TOP > 国際 > 「紙なし、窓口もなし」 三菱UFJ、20年後リアル店舗ゼロをにらんだ新型店の実力度 | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

「紙なし、窓口もなし」 三菱UFJ、20年後リアル店舗ゼロをにらんだ新型店の実力度 | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

15コメント 登録日時:2019-02-10 13:30 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

最新記事ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(15)

名称変更のせいかカードが使えない。勿論引き落としはできるが。窓口に行かなきゃだけどUFJって支店が少なく不便。
オフィシャルサイトト


AIやロボット化がどこも進んでますなー銀行から人間が消える日も近いね
高齢者には敷居が高いインターネットバンキングに慣れさせて、徐々に実店舗を減らしていこうという訳か~。
いきなり店舗なくすより、遥かにハレーションが少ないし現実的な解決方法で良いですね。
郵便局(ゆうちょ銀)は、とうに手書きの振込(振替)用紙をATMで認識、画面で確認、振替を実行できるので、今更感が…
「紙なし、窓口なし」三菱UFJ銀行「20年後リアル店舗ゼロ」をにらんだ新型店の実力度」」Newsweek

「受付は専用タブレット端末で行い、従来の店舗のような書類の記入は必要ない。テレビ電話を通じた相談窓口や税金・公共料金の支払いも可能なATM「STM」で取引を進める流れ」
2020年までに達成かと思ったら『20年後にはリアルの店舗はなくなっているという見方』って,20年かけるのか.銀行の店舗が残っているの世界で日本だけだったりして. / “ | 最新…”
>三菱UFJは2018年6月の株主総会で、
20年後にはリアルの店舗はなくなっているという見方を示した。

今回の新コンセプト店は、銀行の店舗がなくなるまでの過渡期の状態と言える。

本当にそんな未来がやってくるのか定かではないが、銀行の経営とサービスの両面において、
銀行に入った新入社員はみんな支店長を夢見るが20年後そのポストはなくなる、、、今年就職活動する学生銀行受ける時はよく考えて!笑
三菱UFJ銀行
20年後リアル店舗ゼロをにらんだ新型店の実力度|ニューズウィーク日本版
三菱UFJ、20年後リアル店舗ゼロをにらんだ新型店の実力度|ニューズウィーク日本版
人手不足時代への一つの答えか(鉄道事業者でも代々木あたりこういったビジョンを描いていそうだが)
そのうち銀行という存在自体消え去るんじゃ…決済は全て生体内に埋め込まれたチップとの間の電子的やり取りでとか。
ほほう、これは面白い。しかし生体認証の登録とかちゃんとできるのかな。 > @btmu_official | 三菱UFJ、20年後リアル店舗ゼロをにらんだ新型店の実力度|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
本社都合でメーンバンクしてもらってるイメージカラーredな銀行、
東海銀行の進化がヤバい(゜.゜)
人間は、なんの為に生きるんかね
学ぶ必要も無くなるのかな
機械に使われる時代がほんとに来るんだろうな。
電力が失われたらどうにもならないものを、どうしてそんなに推進したがるんだ。
以上

記事本文: 「紙なし、窓口もなし」 三菱UFJ、20年後リアル店舗ゼロをにらんだ新型店の実力度 | ビジネス | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事