TOP > 国際 > 息子が死ぬまでいじめに気づけなかった――新学期から4日、ゲイであることを打ち明けた9歳の少年は自ら命を絶った | ワールド | for WOMAN | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

息子が死ぬまでいじめに気づけなかった――新学期から4日、ゲイであることを打ち明けた9歳の少年は自ら命を絶った | ワールド | for WOMAN | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

11コメント 登録日時:2018-08-28 20:42 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

for WOMANニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(11)

@ddchan_type_b
世間一般はホモだのペドだのを気持ち悪がっているのではないですか。
世間知らずだね。
そういう人らを迫害してもいいとは思わないけど。
LGBTは異常じゃないという風潮がこの子の命を奪ったわけだ。
差別の激しい米でしかも子供社会に建前なぞないんだから
9歳の子供が、どう自分をゲイと自任するのか?
怒る人の気持ちも分かるが、メディアリテラシー度は低い!
科学的に考えて記事を疑え!
こんなことが繰り返されてはならない
たった9歳で自分自身がわかったってスゴイね・・・。
/「ゲイだとカミングアウト」えっ、まだ「小学校3年生なのに」それがもとで「イジメ」られ「自殺」とは…言葉も無い。
辛い。辛すぎる。
これに近いかもしれんが、親や友達に知らせてたら、酷い目にあうということだろうなぁ。
赤旗日曜版の漫画にも出ている。
>マイルズは、新学期に学校で自分がゲイであることに誇りを持ってカミングアウトした。そしてわずか4日で命を絶った。

【息子が死ぬまでいじめに気づけなかった――新学期から4日、ゲイであることを打ち明けた9歳の少年は自ら命を絶った】
早いと5年生くらいに毛が生え色気付く言うし9歳で目覚めるって早いな
8月23日(現地時間)、アメリカのコロラド州デンバーで、9歳のジャメル・マイルズが自宅で息絶えているのが見つかった
以上

記事本文: 息子が死ぬまでいじめに気づけなかった――新学期から4日、ゲイであることを打ち明けた9歳の少年は自ら命を絶った | ワールド | for WOMAN | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事