TOP > 国際 > 日本の成人の「生涯学習」率は先進国で最低 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

日本の成人の「生涯学習」率は先進国で最低 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届け...

ツイッターのコメント(163)

この空前のプログラミングスクールブームで日本の生涯学習率は先進国最下位から抜けると思う。🤔

✅5年前のデータ
お金もないし、時間もないし、生きていくための自転車操業しないとあかんし。学ぶ時間が少ないのは必然なんだよなぁ😓
@kenichiromogi 高校も単位制になってきたり、通信高校が乱れてるみたいな事も最近ないかもしれませんが、川勝氏は学歴的に直線で行っており、多分色んな社会人学生の姿をみてきていないのでしょう。日本の成人学習(リカレント教育)は先進国に比べ明らかに後れています 。川勝氏の意識もです
古い記事ではあるけど、日本は
「大人が勉強しない国」
なんだな。

つまり必要なのは教育/学ぶことです。しかし、教育現場の変化を期待することは別に、日本人は成人してから学びを続ける人の割合が国際的に見て低いです。つまりもうダメかもしれない、と。記事は舞田敏彦 @tmaita77 さん。
このデータ30歳以上が何かの資格など取得に向けた勉強しているか?って話ですが、普段の勉強も圧倒的に少ないのが日本の特徴かな?
このあたり少し古い記事だけど日本の課題よの。増して働き方改革で労働時間が減り、勉強もしなくなったら、どうやってグローバルで勝つんだろう。
ちょっと前の記事だけど、
使えないおっさんが増えるのは社会に出てからの学びが少ないからだろうね
20年,30年も経ってるのに新しい知識や考え方がインプットされなきゃそら使えない
通学する時間や金銭的余裕がないのが問題なのか?
学校教育がそうさせているのか??

このような事情もあるから
私は学校の有り方、
教師の有り方を
ゼロベースで考えている。
ちょい古い記事だけど、知らなかったわ。
"

何でも前倒しで仕込んで後は放置。
「計算高いがひとたび崩れると弱い」
(米軍からの日本軍評)
教育を受ける機会は人生の初期に集中するのが日本の「ライフコース」|ニューズウィーク日本版  サバティカル休暇,広がってほしいね。
生涯学習率の状況。
タイトルは少し煽ってるけど、中身は良記事。=>
二〇教育が終われば、その後のケアなんて碌にない日本で生涯学習なんて
言葉は死語だよね
フォローされている企業内教育の面でも色々と地に落ちている感を実感しているので哀しみ。
この件、恩師が「お前ら、学生時代に勉強したことだけでこの先一生渡っていけるつもりか?」と啖呵切ったのを思い出す。さすがに理系はそうでもないだろうけど、文系の方々は……
・学位に意味がないから
・OJTがある程度機能しているから
ですわな。リカレント教育とやらはもう少し敷居が下がればとおもうけど、ニーズに対しシーズが追い付いていない。内容がチープ過ぎる。
仕事に必要とされる知識がタコツボ化しているため働き初めてから大学で学び直してキャリアアップみたいなことができず渉外教育のインセンティブがない。
まぁ、そうだろうなぁ。と。てか分かってたかな。
これ、「生涯学習」の定義がおかしくない?生涯学習って教育機関での勉強だけじゃなくお稽古ごとやサークル活動を含めたものでしょ?私は大学でそう習ったけど今は違うの?/
日本は教育大国というが,それは子ども期・青年期に限った話。成人期までを射程に入れると,全然そうじゃない。😲
日本の三十歳以上の通学率は、 1.60% 。十代で高い日本の通学率は、《20代後半以降では地を這うような推移になる》。
生涯学習しようにも、そんな時間もお金もなし、というところか。これでは生産性も上がるわけもなし:
大学を卒業して、30年、40年経っても、卒業大学の話題が好きな人がいる。滑稽。卒業後の学びが少ないからかな。
日本の「エリート」って意外に“低学歴”。高級官僚が学士どまりの人が大半って先進国で日本くらいじゃないか。社会的に実務偏重もあるから学び直しのサイクル構築が必要。/
学習機会が制限されるのが、田舎暮らしのリスク
学ぶことの意味を知らない国🇯🇵
日本の成人の「生涯学習」率は先進国で最低😨
「学位や卒業資格取得のため」を対象としてるから日本は少ないけど(就業と直結しないから)、単なる生涯学習(大学の生涯学習講座等の趣味としての勉強)なら相当多いはず。
» もちろん学校に通うのは生涯学習の1つの形式に過ぎない。日本で充実しているのは企業内教育(実務訓練)だろう。雇用の流動性が低く、それぞれの企業が従業員を自家育成するので 日本の成人の「生涯学習」率は先進国で最低
我が国は30歳以上の通学率が1.6%とのことです。この原因のひとつは、日本の会社の雇用システムにあるのではないかと推察します。
前の会社において、仕事をしながら学校で勉強、という考えに対して寛容ではないのを実感させられました。
あと 日本の生涯学習率は世界で最低 とか。会社に入ったら後はその会社ローカルルールを研究して偉くなるだけみたいな。
2015年8月の記事だが、読んで、いろいろと考えておきたいと思います。 /
これを当たり前と思うなかれ。フィンランドでは,30代でも5人に1人が学校に通っている。
メモメモ。「リカレント教育」。→
生涯学習って何?って聞かれます。
悲しいです
残業減らさないと話は始まらない。
22時から学校行けって? 鬱死するよ!
職業訓練高の様な短期・詰め込み方式ではなく、キチンとじっくり学べる成人学校は必要だと思う。やり直しがきかなすぎる。>
子育てどころか趣味にも困る余暇と賃金ではそーなるよー。
いみじくもフィンランドと比較されてるが、こと林業で、再教育や生涯学習してる人なんて、どれくらいいるでしょうかね。 ➡
| ニューズウィーク
タイトルがミスリード、というか考察するには片手落ち。「生涯学習率」ではなく「学位/卒業資格取得のための学習率」。せめて今の学位取得率との関係で語らないと…:
少子高齢化が進む日本でこれから求められる教育モデルは従来の直線型ではなく教育期と仕事期を自由に行き来できるリカレント型。: | ニューズウィーク
進学するため、就職するため。学ぶ目的をそこに置いてると達成した後に学ばなくなっちゃいますよね

30歳以上の通学率が最低だって。まぁ,ワタシは資格が必要なシゴトに転職するために大学生になったけど,余程な目的がないと無理だよなぁ。:
まさに今リカレント教育受けてるところ。
でも仕事辞めて勉強って言うと日本ではいいイメージない。
外国人留学生はイイですねと言ってくれるけど。
「重要な科目ほど経験を積んだ後のほうが学びやすい。しかも、それらの科目の多くは、まさに経験を積んだ者が必要とする知識でもある」(ドラッカー)

学ぶ上で重要なことは「学び方を理解していること」です...
「しかしOJTでは、他の組織でも通用する汎用性のあるスキルを身に付けるのは難しい。」ほんまにな。それでも勤続年数で人の能力を評価する風潮はまだ変わってないと思う。 "
これ日本の人に言っても「何か問題なの??」って反応ばかりで、話がぜんぜん通じない。意味がわからないみたい。 /
>「求められるのは、教育期と仕事期(引退期)の間を自由に行き来できる「リカレント教育」の実現だ」
もっと見る (残り約113件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR