TOP > 国際 > 遂に「日本売り」を招いた新型肺炎危機──危機を作り出したのはウイルスでも政府でもなくメディアと「専門家」 | 小幡 績 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

遂に「日本売り」を招いた新型肺炎危機──危機を作り出したのはウイルスでも政府でもなくメディアと「専門家」 | 小幡 績 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

429コメント 登録日時:2020-02-25 14:28 | ニューズウィークキャッシュ

転機の日本経済ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(429)

危機を作り出したのはウイルスでも政府でもなくメディア
メディアの報じる毎日の感染者数と識者によってバラバラで不確かな情報は不安を助長させるだけ。
メディアは不安を煽って太るモンスター。
@miyawakiatsushi この方、3日前の記事でこんなこと書いてます



しかし、今回の現場、政府の対応は、現実的には非常に良くやっていると思う。一方、政府の対応をしたり顔で批判する輩どもは最悪だ。これは今に始まったことではないが、揚げ足だけをとる。部分的に攻撃する。

まさにダブスタ
「日本売り」を招いた新型肺炎危機 ──「専門家」の無責任な船内リーク情報が酷過ぎた件
YouTubeで告発した専門家。彼は駄目な専門家である。
2ページ目の後半重要。
大概の国の人は普段お花畑でも横面叩かれれば目を覚ますが、日本人のお花畑は顔面クリーンヒットでも目を覚まさない と(ワラ)
🔴 批判ではなく提案を‼️
この記事の日本人論は的を得てると思う。ネトウヨやパヨクを生み出す根源かと思うよ。深く考えることができない人が多いということか。
責任転嫁姿勢に納得。

「 績1992年東京大学経済学部首席卒業、大蔵省(現財務省)入省。1999大蔵省退職。2001年ハーバード大学で経済学博士(Ph.D.)を取得」

遂に「日本売り」を招いた新型肺炎危機──危機を作り出したのはウイルスでも政府でもなくメディアと「専門家」
なんとなく感じてたことが奇麗にまとまってて好き
ワイドショーやめてアニメたれながそうぜ!
「危機を作り出したのはウイルスでも政府でもなくメディアと『専門家』」
「問題点は3つある。第一に、日本の人々、社会は目先のこと、それも極めて部分的なことに情緒的に反応することである。→
Chinaは封じ込めに成功していないし現状は過剰反応でも無いが、最悪なのは「無責任なメディア・専門家と流されるバカな国民」というのは正にその通り。
「日本人のレベルの低さ」の記事を書いた人
別な記事だとわりとまともなこと書いてるなー
見出しがなかなかアグレッシブだけど、なんていうか、そうね、って記事。こんなめちゃくちゃな煽り方するメディアなんで訴えないのって言われると、そうねとしか…

遂に「日本売り」を招いた新型肺炎危機─
ワンチームという言葉を軽薄に使っていた人々、メディアは、
いまこそワンチームだということを分かっていないのだ。
「1を捨てて9を取る、ということができず、すべての人を救わなければいけないというきれいごとに縛られ、リスク判断ができなくなり、政治的には、つねに八方美人的な対応を取らざるを得ず、各方面がそれなりに納得するように神経をすり減らし、危」
<日本は新型コロナウイルス危機の震源は中国の武漢と思ってるが、世界には横浜のダイヤモンド・プリンセス号が震源だと思われている>
どの政権であってもクルーズ船の乗客を見殺しにできなかっただろうし、行動を著しく制限する隔離は行えなかったと思うよ。政権や政府の批判をする前に現実的に可能かどうか、考えた方が良い。
>アドバイスを本気でする気があれば、(中略)できないアドバイスは意味がないどころか、百害あって一理無しである。
うううう、厳しい指摘!
先日、海外メディアの方と立ち話をしましたが、ダイヤモンドプリンセス号の件で、日本への評価はかなり悪いとのことですわ。そういえば、今テレビを付けてますが、「この1、2週間が大きな山場」と言いながら、料理番組や旅番組を脳天気に流してます。
やっとまともな、この機に必要な正論が読めたように思います。
「批判ではなく提案を」っていうのはよく思う。

 績 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
そうだ!確かにこの前まで one teamと言ってましたよねw
| ニューズウィーク
良記事だと思います。
今は政府を支持しているか野党はとんでもないと考える国民がマジョリティだから大ごとにはならんと思うけど、戦前に開戦を煽ったのはこんな連中なんだろうなと思う。
「問題点は3つある。第一に、日本の人々、社会は目先のこと、それも極めて部分的なことに情緒的に反応することである。」3つとも同意だけど特に第一のこれ。/
【 】
後世に名を残すという意味ではあのYouTuber教授いい仕事したね。(違
クルーズ船の件が無ければここまでパニックは起こらなかったのかも、とは数日前から思ってた。今や日本全体が巨大なクルーズ船状態だもんなあ。
ワイドショーが取り上げ、専門家の楽観的な評価が伝えられた。確かにパニックになるレベルじゃないけど

今回の一斉休校も危機意識を持たせるには良いのでは?
あのYouTubeが国益を大きく損ない、恐らく今後の日本でコロナ以上の死者を出しかねないものだったっていうのは、割と共通認識になりつつあるのかな…。
「コロナウイルスは日本発」関係の記事ね
@katsuyatakasu すり替えが起こりそうで心配です。

遂に「日本売り」を招いた新型肺炎危機
日本は新型コロナウイルス危機の震源は中国の武漢と思ってるが、世界には横浜のダイヤモンド・プリンセス号が震源だと思われている>
岩田健太郎さんおよびテレビで煽ってた一派(ナビタス?)、めちゃくちゃ言及されてますやん。
状況はひどいが、なんとかやるしかないだろう。俺は船頭じゃない兵隊だ。
日本はできる子です。みんなで頑張ろう!
マスコミは視聴率と内閣府支持率さえ上がればあとはどうでもいいと思ってるからね(´・ω・`)

 績 | コラム
遂に「日本売り」を招いた新型肺炎危機──
>もっと強権的に隔離したり、移動や行動を制限したりするべきではないか、という日本政府の人権を尊重した対応にたいする批判だった。

クルーズ船の対応、人権尊重じゃなくて管轄的に無理だったんだよ。
何か凄い同意。
批判ではなく提案をか。
ツッコミどころ多々は承知だけど、ディス連鎖で中国より日本がと見られるあたりメディア含めて大半が自滅連鎖に見えてくる。。。
-
悲しいとき〜
蚊帳の外の小幡ちゃんがここぞとばかりに政府に擦り寄るのを見たとき〜
悲しいとき〜
不安を煽り立てるだけのメディアと、それに流されるだけの視聴者には正直、うんざりである。
ワイドショーやニュースを見ないことが、一番の対策 (=゚ω゚)ノ

「今回の現場、政府の対応は、現実的には非常に良くやっていると思う。一方、政府の対応をしたり顔で批判する輩どもは最悪だ。これは今に始まったことではないが、揚げ足だけをとる。部分的に攻撃する」
「テレビのワイドショーもそうだ。本来なら訴訟をうけてもいいはずだ」
あとこれ。そうだよね。批判するのは誰でも出来るけど、具体的に実行出来る改善策が必要なのが今よな、って思った。満員電車に今いるから特にな!!
このちょっと極端な主張が正しく見えるほど、マスコミなどのレベルは低い。
正にそれなって記事ですね。マジそれなってのは初めて見た気がする。
これほんと思った。あの報道の仕方、情報発信の仕方。メディアが日本をダメにするんだなって。
本当に疫学的にそれが必要な対策なのか? この記事が指摘するように戦略不在なのは、この国のお家芸かと……。
ホント、批判とかしてる場合じゃない。今は「どうすれば良いか」それだけを考える時だと思います。
>今回の現場、政府の対応は、現実的には非常に良くやっていると思う。一方、政府の対応をしたり顔で批判する輩どもは最悪だ。…揚げ足だけをとる。部分的に攻撃する。今回の問題はそれで政府の動きに制約条件が増え、結果として政府の対応が難しくなってしまうことだ。
岩田健太郎が杜撰さを暴いたというけど、このウイルスは大したことないって言ってた張本人ですぜ。
後半は同意。
日本は、メリットデメリットを比較して、全体を見てより良い選択をする事が苦手だよね
とっても今の気持ちに近い。
「日本では新型肺炎と言えば武漢だが、世界では東京の(実際は横浜だが)ダイヤモンドプリンセス号だ。中国では新型コロナウイルスの抑え込みに成功したが、日本では混乱が生じているとみられている。それにとどめを刺したのが、感染症対策の専門家とみられている大学教授 」
社会不安を煽るような情報に耳を傾けず、冷静に対応したいものです。
ましてや「感染者狩り」なんてとんでもない。
> 指摘の事実は政府は120%わかっていることなのである。
現場の責任者である副大臣は全くわかっていなかったみたいですが、政府はわかってたんですね、わかります
そのとおり!でも手遅れ。私の持ち株もがっつり下がりました😢
いったい何処まで下がるやら…。
/権力を監視することは重要だけど、批判すればいいわけじゃない、という原則を持ち合わせてない報道機関は要らないし、名ばかりの「専門家」も邪魔なだけ。
確かにそう思う。

 績 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
日本人の民度が問われているね。マスコミが害悪であることはよく分かった。
そ、いつも日本をだめにするのはあアホなメディア。
経済が良くならない一端もメディアのせいです。
日本の株価が暴落した責任を、事態について公表したせいだ、と言っているがこれは個人の口をふさぐためのキャンペーンだな。
どうすればいいのかを考えるための関係機関でありそれが役割のはず。
会社の汚職を告白したら汚職ではなくそれをバラしたのが悪い、という論理
@kiraku_niikiyou 昨日ツイートしたのですが、
「現実問題できる範囲で」
「他国の無責任な批判を避けて」
可能な限りの措置を限られた人材でこなしているからです。
政府職員で自殺者とか出しながら。
民間だったら裁判沙汰になるところです。
ほんまこれ
本当にそのとおりだと思う。
危機を煽るのでは無く、何が出来るかをみんなで考えて、乗り越える為の報道や提案が欲しい。
newsweekで久しぶりにマトモな記事を見た。
「今するべきは、批判ではなく提案なのである。しかも、現実を踏まえた具体的な提案なのである。 」 かなり難しい事ですが、自分も色々なノイズに惑わされないように、現実を見て前へ進めるようになりたい、、、
記事の内容について、共感しか生まれなかった。
-19
・プリンセス
難しい、非常に難しい…。😵
本記事はある一定の層から怒りを買い痛烈に非難され、執筆者は罵詈雑言に晒されるの必定な内容。果たして冷静に本記事を受け止められる人がどれだけいるだろう?
新型コロナウィルスに対しての初期対応から今まで、ビジネス優先で感染防止は後手後手に回ってたもんなぁ 正当な評価だと思う
メディア批判に対しては一理ある。「ならどうすれはいいのか」と。批判も必要だが提案を。

Discover(Google)から
とても分かりやすくまとまっているので、是非どうぞ。
あの「専門家」が気にくわなかったのは、まさにこれだわな。
厳しい状況に慣れてないからね、日本人は。
まさしく。
解決に向かう1つのピースになるには、どうすべきか。
経済を最優先する気はないが、メディアの無責任は言える。
経済にダメージが出てしまった以上、もう腹を括るしかない。できることを決断、皆で知恵と力を合わせて即実行、それしかない。
現場も政府も頑張っているし大感謝。政府は中国全土からの外国人を制限しないのが問題。マスコミと岩田氏はゴミ。

遂に「日本売り」を招いた新型肺炎危機──危機を作り出したのはウイルスでも政府でもなくメディアと「専門家」|
岩田氏の発言をうけて自衛隊が防護基準の見直しを即座に図ったことからも、「百害あって一理なし」という↓記事における主張がおかしいとわかる。
これこれ!10000イイね!したいくらい。何かあるごとに騒いで海外推してる人は一回冷静に自分の足元見た方がいいよ。炎上してるから
ほんまこれやと思う。

遂に「日本売り」を招いた新型肺炎危機──危機を作り出したのはメディアと「専門家」 (ニューズウィーク日本版)
上記+野党+反安倍+反日。
言いたい事全て詰め込まれているので是非みんな読んでほしい。
「批判ではなく提案を」ってのはこの件だけでなく、全てにおいて心がけなきゃならんことだよね。
「今するべきは、批判ではなく提案なのである。しかも、現実を踏まえた具体的な提案なのである」

空論で現場を批判する人たちに、声を出して100万回読ませたい。
>できないアドバイスは意味がないどころか、百害あって一理無し
>指摘の事実は政府は120%わかっていること

真理であり痛快な記載

ワンオペ育児で苦しんでるお母さんに「保育園に預けろ」「旦那と分担しろ」って言ってるのと同じだもんな

実際言われたら殺意湧くと思うよ
こんな危機的状況なのに日本は危ないって世界に発信する専門家、政府のやることをいちいち批判するマスコミの方が危機意識がないよね
日本の危機を招いているのはコロナウイルスでも政府でもなく、メディアと「専門家」
はぃ?政府と官僚と現実がわからない専門家だよ。

 績 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
オールドメデアは批判しないと視聴率とれないから。
「できないアドバイスは意味がないどころか、百害あって一理無しである。」
それなすぎる。
感じていたことをズバリ言ってくれた記事。
批判ではなく提案が肝要。

遂に「日本売り」を招いた新型肺炎危機──危機を作り出したのはメディアと「専門家」 (ニューズウィーク日本版)
すごくいい記事だった。マスコミと野党議員は100回声に出して読め >
まさにメディアと専門家、それにコメンテーターこそがこの世の中の「悪」!
まぁ全てとは言わないが9割は悪だと思うぞ!
もっと見る (残り約329件)

記事本文: 遂に「日本売り」を招いた新型肺炎危機──危機を作り出したのはウイルスでも政府でもなくメディアと「専門家」 | 小幡 績 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

いま話題の記事