TOP > 国際 > 「AIが人間の仕事を奪う」は嘘だった | テクノロジー | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

「AIが人間の仕事を奪う」は嘘だった | テクノロジー | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

26コメント 登録日時:2018-02-15 04:54 | ニューズウィークキャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(26)

AIが誰も想像しなかったような規模の雇用を生み出せる
@0504HARUTO このような記事もありますし、気の持ちようかな、とも 思います。
何度も言うが、奪う奪わないでなく、その変化にどれだけ適用できるかどうか。
新しい仕事は大量に生み出されるだろうが、就労できるのは高度な技術や知識を持つ少数者で、時間が経てばその仕事も技術に置き換えてられていくことになる。/
確かに奪われる仕事はあろうが、それ以上に「今まで活用されていなかったデータを活用して分析する仕事で新規雇用を創出」できる、と。
これは興味深い情報ですね
▼ | ニューズウィーク日…
「AIが発達する以前、衛星データの大半は捨てられていた。煩雑かつ膨大過ぎて、従来のコンピューターのアルゴリズムでは解析に時間がかかり過ぎたからだ。」 / |…”
「AIが人間の仕事を奪う」は嘘だった。→AIは人間に学問を学び続けることを求める。文系はいらないかも知れないがエンジニアリングの学校に行く必要性ははすます高まっていくのだろう。

その通り!;「プログラミングやチップ設計の能力を持たない人たちに、一体どんな雇用が用意されるのかを想像するのは難しい。だからこそ、オルタナティブ・データの活用から生まれつつある業界に注目すべきだ」 / “「AIが人間の仕事を奪う…”
今の仕事を奪うけど、新しい仕事を生むことは誰も否定していないわけで、嘘ではありません。失う仕事の心配よりも、生まれる仕事の拡大に力を入れること。新しい仕事へ移る能力と意識を高めること。この2点が大...
単に新しい仕事が誕生する側面もあるという話>
示唆に富む。雑誌の宣伝活動であるのは否めないが価値は高い。▶ オフィシャルサイト
AIで奪われる仕事もあるけど、新しい仕事も出来る

オフィシャルサイトト
「デロイトによるイギリスでの調査では、自動化によって低レベルの雇用80万が失われた一方、新規の雇用が350万も生まれ、しかも新規分の平均年収は1万3000ドルも高かった」
人よりAIの方が効率的にできる仕事ならそれはAIに任せるべきで、それはAIが仕事を「奪う」というより人間を「手助けする」ものなのではないでしょうか。
AIが人間の仕事を代替してくれることで、人間は...
これに尽きるやろ>"プログラミングやチップ設計の能力を持たない人たちに、一体どんな雇用が用意されるのかを想像するのは難しい" / | ニューズウィーク日本版…”
見つけた記事:




Google マイフィードから共有しました
"一方、プログラミングやチップ設計の能力を持たない人たちに、一体どんな雇用が用意されるのかを想像するのは難しい。" 殆どの人達にとっての懸念はこれだろうなあ。 / | 最…”
そもそも奪う奪わないの話はどうでもいい. そのうちそんなこと誰も気にしなくなる.
プログラミングができないと生きていけないということですね。
これは氷山の一角。AIが汎用化技術になったとき、世界は大きく変わる。今は技術の貸出しまでしかいってないからね。
「未来はそんなに暗くないという見方も増えている。減る仕事もあるが増える仕事のほうが多いということだ」悲観するよりも可能性に賭けた方がいいに決まっている。
初めてディープラーニングや機械学習の話に触れたときはスゴイと思ったけどワクワクはしなかった。、、、けど昨日聞いた”代替え脳”の話、フルパワーを発揮し続けられてWebや他の誰かの代替え脳ともリンクし...

なるほど楽観的見解ということか。
AIが発達する以前、衛星データの大半は捨てられていた。煩雑かつ膨大過ぎて、従来のコンピューターのアルゴリズムでは解析に時間がかかり過ぎたからだ★|
個人の趣向は違うから似てても良いのだが、集団化とストーカーは話が違うぞ。病気だろ
以上

記事本文: 「AIが人間の仕事を奪う」は嘘だった | テクノロジー | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

いま話題の記事