TOP > 国際 > 損害は年5000億ドル ブロックチェーンとIoTでサプライチェーンを変えるインド企業 | テクノロジー | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

損害は年5000億ドル ブロックチェーンとIoTでサプライチェーンを変えるインド企業 | テクノロジー | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届け...

ツイッターのコメント(10)

世界中で生産される食品の1/3が輸送中のトラブルで失われているという事実、、

衝撃です、、

ワクチンに至っては、半数以上、、

ひどすぎますね、、
IoTとBlockchain で サプライズチェーンマネジメント コールドチェーン
世界中で生産される食品の約3分の1は輸送中のトラブル(破損や腐敗など)で失われている(全世界で年間5000億ドル)。 > ブロックチェーンとIoTでサプライチェーンを変えるインド企業|ニューズウィーク日本版
メカねっむが暗号通貨に関するニュースをお届けするよ!

[Newsweek]  ブロックチェーンとIoTでサプライチェーンを変えるインド企業
「シド・チャクラバーティーはシリコンバレーでのキャリアを捨ててインドに戻り、スタトウィグを起業した。ブロックチェーンとIoT(モノのインターネット)を組み合わせて輸送中の物資を正確に追跡する会社だ」
対象が難しすぎる。農産物の生産不安定性(天候次第)と、流通の障壁は連動してるからね。AIと一番相性の悪い分野だね。

 ブロックチェーンとIoTでサプライチェーンを変えるインド企業|ニューズウィーク日本版
ブロックチェーンとIoTで
サプライチェーンを変える
インド企業
ブロックチェーンとIoTでサプライチェーンを変えるインド企業

●追跡して記録し、問題解決に役立てる――。「Newsweek 大賞2019」受賞スタトウィグ社
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR