TOP > 国際 > 不正入学事件が浮き彫りにした、平等の国アメリカの不平等な現実 | サム・ポトリッキオ | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

不正入学事件が浮き彫りにした、平等の国アメリカの不平等な現実 | サム・ポトリッキオ | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

Surviving The Trump Eraニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサ...

ツイッターのコメント(15)

お金で手助けしてあげてもボロが出るだけで結局どっこいどっこいなんじゃないの。対してズルイ!って言うのも何だかズルイ(自分の親に言えよ)よねと。。

ん?アメリカって平等の国だった?↓
昔から米国の一流大学の学士卒はそれほどでもない。だから一流校の修士・博士号が必要とよく言われていました。個人的にもそれを感じることがしばしば。#経済格差

不正入学事件が浮き彫りにした、平等の国アメリカの不平等な現実
実はアメリカだけの問題じゃなく先進国すべてに散見される問題でもあるんだよなぁ…権力と学閥ってつながりやすいんだろうなぁ…
アメリカではカネで学歴を買える、コレを批判できる日本じゃない!早慶の学歴を子女に与えたければ幼稚園から付属に通わせる、海外の付属高校に通わせ日本の大学で卒業させるという手もある。文科省は見て見ぬふりさ、大学事務局は天下り先だから。
“志望校に入学できなかった若者たちは、本来なら入学する資格のない人たちに席を奪われていたことに気付き始めたのだ。” / “不正入学事件が浮き彫りにした、平等の国アメリカの不平等な現実 | サム・ポトリッキオ | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト”
あんまし言いたかぁないけど(笑)、こんなん昔からそうでしょ?。あのハーバード大学だって学生の1~2割くらいは巨額な寄付金目的に金持ちのバカを入れてるし、周りも知ってるのが前提・・って以前聞いたことあるんだけど。何故!今になってNWが取り上げるんかなぁ?。
アメリカでも大学の裏口入学があるようだが、厳しい刑事罰を科されるようだ。
日本では野放し。
やはり、米国は自由と平等の国ではなかった!?
米国が平等な国と思ったことはないが、機会平等な国ではあると素朴に思っていた。しかし政治同様教育も金権に歪められているようだ。#立憲ボイス>
不正入学事件が浮き彫りにした、平等の国アメリカの不平等な現実(ニューズウィーク日本版)

トランプとその息子も明らかに「裏口」…。しかしながら漢字をまともに読めないアベが大学に入れたことも怪しいものです。
不正入学事件が浮き彫りにした、平等の国アメリカの不平等な現実(ニューズウィーク日本版)
アメリカが平等な国って、どんな幻想?何情報?
「この事件では、有名女優や有力法律事務所のトップ、金融界や実業界の大物などが起訴」
まあその点はまだ日本より厳しいとは言えるな。けどズブズブやん。
不正入学事件が浮き彫りにした、平等の国アメリカの不平等な現実……資産家が資金力で子供を一流大学に送っていた(サム・ポトリッキオ)

#トランプ #教育 #格差 #アメリカ社会
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR