Zoom、Slack、Houseparty 危険だらけの在宅勤務向けアプリ | テクノロジー | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届け...

ツイッターのコメント(19)

個人的には例のコロナ渦で在宅勤務云々って前にZoomを一時期使ったことがあるけど、在宅勤務向けアプリの億弱性が指摘されたのが、在宅勤務が本格的になってしばらくしてからって感じは一切否定出来んよなァ・・・。
この記事はミスリードな気がする…。web会議を利用する上で危険なことが、zoomを利用する上で危険なことにすり替えられてるように読めた。
以前から、ZOOMは、危ないと言われていたが・・・

リモートワークの注意点 理解しましょう
これも読んでおく。
---
Slack、Housepartyが記事の中でセキュリティの問題点を一切書いてないのもかからわず、このタイトルにするのは良くないと思う / | テクノロジー | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
芸能人はTVとかでzoom.zoomと広告塔の様に話しているが、脆弱性の被害があつても責任は取らない
ご参考まで。

Zoom!!
危険なのかもね?
Zoomはとても便利なサービスですが、ハッキングや個人情報の点ではキケンも伴います。気を付ける点チェックして利用しましょう。。「 」
Teamsが好まれるのがわかる気がする
ハッカーの侵入、個人情報の流出に注意。
会合の集合写真をSNSに投稿する際には個人を特定出来る情報が映り込んでいないか入念に確認。
ある程度の自己防衛は必要ですね
@SizukaNakamura やはりZoomをスマホで使うと位置情報等ハッキング等リスクがあるのでビジネスユースでパソコンが安全のようですネ😓
“問題は、多くの在宅勤務者が、社内システムよりも安全性の低い個人用パソコンやスマホで仕事をしている事実によって一段と深刻化している。”
難しいよね。日本で被害が出たってのはまだ聞いてないけど怖いなぁ。
⚠️危険だらけ⚠️の在宅勤務向けアプリ
(ニューズウィーク日本版)
――リモートワークに欠かせないビデオ会議・グループチャットのプラットフォームに付きまとうのは「ハッキングされる危険性」だけではない。どんなことに気を付ければいいのか。
以上
 
PR