TOP > 国際 > 「ダメ、ダメ」言い過ぎる母親を生む日本社会で、自己肯定感の低い子にしない最高の方法 | ワールド | for WOMAN | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

「ダメ、ダメ」言い過ぎる母親を生む日本社会で、自己肯定感の低い子にしない最高の方法 | ワールド | for WOMAN | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

for WOMANニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを...

ツイッターのコメント(47)

他人に迷惑をかけない人間。
それは、周りに合わせる人間。
国としてはコントロールしやすい人間が出来上がる。
いつもこうすけさんが、言ってたこと!
子どもの自信を取り戻すには自信をつけられる環境に身をおくこと。

ダメを言わなくてもすむ環境と大人の視点が大事。

子どもはもともと根拠のない自信を持っている。

ダメダメいうのは、父親も祖父母も教師もじゃん。なんで「母親」に限定されるの?
こういう圧力ってあるよね...ボランティアとかで子守してても思う時ある。なんで自分いま「ダメ」を使ったんだろうって

「ダメ、ダメ」言い過ぎる母親を生む日本社会で、自己肯定感の低い子にしない |
我が家では子供達の自主性を育てる「空間」づくりと、子供達が放置されていると感じないための「ありがとう!」の声がけを頑張り始めたら、私のストレスレベルが格段に下がりました★
母親は最初に24時間子供の面倒を見なければならない。
子供以外に関わりが減るから干渉も酷くなるのかも。
水清ければ魚棲まず。
フェイクニュースウィークのバカ記事。

自己肯定感など不要である。必要なのは謙虚さである。

ダメを言いすぎることが問題なのではなく、ダメを言わなすぎることが問題なのである。

No は、子供にとって必須の栄養素であり、ビタミンNと呼ばれる。
あった、これだ。ニューズウィークの記者じゃなくて、七田系から独立してハワイ等で日系人向けに英語学校やってるっぽいおじさんだった。
もう主語が「母親」な時点で終わっとるわ…昭和脳ート!!
自己肯定感低いと全ての発言ががマイナスに聞こえる
マイナス発言がマイナスなことを引き寄せる→損する
世間が変わらないとこれは無理な気がする
双子ベビーカーひとつ取っても社会に甘えるなとか返ってくる世の中、迷惑をかけるものと思って育てるとか難しい。
あと公園で遊ぼうがなんだろうが、子供はなぜかスーパーでも走る。
おっしゃることは尤もですが、解決策に人的資源が必要すぎて、ワンオペ育児・ワンオペ子育てからすると夢のまた夢
これ、ママに言っても困るだけ。周りがそうさせてるんだから。公園ですら遊べないし。
まさにこれ。

子供の脳を発達させるには、色々やらせた方が良い。

その方が後々良い子に育つのだから。

なんでも制限しちゃ、脳が発達しませんよ。

子供は色々な感覚を楽しんでる
まさに『ダメ、ダメ』と否定されることが多かった(^o^;)

今 勉強を教えている子たちも、自己肯定感が低いので、たくさん誉めるようにしてます(^^)
だってみんな、いいところたくさんある子たちだもの🥰
子育てしづらいと感じさせるのは、日本独特の集団意識、同調意識が影響しているというのに全く持って同感です。個性を伸ばしたいという親御さんの素直な願いとは裏腹に、人の目が基準となる社会の中での子育てはしんどいものです。
これって子供だけじゃなくて大人にも当てはまるよね!
これほんと大事
自己肯定感が少ないと自分がいいと思っても周りの反応でそれを推し進める事が出来ない大人になっちゃうよね😵
ですよねーって感想しかないな。
でも社会が変わらないと、そのまま生き辛くなってしまうのではと思ってしまう
自己肯定感は、主体的な成功体験の積み重ねで高められていく
いや、分かってるわ。ダメダメ言いたくもないし。
公園で存分に走らせればいいのですじゃないよ。公園で何時間走ろうと、お店でも走りたくなるのが子供だわ。走り足りないからお店で走ってるんじゃないよ。あの入り組んで気になるものが沢山ある環境がそうさせるんだよ。
我が子に対する接し方、考えさせられました💪
「子育て上手なお母さんは」って表現、個人的にすごく苦手だ
世界の高校生に対する調査。
私はこのデータを去年初めて見たのだけど、衝撃的だった。
『自分に価値がない』と思う高校生が半分以上。
そして『人に迷惑を掛けるな』と願う親は実に7割。
双方に相関関係は、多分…ある。
日本の親子関係の特徴の1つだと思う。
〈「私は価値のある人間である」という質問に「YES」と答えた割合は、日本人は44.9%でした。(韓国83.7%、中国80.2%、米国83.7%)〉これじゃ、日本はダメになるわな。

本当、周りが厳しすぎるんだよな…
否定ばかりされてきた子供が成長し大人になれば、既に自分を否定する余地がどこにもなくなっており、うまくいかないことなどを周りの責任にするしかなくなっているんだろう。子供の頃は心に余裕を持たせ、自分を許し、他人も許せるように教えるべき。
趣旨は解るが軽い、という印象。子どもは聞きたくない話は聞いてないと言う実体験
子どもに関わる大人がもっと子どもの特徴を知るべき。
子どもは「小さな大人」ではない。

年代で特徴も全然違うのに、「子ども」を知らないから関わり方も良くない。
世間が母親に言わせてるよね
戦場での殺人や強姦は楽しいというありのままの事実を肯定し、殺戮の成功体験を得ることが日本再生のカギ。ジム・ロジャーズがたびたび日本を批判する根本原因もここにある。
これFBで見つけてコメントがまともだったから安心した。
①母親だけではない父親もだろ
②迷惑かけないよう教えるのは間違っていない
③迷惑かけることと自己肯定感は別物
④親が褒めても日本社会がそれに寛容じゃないため仕方なく叱る場面が多い
中国ではADHD因子は遺伝的に淘汰されているって聞いたので……。日本に色濃くADHDが存在するのも出る杭を打ちつつ淘汰まではしない教育のたまものかとか感じたり。
成功体験ばかりじゃなくて、茶碗割ったら謝るとか子供に失敗対応体験を教えなきゃダメなんじゃない?
なんかあっても頭下げられない人間になるよ😓

「ダメ、ダメ」言い過ぎる母親を生む日本社会で、自己肯定感の低い子にしない最高の方法(ニューズウィーク日本版)
これはずっと言い続けないといけない
「子どもが『出る杭』にならないように育てるというのは、言葉を変えると、『個性を抑え、集団に合うように行動をコントロールすること』です。つまり、自主的な行動を通して『自分はできる!』という成功体験を積ませることとは矛盾してしまうのです」
日本人の自己肯定感が低い原因が「まわりに迷惑をかけない子育て」にあるように思えてならなりません。
迷惑をかけない人間関係よりも、迷惑をかけあっても大丈夫でそれを補い合える人間関係がいい。
ベネッセの調査結果が怖い。 →
確かに母親に多い気はする
でもさ、ダメって親が行動しないと親が怒られる社会でもあるよね日本の保護者社会って。そこが変わらないと親も買われないよね。
「だめ!」がどんどん増えてきてなぁ…言いたくないんだけどなぁ…でも…うーん…😥
「お店に迷惑をかけないように」、「まわりの人の迷惑にならないように」と、子どもの行動を抑制します。←間違ってないだろ。
日本で「他人に迷惑をかけない子に育ってほしい」と思う母親の多さは異常なレベル。この考え方は、子どもの自己肯定感を高めるのに必要な「自主的な行動を通した成功体験」を積ませることとは相反する思想なのです
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR