグル迫害はロシアへの手土産。トルコ系イスラム教は戒律が緩く逆に他のアラブ圏から嫌われてる。
 
PR
PR