TOP > 国際 > 学生が大学を訴える──質落ちたオンライン授業に「学費返せ」 | ワールド | for WOMAN | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

学生が大学を訴える──質落ちたオンライン授業に「学費返せ」 | ワールド | for WOMAN | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

for WOMANニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(56)

京都芸術大学通信教育大学ならばスマホ5分視聴。19万円?!これならパパ活なしで卒業できます!
だよね

首都圏の大学やばいと思うぞ

早稲田が来年度以降もオンラインに傾きすぎてるけど、他の大学は追随せずにキャンパスメインに固執したら
早稲田に勝てる大チャンスだと思う
割とマジで
当たり前で草
学生が大学を訴える──質落ちたオンライン授業に「学費返せ」|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

そうなんだ。おれも起こそうかなぁ。意見だけでもきっちり通したい。コロナでバカげた対応してるの学校側が本当に腹が立つ。
今の状況、大学生が一番かわいそうだとは思う
オンライン授業では学費が高すぎる。
アメリカの大学のオンライン化は進んでいる!って言っている人結構いたけど結局アメリカも日本と全く同じ状況なのね。
この方は、米国の学生が大学を訴えているという以下の記事を引用した上で、日本の大学を責めて、日本の学生も声を上げていいと発言してたのね👀

安直に何でも米国の真似をするのが正解だとでも思っている?
それか米国か米国を操る人達(?)の指示で発言してるとか?なんてね
ミネ○ヴァあたりに担当してほしかったよね。
やっぱりオンラインでは対面と同レベルの水準は確保できないのか―。まぁそうだろうけどね。
<コロナ禍で貴重なキャンパスライフを奪われた学生が大学を訴える集団訴訟が止まらない>
遠隔授業と対面授業は別物だよね。質の高い遠隔授業は存在するけど、構造は対面授業とはまったく違う。「代替」という発想が間違いだったのさ。代替できるのならOFF会なんて存在しないよ。
自分はN予備校生として勉強してますがN校は大分凄いなぁと感じる。
後はオンラインサロンでダイバーシティに富んだコミュニティ作れるので幾つかのコミュニティに所属すれば事足りんじゃないかと正直思います。
アメリカでの集団訴訟
質が下がったオンライン授業に
学費返せって訴訟起こしたんかぁ

まあ、これはオンライン以前からも
授業内容に対して学費が高すぎると思っている。

ぶっちゃけオンライン授業でできるものはオンラインにして、コスト削減して授業料も、もっと安くしてほしいわ。
アメリカの大学は今ものすごく高いですからねえ。。でも、日本の大学生ももっと声をあげていいと思う。小中高やれて、なんで大学はダメなのかと。
オンライン授業ばかりで怒った学生が大学を訴えるとはアメリカらしいですね。アメリカの私大は$35,830/年と異様に学費が高いので気持ちはわかります。おっさんは大学・大学院は学位発行機構兼研究機材提供機関と割り切り授業には期待してませんでしたけどね。
日本でも学生が立ち上がりそうな気はするが
日本の学生も学費返還訴訟とかは集団訴訟で検討してもいい段階にあると思う(続)
「大学が従来それぞれの費用をどう設定してきたかに目を向けるのも一案だと、専門家は指摘する。」
日本でもオンライン授業への学生からの学費減免の声が上がっているが、費用的な面から見れば、少なくとも、パソコン購入費や通信環境の整備費を学生が払った額から大学側が補填するようにすればどうだろうか?
集団訴訟の規模がさすがアメリカや。コロナによって、教授一人ひとりが全力で、テクノロジーを学び、講義に活用しようとしてない大学は訴えられても仕方ないかなと。
質の良くない授業にレポート地獄。学生の声はマスコミがきちんと伝えない。沖縄出身の学生が地元で北大の単位を得られる今。宮崎の田舎から夢見た新潟の田舎のアパートに幽閉され我慢する長男を思うと、やっぱり納得いかん。

質落ちたオンライン授業に「学費返せ」
「学生とその家族は各種サービス、体験教育のために学費を前払いしているのに、大学側はそうしたサービスやアクセス、体験を提供していない」
米国の例→
オンライン授業だけなら例えば Coursera でいつでももっと安く受講できるし、物理的な場や人の集まりが大学に通う価値のかなりの割合を占めている実感があるので、今行くと損だなあという気持ちめっちゃわかる
おれがいた大学が地味に訴えられてる
残念ながら日本の大学のオンライン授業もお粗末です。
うーん👨‍🎓これは今更かなー、コロナ関係なく。

といっても訴える行動力うらやましいです、自分にはなー。
授業の質が落ちたというのもあるかもだけど、施設が使えない、コミュニティとして機能してない、ということもあるのだと思う。
大学や学校の本質をいま一度問い直さないといけない。
やっぱアメリカすげえな
ちゃんと集団訴訟を起こしている
それは、向こうなら訴訟ラッシュになるよ。
---
記事にあるようなスライド配布だけの授業には怒ってもいい。色々な意見をまとめると、手抜きする先生と大学で友達に会いたい学生の組み合わせが、不幸な結果を招くようだ。あと実験や実習が必須のもの。
日本もこのような事例が相次いだら、私大のいくつかは存続が危ぶまれ、最終的には大学が少なくなり大学全入時代が終わる。すると塾や予備校のみならず、日本の大学・大学院進学を目指す外国人留学生が入る日本語学校も少なくなるな。
その場しのぎでは解決できない、難しい問題。
全米で60を超える大学が、学生から訴えられている。新型コロナウイルスのパンデミックで閉鎖された大学でのオンライン授業の内容に不満爆発し、前払いした学費と実際に受けた授業やサービスの差額分の返金を要求
教育を投資と考える米国
一方、教育をライセンス取得と考える日本では?
大学のオンライン授業の質かー😱
自分の大学生時代だったらオンライン授業は絶対サボってしまう。
今考えると非常にバカらしい考えだった。
アメリカ「」が大学を訴える集団訴訟が始まっている
…キャンパスが閉鎖され大学でのオンライン授業に移行した大学に対し、学生達は前払いした学費と実際に受けた授業やサービスの差額分の返金を要求している
⇨「」学費構造の影響は必至…
「手始めに、大学が従来それぞれの費用をどう設定してきたかに目を向けるのも一案だと、専門家は指摘する。」

なるほど、では、学生が質問に来る度に、タイムチャージで費用を請求しましょう。
細野豪志が引用した記事ね、話の摺り替えっぷり、責任転嫁も甚だしいんだけど、内容読むと、
一部の大学はバーチャル授業の学費を対面授業より大幅に安く設定してきた。
ドレクセル大学のオンライン授業の学費も通常のコースより40%安い。大学閉鎖で受講できなかった分の学費についても同程度の払い戻しをするべきだと、原告側は主張する。
これは本質的には今始まった問題ではないです。
高等教育の価値には数年前から疑問が投げかけられています。その延長です。
コロナ禍が時代の変化を早めていると言っていいのかもしれません。

興味のある人は「学歴の値...
あららぁ。
でも、確かに日本人は「仕方ない」になりがちやけど、
サービス受けるために料金払って、
大学側の(コロナ対応の)都合で質は下がりますが金額はそのままってのは、
結構ヤバいことだったり。

学生が大学を訴える──質落ちたオンライン授業に「学費返せ」.
「これらの訴訟を学生に対する公正さの観点から見ている」「学生とその家族は各種サービス、体験教育のために学費を前払いしているのに、大学側はそうしたサービスやアクセス、体験を提供していない」
学生が大学を訴える──質落ちたオンライン授業に「学費返せ」:ニューズウィーク日本版 海外でも同じ動きなのだなぁ。気持ちは分かるが…という感じ。
ぶっちゃけオンラインじゃなくても訴えて良かったよ。
私が大学生の時も教科書(本屋で買えるもの)を丸写しした板書をノートに書かせて、テキスト丸読みの講義して、挙げ句法学部のテストなのに解答用紙に解答に必要な条...
興味深いね。>
これ、日本ではどうだろう。
もっともな話だ、と思ったら米国のニュース。
日本では元々の質が低いので大して変化がないのかも。
学生の質も・・だしね。

「コロナ禍で貴重なキャンパスライフを奪われた学生が大学を訴える集団訴訟が止まらない。全米で60、ひょっとすると100を超える大学が、学生から訴えられている」
日本でもいつか起こるかも・・・。
放送大学一個あればあといらねーだろ

Newsweekjapan: 学生が大学を訴える──質落ちたオンライン授業に「学費返せ」.
まぁ、そうだろうな... / (Newsweek日本版)
以上
 

いま話題のニュース

PR