TOP > 国際 > トランプのSNSアカウント停止に、アメリカ国内で異論が出ない理由 | 冷泉彰彦 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

トランプのSNSアカウント停止に、アメリカ国内で異論が出ない理由 | 冷泉彰彦 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

プリンストン発 日本/アメリカ 新時代ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリ...

ツイッターのコメント(121)

米国国内でも広がっていたし
国外でも抗議はあった
冷泉さんよ
よく眼を開け
日本政府もインド政府も共同で抗議したぞ
お粗末な記事。冷泉さん、民間がSNSを検閲したってそれは大きな問題ですよ。あなたはそれを肯定している。ジャーナリスト失格!
危機的な状況だったのでアカウント停止はしょうがないと納得。
SNSは世界標準になったけど、言論の自由に関しては個々の国の法事情もあり。
しかし何にせよ、言論の自由をどう守るのか考えねばですね。
とんでもない偏向だな

トランプのSNSアカウント停止に、アメリカ国内で異論が出ない理由|ニューズウィーク日本版
それはあなた達側に理由があるのですよ
<トランプ派の暴動は首都ワシントンだけでなく、全米各州の「差し迫った」危機となっている>
もやっとしか知識が無かったのだが、コレでスッキリ理解出来る説明。(勿論異論ある立場の方もおいででしょうが)
この種の暴力誘発ツイートを国家権力によって禁止する道を残すと、それこそ言論の自由を国家が規制することになります。民間が自己規制することは、国家による言論統制を防止するという意味合いもあると思われます。
«これぞ英米法の理念
アメリカ国民のトランプ支持者から異論は間違いなく出ている。世界中の人々も本当の情報がなくなって、ホワイトハウスのサイトやgab、duckduckgoなどで調べている。
テロ対策。以上> | 冷泉彰彦 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
ニューズウィーク
こんなこといってます。
インテリオバカぽん だまされちゃうね。
何の自由を重視し何をするのか、知りたかったことが書かれていた。「緊急避難的措置」「国家による言論統制を防止」「規制する権限を有している大統領への規制」「民事の枠組みで処理するアメリカ社会慣行」/
彼はこれから4年冷水浴びて弱泉君とか呼ばれたりするんかな?
数万単位のフォロワー離脱と株価の下落を目雑するなんて!盲目メディアもここまで来るとある意味秀逸だ。
トランプ大統領がナニをしたのか!
全てバイデン側・中共の掌で踊らされている。
トランプ大統領弾劾なら、
オバマは何十回も弾劾されるべきだ❗️

バイデンは中共から金を貰うし息子の
犯した悪どい罪!
民主党不支持派の暴力と関係ない人らのアカウント永久停止についての考察が足りてないぞ
ワロタwww
アメリカどころか世界中で異論だらけやのに…😏
トランプ再選の可能性はあったはずだがハデに騒ぎすぎて終わったな。歳かw

🔳
日本の一部の能天気で頓珍漢なインフルエンサー達の寝言を喝破。

トランプのSNSアカウント停止に、アメリカ国内で異論が出ない理由|ニューズウィーク日本版
なるほど~「規制すべき対象が大統領職にあり、現時点では規制する権限を有しているというパラドックスの中では、民間主導で危機管理をするしかない」<
うーん。解説がよく分からん。
緊急非難的措置ならアカウント永久凍結はおかしいし、誰も「国家権力によってツイートを禁止すべき」なんて言ってないと思うし、「規制すべき対象が大統領」とまで言うなら修正25条を発動すべきじゃないのか。
トランプ氏は会見で穏健な建前、SNSで過激な本音を言い分けてきたので、過激な支持者は穏健な話しは「言わされた建前」としスルーしてしまうという。オウム事件で逮捕された後の麻原が、弁護士・教団を通じて指名手配中の信者に出頭を要請をしても一部の信者は同じ反応だった。
>トランプが何らかのメッセージを発信すると「どんな些細な表現であっても、暴力を誘発する」可能性は否定できない
>切迫した暴力の可能性を避けるために、「緊急避難的に」トランプのSNSを停止する措置に出た
トランプ派のアカウントが削除されまくってるからですよ。
ツイッターやYouTubeではトランプ派の主張ができない。消されてますからね。
テロ対策。この認識が常識。

トランプのSNSアカウント停止に、アメリ
カ国内で異論が出ない理由
異論出まくってんだろ。どこの世界線を生きてんだよ
深呼吸して...
自分の顔を鏡に写してみた...^_−☆
選挙に大きな不正があったと聞く。民主主義の危機、日本メディア含めそこは報道すらしない、死に体??→→
正義は勝つートランプ頑張れ!
SNS各社の措置が不当な自由の制限ではないかという論調は左右から出ているが、大統領選挙という国民が持つ最大の政治的自由を現政権が暴力によって否定しようとし、そしてまだその驚異が継続している事実を軽く捉えすぎている。
これは自由と民主主義に対するテロ行為なのだ。
>現時点でのアメリカの政局は、とにかく「今ここにある危機」であるトランプ派の暴力を、いかにして押さえ込むかが焦点となっています。
「トランプのSNSアカウント停止に、アメリカ国内で異論が出ない理由」 この状況で「異論が出ていない」という認識じたいが相当ヤバいんだよなあ。どれだけ声を上がっていても、こういう視点の人は存在じたいを完全に無視する。まさにそれがトランプを産んだのに。
「ツイッターのメッセージについては、全国の過激なトランプ派が「真に受けて」直接行動に走ってしまう一方で、テレビ会見などで「穏健な」メッセージを喋っても、「あれは建前を言わされているだけ」だとして「スルー」」
これでもか、という酷い偏見記事を書く日本人ジャーナリスト。私は今後一切、は買いませんけど、ええ加減にして。
「2017年の就任以来、トランプは白人至上主義者のテロへの賛否など、自分の立ち位置を問われる事態においては、プロンプターを使って原稿を読み上げる演説では「建前」を、そしてツイッターなどのSNSでは「ホンネ」をというように、メッセージ発信を使い分けてきました」
“このSNSのアカウント停止という措置については、民間企業による言論の自由の否定だという意見が、アメリカ国外では議論されているようです。ですが、この点に関しては、アメリカでは多数意見としては大きな異論は出ていません。その理由は4点指摘できます”
地獄は私たちの頭の中にある(『虐殺器官』)ジョン・ポールの考えは言葉を使う人類に普遍的に当てはまると思う。生きていたら伊藤計劃のインタビューどっかにあっただろうな。
笑止千万、アメリカで異論がないのは偏向メディアとグローバリズム企業による恫喝と情報操作ですよね。
世界は全く違います。異論だらけですよ。
読む価値のない雑誌にますますなりましたね、Newsweekさん。
異論続出だそうです。
大手のプロバイダーISP?はツイッター社ブロックしたらしい。
いろんな側面から論じられてる。言論の自由とテロ誘発をどう考えるかは今後も議論として進めて欲しい。世界が抱えるGAFA体制のリスクも。
J-Trumpの皆さんは理解できないんだろうな。
なるほどね、国家として規制するより民間で処理したかったわけか。
表現の自由を持ち出してヤツの正当化が通用するのは日本だけですよと。そういうバカを炙り出すような出来事になってる。/トランプのSNSアカウント停止に、アメリカ国内で異論が出ない理由|ニューズウィーク
「緊急避難措置だから」と言う名目で不当に弾劾する前例を作ってしまったらもう平時でも行使されるのを止められんだろ
そもそもトランプ派の暴走と言うより4chanのクソコテ勢力が元凶だしそっちに対処すべき
反乱扇動に関わったなんて看板背負いたくないね
「言論の自由」には、「自由」という上位概念があり、言論の自由は自由を実現する手段である。故に、自由を脅かす「言論の自由」というのは認められない。ということなんだろうな。
異論は出ているだろ(-_-;)
もっと見る (残り約71件)
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR