TOP > 国際 > 米軍の新兵器は「サイボーグ兵士」、DARPAが開発中 | テクノロジー | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

米軍の新兵器は「サイボーグ兵士」、DARPAが開発中 | テクノロジー | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

128コメント 登録日時:2016-01-22 16:56 | ニューズウィークキャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(128)

米国防高等研究計画局(DARPA)2016/1の記事だけど古いってことはない
「人間をサイボーグ化することには論議もあるが、その善悪の分かれ目は使われ方次第だろう。NESDプログラムは、オバマ大統領が推進する脳機能障害を治療する研究の一環でもある」と 言うが、既にイラクでもシリアでも実践済み、研究の一環として見過ごして良いものか?
番組後半で紹介されてたのはこれかな…
元々は、脳機能障害を治療するための研究で、四肢麻痺の人が感覚を取り戻したという報告も…アメリカはこれを軍事に転用する…。
「脳とコンピューターを繋ぐチップを頭に埋め込み、前線の兵士を「サイボーグ」に変える技術を、米軍が開発中」
@MAXSPEED330km_h 自動運転が普及し、その安全性が実証されるようになると、その内強化されていない人間は運転してはいけないみたいな法律が出来るかもしれませんね。

米国ではこの手の研究が進んでいるみたいです。
自分であれば、サイボーグ化することを選ぶと思います。
メタルギアか攻殻機動隊か。
厄災戦も近いな……
ちょっと古い記事だけど、これ応用して脳にチップ埋めればうつ病どころかいかなるストレス環境にも耐えうるハイパーメンタルなスーパー社畜マンになれるぞ
DARPAのサイボーグ兵士というとグレイ・フォックスを思い出す
インターネットの次はサイボーグか!!
やはり科学技術の発展は軍事に支えられているのだね。。。
吹きす~さぶ風~が~♪よく似~合~う~♪
9人~の戦~鬼と~♪人~の~い~う~♪
だが我々は~愛のため~♪
戦い忘れた~人のため~♪
医療関係なら似たようなことをやっているのでは?と思った。
興奮した
企業の基礎技術開発力が欠けると指摘される米国が、DARPAを通じてそれらを行っている好例。日本の軍事協力費もこうして米民間企業の強化に繋がる。
すげぇ。戦闘が完全に管理される。
@ssaishu @cooff
子どもがやりたいことは合理性がある。
親の家業を占ってる。未来無かったら家業嫌う。
一統の名を誇るというのはいいこと。
故郷に錦。マルクス主義者はやりすぎた。
工学的な全体主義が近い。怖いすね。
来る…やっと時代が攻殻に追いつく…!
使われ方次第か……人工心臓やiPS細胞も似たようなものなのだろうか……。
@otef もうちょっとです。 米軍の新兵器は「サイボーグ兵士」、DARPAが開発中|
米軍が開発中の注目の新兵器とは?
ナノマシンまだ?
らりるれろ、予算はよ。
シギント…
@roukoroshiya_k @kekeyon3
戦争はもはや平坦から始まり全てがシステム化していく事でしょう。アメリカはすでに兵士に電脳チップを脳に埋め込む実験をしようとしています。
最終的に1立方センチメートルよりも小さい(または直径2センチ余りの5セント硬貨を2枚重ねた程度の)、脳に埋め込める大きさのチップを製造することを目標としている。このチップが、脳細胞の発信する電気信号や化学信号をコンピューターに伝達する
【米軍の新兵器は「サイボーグ兵士」、DARPAが開発中】2016/01/22
脳とコンピュータを繋ぐチップを頭に埋め込み、前線の兵士を「サイボーグ」に変える技術を米軍が開発中
※IoE インターネット経由で世界の個体を遠隔直接支配
ドイツ軍に任せようぜ、いやナチスに傾いた感じな意味じゃなくて
>NESDプログラムは、オバマ大統領が推進する脳機能障害を治療する研究の一環でもある
シュピーゲルシリーズだ
//米軍のサイボーグ兵士と聞くと直感的にやられ役だと思ってしまう方は、大体皆川先生でこじらせた人
技術の進化は結局軍事に引っ張られて進む、ということだなと思う。危険はあっても死んだり負けたりするよりまし、という判断が働くだろうし。でもなんだかとても胸がざわついてしまう。/
ポストヒューマンか!? 実用化すれば通訳もいらなくなるしスマホも不要になるな。
スパルタンかスプリンターセルか?って感じだなぁ(・_・;)
膨大な軍事費用によて開発された技術が民間転用されて、社会にイノベーションが起こる。医療やエンターテイメントにも、もちろん犯罪や戦争にもその枝葉は伸びていく/
「脳とコンピューターを繋ぐチップを頭に埋め込み、前線の兵士を「サイボーグ」に変える技術を、米軍が開発中…」/
脳とコンピューターを繋ぐチップを頭に埋め込み、前線の兵士を「サイボーグ」に変える技術を、米軍が開発中だ。このインターフェイスは、米国防総省の研究機関である国防高等研究計画局(DARPA)が開発に取り組んでいる。
電脳化は自分だけやっても相撲とか格闘技にはあまり関係ないかな。相手も電脳だったらハックする事も技の内になるかな。今の相撲のルールだと義体力士はアリなのかな?
民間用は30~40年後とかかな……?
ホリエモン「アメリカの強い所は軍事予算で研究して軍の優位性がなくなったら民間に任せ産業として成立させること。この技術もそうなるはず」
騙されたと思って食べてごらん。サイボーグ作ったんだって。
攻殻機動隊の世界はもうすぐですな。
いよいよくるか→
脳とコンピュータを直接繋ぐ研究みたい(*´v`)サイボーグや
アイアンマン(正式名称忘れた)計画はどうなったんだ?
止めようない流れでしょうが、サイボーグが人間を殺すようになれば、人類は滅びると思う
脳と計算機のコミュニケーションはDARPAの悲願だからな / “ オフィシャルサイト”
脳と外界の通信の高速化⇒
"脳とコンピューターを繋ぐチップを頭に埋め込み、前線の兵士を「サイボーグ」に"
もうSFやんかいさー。
気が付いたら出来てんねやろな
脳とコンピューターを繋ぐチップを頭に埋め込み、前線の兵士を「サイボーグ」に変える技術を、米軍が開発中
こんな物ガチで開発しようとしている米軍は怖すぎだわ。
ブレイン インプラント チップ
米軍の新兵器は「サイボーグ兵士」DARPAが開発中  人工知能の脅威が語られる事が多いですが、このようなサイボーグ化が実現していけばコンピュータと人間の融合が進んで対立が無くなるのかもしれませんね。CYBER DOLLのようになるかも
そしてこれらとリンクする。あの時は見向きもされなかったからなぁこの手のネタ。悔しい思いをしたものです。
これを最初に装着する兵士は、自ら希望するのか、それとも、軍の命令に従わされるのか?
意志や理性なんか介入する事なく命令されたらその通りに動く人間ができるのかね。
メタルギアライジングかな?
これが後に開始されるSPARTAN計画の礎となるのであった・・・
うん 大分前からやってたよね
MWか!?それとも雷電みたいな?
人間の脳にチップを埋め込み外部からアプリケーションをインストールする。そんな世界が生きてる間にもしかした実現する、かも。
脳とコンピューターを繋ぐチップを頭に埋め込み
前線の兵士を「サイボーグ」に変える技術を、米軍が開発中だ。
[NewsWeekJapan]
正しい使われ方をしてもらいたい所。でもかなり期待しています。
なんなんこれ攻殻機動隊やん
恐怖でしかない。
米兵の脳にチップを埋め込んで電子機器と直接交信する米軍の研究。アニメ攻殻機動隊みたいですが、気味悪さが勝ります。
もうすぐMGS4の世界だな。
これって倫理的にどうなの?
でも実現したら漫画「スプリガン」みたいじゃん!
この技術が流用すれば、視聴覚障害者はほぼいなくなるはずだが、そっちにいくのかね〜。どっちにしろ攻殻機動隊的世界が現実化してきてるなー。:
ついにジャックインの技術が。ニューロマンサーの世界が現実になってきた。
「 」
ああ、あのガンダムでやってる機械ぶち込むシステム、なんだっけ?アライグマシステムだっけ?
☆認知症にも応用できそうな気が…素人考えですが
発達障害とかの「支援」に使えないかしらね、こういう技術
こういうアホどもが進化とかのたまう。
そもそも必要な場面を作らないという考えを持つ方が正解だろ?
脳とコンピュータをつなぐ埋め込みチップの開発。コンテンツの脳へのダウンロード。快楽と苦痛のインプット。記憶の外部化。思っただけでモノが買える。脳内ウィルス。PCを介したテレパシー。とうとう来るのか...
メタルギア……
攻殻機動隊の世界も近いのかな
こういう脳と連動する系の技術怖い。男は大概エロいことしか考えてないのがバレる。いや女もそうってことがわかるのか、、、?!?熱いな!
米軍の新兵器は「サイボーグ兵士」
そうしろと囁くのさ、俺のゴーストが。
「「脳科学技術システムデザイン」(NESD)の研究プログラム」
すごいけど、こわいなぁー/
やっぱりたよりになるのは軍事開発だね :
日本の秘密兵器に介護ーグください。
在宅介護中、寝なくても済む身体と、重い老人抱えて移動。暴れる老人に立ち向かえる身体が欲しかったです
自衛隊版は「細胞具」でええんか!?(自爆
ちょっとアメリカまで行ってきます
ダーパが開発か..すぐ実現しそう
ありえない世界は常に戦争から実現するんだなやっぱり
よしじゃあ有能そうな子供をクローンにすり替えて拉t
グレイフォックスかな
リアル阿頼耶識システム(; ・`д・´)
ついにメタルギアソリッドで描かれたフィクションが現実化?
これは技術確立してほしーなー
"脳とコンピューターを繋ぐチップを頭に埋め込み、前線の兵士を「サイボーグ」に変える技術を、米軍が開発中だ。" "オバマ大統領が推進する脳機能障害を治療する研究の一環でもある。" ホゲェ〜 / “米軍の新兵器は「サイボーグ兵士」、…”
電脳(;・∀・)
麻薬の代わりにチップを埋め込むみたいなもんか…
ドローン、ロボットの次はサイボーグ兵士──米軍がリアルに取り組む「脳とコンピューター」接続の大きな可能性
界塚伊奈帆のアナリティカルエンジンの実用化か。サイボーグ兵士はさすがにアレだと思うが、脳機能障害の治療用途なら意外と早く現実になるかもしれない。
もーとこー!
またDARPAがあやしいことをしている
理想:CoDBO3 現実:Big Dog 的な何か、な恐れが /
僕もこれやりたい
開発中(出来るとは言ってない)
新技術は常に軍事から生まれると言うが…。
とりあえず視覚干渉AR技術期待してます。ARUIとか憧れるやん?
メタルギアライジングかな?高周波ブレードの開発も急ごう
I-ブレインの実現化はよ
いつもなら「オレこれ知ってる」等と混ぜっ返すが、何かどんどん洒落じゃ済まない世界になってく…
サイボーグ兵士 誰がために戦う〜|
後にスパルタンi計画と呼ばれるものである。
メタルギアの世界だ…。
米軍の新兵器は「サイボーグ兵士」
“脳とコンピューターを繋ぐチップを頭に埋め込み、前線の兵士を「サイボーグ」に変える技術を”“しかしそのためには、脳科学、生物工学、省電力技術、医療機器等の各分野で、画期的なイノベーションが必要だ”
米軍は荷電粒子砲(いわゆるレーザービーム)の開発試みてたりもしてるらしいしSF兵器大好きかよ
サイボーグ戦士、誰がために戦う…なんて歌ってる場合じゃなさそうだ( ̄▽ ̄)
これ読んでるとメタルギアソリッドを思い出さずにはいられない!
サイボーグ兵士にDARPAとかw
電脳化だ。シュタゲの第三次世界大戦が現実になりそうで怖いね
見てる/
電脳硬化症に気をつk /
“DARPAは最終的に、1立方センチメートルよりも小さい…脳に埋め込める大きさのチップを製造することを目標としている。このチップが、脳細胞の発信する電気信号や化学信号をコンピューターに伝達する” / “米軍の新兵器は「サイボーグ…”
電脳化技術はよ!→
人の周りが高度なデジタルで固まれば、人間自体もデジタル化するのは自然の流れ。/
こういうの、どっかで見た未来だ/
"脳とコンピューターを繋ぐチップを頭に埋め込み〜"

これは僕が今取り組んでいるものの次に一番興味あることだ、まぁ必然的にそうなるよなぁ、、
【軍事】米軍の新兵器は「サイボーグ兵士」、DARPAが開発中──ドローン、ロボットの次はサイボーグ兵士。米軍がリアルに取り組む「脳とコンピューター」接続の可能性|
以上

記事本文: 米軍の新兵器は「サイボーグ兵士」、DARPAが開発中 | テクノロジー | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

いま話題の記事