TOP > 国際 > 原爆投下に対するアメリカ人の見方に変化が | アメリカ | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

原爆投下に対するアメリカ人の見方に変化が | アメリカ | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(222)

原爆Tシャツ、BTSはファンに、デザイナーはBTSに公演中止を謝っているだけで原爆投下〜韓国独立の「歴史認識」は正しいと思っている様子…当の米国でもこうなのに <原爆投下に対するア米国人の見方に変化 ネットアンケートで30歳未満の約半数が原爆投下を「間違っていた」
アメリカのネットアンケートで30歳未満の約半数が原爆投下を「間違っていた」と回答
ネットアンケートで30歳未満の約半数が原爆投下を「間違っていた」と回答
2年前の記事。今年はもっとすごい。
あと5年10年経てばどうなるのかな!
そもそも「核兵器の発明そのものが間違っていた」という考えの人々が米国でも増えてきた。
“調査結果を年齢別に見ると、18~29歳の若年層では、45%が「間違っていた」と回答し、「正しかった」と回答した41%を上回った。また30~44歳の中年層でも、36%が「間違っていた」と回答し、「正しかった」と回答した3
日本の戦争犯罪についても、日本の人の年齢層によって見方が違うのだろうか? / “ オフィシャルサイト”
米国の次世代、約半数が !

安倍晋三は、核武装肯定派◢

❝原爆投下に対するアメリカ人の見方に変化
…30歳未満の約半数が原爆投下を「間違っていた」と回答 ニューズウィーク
>ネットアンケートで30歳未満の約半数が原爆投下を「間違っていた」と回答

アメリカも変わりつつあるな。いい傾向。
アメリカ社会 原爆投下に対するアメリカ人の見方に変化が。ネットアンケートで30歳未満の約半数が原爆投下を「間違っていた」と回答:
「原爆投下に対するアメリカ人の見方に変化」Newsweek

「18~29歳の若年層で45%が原爆投下は間違っていたと回答し、正しかったと回答した41%を上回った」「アメリカ人全体の62%が核兵器の発明そのものを悪い事だったと回答」
リメンバーパールハーバーしか言わない米国の老人はほっといて若者に淡々と真実と現実と本質を知って判断してもらうべきだ
これまでアメリカでは、原爆投下は戦争を早く終わらせるために必要な「正しい」判断だったという見方が世論の大勢を占めていた。しかし70年の時を経て、その意識に変化が
そらそうだ。ww2にしろきウド成長期の貿易摩擦を知らん世代にすればむごい結果しか見えんわな、
30代以下は間違いだったと思い始めたのか...流れが変わろうとしてるのかな→
これまでアメリカでは、原爆投下は戦争を早く終わらせるために必要な「正しい」判断だったという見方が世論の大勢を占めていた。しかし70年の時を経て、その意識に変化が…

原爆投下に対するアメリカ人の見方に変化【Newsweek日本版】
日米の戦争の記憶が薄れる中、アメリカの若い世代では、核兵器が絶対悪だという忌避感が強まり、さらに原爆投下を「間違っていた」と考える方向へ徐々に変化していることがうかがえる

原爆投下に対するアメリカ人の見方に変化が|ニューズウィーク
未だに正しかったと思っている人が41%もいることの方が一般的日本人にとっては驚きだろうな、、、*
フランス紙の原爆関連記事へのコメントにも米国は被爆者に補償すべきと言う意見が散見。原爆の苛烈さは時を経るごとにより強く認識されてきている、と感じる。
IT社会という情報の渦の中で、情報を正しく利用して、建設的な未来を若い世代で築いていけたら良いね。
時代にあらがえなかった上の世代を決して責められる訳じゃない。

●原爆投下に対するアメリカ人の見方に変化が/
日本では逆の意見が増えているのが興味深い。
アメリカの若者の意識が変われば世界も変わるかも。
◾️戦後70年

原爆投下に対する
アメリカ人の
見方に変化が

◾️ネットアンケートで
◾️30歳未満の
◾️約半数が原爆投下を
◾️間違っていたと✔️回答
アメリカは非核の方向に向かっていきそう
複雑な思いだけど、やっぱり良いことなのかな。
戦争を知らない世代ばかりになっていくからこそ戦争というものを真剣に考える人たちが増えてほしい。
でも日本はおかしな方向に進みかけている…

|
広島と長崎に原爆が投下されてから70年――。
これまでアメリカでは、原爆投下は戦争を早く終わらせるために必要な「正しい」判断だったという見方が世論の大勢を占めていた。
「間違っていたと回答した人の29%を依然として上回っていた。しかし調査結果を年齢別に見ると18~29歳の若年層では、45%が「間違っていた」と回答し、「正しかった」と回答した41%を上回った…」/
今更感が否めないが、、、

やるだけやって今頃『ごめんなぁ~』言われたってねぇ、、、(¯―¯٥)
ネットアンケートで30歳未満の約半数が原爆投下を「間違っていた」と回答
でもやっぱ年寄りは正しかった。原爆が戦争を早く終わらせた。なんて馬鹿なこと思ってるんだ。
自己弁護する必要のない世代が増えてきたから当然。「やむを得ない」と認識してる被爆国民こそ異常視されるべき。…
"間違っていた"という意見。戦争の愚行を考え感じることが今の私たちに出来る事。そこには人種も年齢も関係ない。
やっぱり向こうの方は肯定派が多いんだね
正義だなんだって大義ばかり振りかざす割にはやってる事エグいよね
アメリカの若い人達の意識が変化しつつあるらし。私も核軍縮の流れを加速させる一助になりたい。
ネット調査。原爆を投下を「正しかった」と回答した人は全体の45%。
18~29歳では、45%が「間違っていた」と回答、「正しかった」は41%。30~44歳でも「間違っていた」が上回る。
アメリカ人の意識調査によると44歳以下では原爆投下を「間違っていた」との回答が「正しかった」を上回った模様。

日本だけでなくアメリカでも「戦後」は終わりつつあるのかもしれませんね。

◼︎
こういう流れはもっと出てくると思います。QT @Newsweek_JAPAN: 「に対するアメリカ人の見方に変化が」30歳未満の約半数が原爆投下を「間違っていた」とネットで回答
当たり前。
ナチスと同罪のアメリカ、トゥルーマン。
アメリカって嫌いだったけどこれからは期待できるね。こういうのを見ると平和になる希望とか捨てたらダメだって改めて思う
戦後70年の節目。考え方も変わるんだな。
大量虐殺は西部開拓時代からの十八番やろ。
@t_ryuca 若年層では変わってきているみたいですよ。風化とか忘れるって客観性に繋がるってのもありますよね。
どんどんいけいけ。
米国による原爆投下、「戦争を早く終わらせて、50万もの米国兵士を救った」というのは、その正当性を主張するため米国が流したプロパガンダ。本当の目的は、ソ連を牽制し戦後世界で主導権を握るため。そんな「米国の都合」で、一般市民が殺されたのだ。
正しかった、間違っていた、よりも、もう使わない事の方がずっと大切かと。
今さら70年前の謝罪は要らないが、原爆を使った無差別攻撃が正しいわけがない -
今日の気づきの話題に関連した記事|
もっと見る (残り約172件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR