TOP > 国際 > 日本で盛り上がる「反知性主義」論争への違和感 | 冷泉彰彦 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

日本で盛り上がる「反知性主義」論争への違和感 | 冷泉彰彦 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

プリンストン発 日本/アメリカ 新時代ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリ...

ツイッターのコメント(66)

>もっと言えば、「お前は反知性主義だ」とか「お前こそ反知性主義だ」と言って罵倒し合うような場には余り知性はない、そう考えて距離を置いて見るべきなのでしょう。

2015年ですね。
ガクジュツの人達が今のガクジュツ叩きを「反知性主義」だと言いつつ正しい内容を理解してないが、大衆がガクジュツの人達を嫌っている理由は正しくこの様態であると言ってた人のTWみた。↓これみてなるほど。
@fukuchan6666 @daitaiyane_ >「アメリカ由来というオリジナルを無視して使うのは間違い」という批判は、必ずしも絶対ではないと思う

>「お前は反知性主義だ」とか「お前こそ反知性主義だ」と言って罵倒し合うような場には余り知性はない
2015年11月の記事。
"今年の日本に限って言えば、「反知性主義」という言葉が使われる局面というのは「イデオロギー上の論敵の中にある感情論に対して敵意を持つ」ことであり、それ以上でも以下でもないように思います。"
"この本は、「知識人であること」と「真に知的であること」の「ズレ」を徹底的に問題にしており・・・"
橋下さん、大阪維新の会ってこういう事なのだと思います。
そういや、左巻きの人が昨年流行らそうとした「反知性主義」ってどうなったんだろうと検索したら出てきた記事がこちら。
「使って罵倒してる場には知性が無いから近づくな」
で草。
日本で「反知性主義」という言葉はすでに誤用が広まっており、政治的に自分と意見の違う相手にレッテルを貼りたいときのソフトな罵倒語になってしまっているが、本来の意味は私も深く納得するところ。結局レッテル貼りするインテリ自体が悪いという話。
自分が感じていた違和感を説明してくれていてすっとした。
今更読んだけど、今まで抱いていた疑問が多少整理できた。この件に関しては近日中にもっと勉強すべき部分だな・・・
これとは別の意味で「反知性主義」という言葉が使われる状況については警戒をした方が良いと思います。:
ふむふむ。
障がい者福祉施設で大量虐殺を起こした容疑者も、日本人女性をピンクのパジャマにくるまれて、頭からっぽのふりをしていると揶揄したフェミニストも、自分よりも「下」を否定している点で共通しているし、反知性主義と大衆を批判した知識人も同じ
西洋のように知性主義が強固な社会では反知性主義にも批評性がある。日本はもともと反知性的な風潮が強い社会。その日本で反知性的というのは「究極バカ」ということ。日本で「お前は反知性的だ」と言うのは「うるせー、バカ」と同義語。
少し古いコラムですが、確認の意味で改めて。
「今年の日本に限って言えば、「反知性主義」という言葉が使われる局面というのは「イデオロギー上の論敵の中にある感情論に対して敵意を持つ」ことであり、それ以上でも以下でもないように思います」
これ、内田先生が使う「反知性主義」ってちょいイミフな言葉を分かりやすく説明してると思ったな。→
アメリカが本家であって、
特にアメリカのプロテスタンティズムが持っている「アンチ・エリート」の伝統を指した言葉という理解
プリンストン発 日本/アメリカ 新時代|
今更な感じではあるけど。。
「反知性主義」は誤解を招く下手な表現だね。アンチ知性ではなく、アンチ知的エリート主義。権威、権力に取り憑かれ堕落した知的エリートを批判する言葉。
_φ(・_・メモ:
@Wilaviell
そうですよね、全然的外れじゃないと思います。こんなのもそうだと…
まぁ、他者を「反知性主義」とか断じられる視野狭窄に知性は感じられないわな。
”「お前は反知性主義だ」とか「お前こそ反知性主義だ」と言って罵倒し合うような場には余り知性はない、そう考えて距離を置いて見るべきなのでしょう。”。日本で盛り上がる「反知性主義」論争への違和感|
反知性主義者、レイシスト、歴史修正主義者
日本ではこんな言葉を奴らに言われたら「まとも」という証明になる
一番分かりやすかったです(小並感 |
「もっと言えば、「お前は反知性主義だ」とか「お前こそ反知性主義だ」と言って罵倒し合うような場には余り知性はない」
/本来は世間を知らないインテリやエリートの自己反省みたいな意味合いだったと思うんだが、日本じゃお前のカーちゃんデーベーソ以上の意味で使われてないよな。
「「お前は反知性主義だ」とか「お前こそ反知性主義だ」と言って罵倒し合うような場には余り知性はない」|冷泉彰彦|ニューズウィーク日本版
サヨクの言う反知性主義はネトウヨと同じく「異論へのレッテル貼り」です。
うむっ!!!
その「Anti-Intellectualism in American Life(1963)」て、山田洋次が寅さんに言わした「さては、てめぇインテリだなぁ?(男はつらいよ1969~)」の事でわ/『拝啓天皇陛下様(1963)』にはも…
内田樹氏や佐藤優氏が使う反知性主義って「バーカバーカ」を知的な物言いという砂糖でコーティングしただけだからねえ / オ…”
「…結局は感情論の衝突・炎上ということになっているケースが目立っています。」:
別にホフスタッターとやらや「その名称こっちで既に使われてます」みたいな話はどうでもよく、安倍晋三や橋下徹の執政の方向性の中に、学識や教養の過小評価が見られるとは言っていい気がする / “日本で盛り上がる「反知性主義」論争への違和…”
イデオロギー上の論敵の中にある感情論に対して敵意を持つ--まぁね。我が国恐ろしい過去持ってて、勝算の根拠全くない中ただなんとなく「アメリカと戦争したい!」という軍人がたくさんいたことで開戦したからね。 / “日本で盛り上がる「反…”
日本の反知性主義は熱病のごと湧き上がったのではなく風土みたいなもので、その点「使えない」とは思う。 / オフィシャルサ…”
まあ「ボクチンの言うことに拍手してくれなくなった連中は許せない!」って意味でしかないからな、日本においては。
毎度この人の連載は面白い
っていうの読んだ。ひとつ面白かったのは、アメリカではこの言葉は一般的ではない、って話だった。
「悪しき反知性主義の本家はアメリカのキリスト教という、まるで「『貧困大国』批判」のような反米本として誤読される可能性が否定できません」 ・・・
一瞬、「論争」って何だろうって思ったが、この記事には出てないあの本の周辺のことか。まだ読んでない。|
橋下さんの学者はいらん発言とか、最近の文系学部廃止の話とか、そのへんのこととちゃうの? /
- Pressoからシェア
まあ日本の右翼左翼も元来の意味からは割と離れていたりするので日本独自の用例ということで。 /
反知性主義だとかいって他人を見下してるサヨクてそれだけで頭悪いの分かるよね
アタマがヨワい人が好んで使ってるような気がする"反知性主義"とかいうしょうもないレッテル 少なくとも"自分には知性があります"って認識はこっ恥ずかしくて俺には無理だわ / | 冷泉…”
「反知性主義」て文字列がもうフタの空いたガソリン容器のような危険性を感じさせる。 /
「バカ」というと角が立つから、ひねりを加えた表現に変えているだけ。もっともバカには表現を変えたところで伝わるわけないのだが。 / | ニューズウィ…”
"「お前は反知性主義だ」とか「お前こそ反知性主義だ」と言って罵倒し合うような場には余り知性はない、そう考えて距離を置いて見るべきなのでしょう" / | コラム&ブログ…”
【100RT】 - Newsweek日本版
「反知性主義」という言葉が「キリスト教によるアンチ・エリート主義」を批判する姿勢という本来の意味と異なって感情論の衝突・炎上を招いていると警鐘
例の本をさらっと立ち読んでみたけど、なんというか結局レッテル貼りをしたいのだなぁと寂しい感じにはなった。 / オフィシ…”
「反知性主義」はレッテル貼り以外の何物でもない。建設的対話の可能性を自らも放棄している自覚がないのがヤバい。 / オフ…”
ん?だからこそ「流行語」として相応しいんじゃないの? /
「反知性主義」概論 そもそも一般的には使われていない攻撃的な言葉であり、知性が求められるエリートの権威化を批判する言葉である。『「イデオロギー上の論敵の中にある感情論に対して敵意を持つ」こと』 / “日本で盛り上がる「反知性主義…”
- 冷泉彰彦プリンストン発 日本/アメリカ 新時代
- 冷泉彰彦プリンストン発 日本/アメリカ 新時代
日本で「反知性主義」という言葉は、イデオロギー上の敵対相手に対する罵倒語といった程度の意味しかない。余り知性のある使い方ではないわけだ。/
サヨク界隈で盛り上がってんの?
日本で「反知性主義」という言葉が使われる局面とは「イデオロギー上の論敵の中にある感情論に対して敵意を持つ」こと。冷泉彰彦さんのコラム。  「お前は反知性主義だ」とか「お前こそ反知性主義だ」と言って罵倒し合うような場には余り知性はない。
納得です。 >「『お前は反知性主義だ』とか『お前こそ反知性主義だ』と言って罵倒し合うような場には余り知性はない、そう考えて距離を置いて見るべきなのでしょう。」
"「お前は反知性主義だ」とか「お前こそ反知性主義だ」と言って罵倒し合うような場には余り知性はない、そう考えて距離を置いて見るべきなのでしょう" :
【言論】日本で盛り上がる「反知性主義」への違和感……「日本の議論では、イデオロギー上の論敵の感情論に対する敵意としてしか使われていない」by 冷泉彰彦|ニューズウィーク日本版ウェブ
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR