新型コロナ対策であぶり出された「日本型危機」 | 冷泉彰彦 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

プリンストン発 日本/アメリカ 新時代ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリ...

ツイッターのコメント(35)

・崩壊に至る「限界値」が非常に低い
・異次元の危機を受け止める余裕というのは、日本の場合は極めて限られていた
・叩くのではなく変化を支える議論ができないか、現状はそこを誠実にやり切る局面
欧米のやり方のほうが危機感強いのでは?
おかしい。野党が悪いという文章がない。飯の種であろうに。悪いものでも食べはったんやろか。
何が何でも日本を悪く言いたいという強い意志のにじみ出る文章。他の先進国に人口当たり死亡率で何桁差をつけようと「日本はダメ」と言わないと気が済まないようだ。
アホのマスクがこれを読めば!
示唆に富む記事だ
あぶり出しただけで終わってしまっては日本に未来はない、安倍政権・自民党政権では何の解決もできない、そこをどれだけの日本人が感じるかで未来は決まる /
新型コロナ対策であぶり出された「日本型危機」(ニューズウィーク日本版)
被害は少ないが日本はコロナ以前に医療と経済か疲弊していた。
責めるべきは中国では…?
日本人の危機感は共産国の様な
人権無視をしなくとも
日本人各個人の意識とモラルによって
現在は、感染者数の減少は明確だ!
確かにね。そもそももともと医療はじわじわ弱っていて、少子高齢化でゆっくり危なくなるはずだった。が、これで一気におかしくなったという側面は確かにある。
 
PR