TOP > 国際 > 戦前は「朝鮮人好き」だった日本が「嫌韓」になった理由 | ニューズウィーク日本版編集部 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

戦前は「朝鮮人好き」だった日本が「嫌韓」になった理由 | ニューズウィーク日本版編集部 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

130コメント 登録日時:2019-10-09 18:17 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

From the Newsroomニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(130)

辛いもの食べすぎの韓国人は直ぐに感情的になる。もう少し赤とんがらしを食べるのを控えたら 少しは正常に近づくかも
」-「自業自得。永遠に災害が続き天罰を受ける民族だ」「反省のない悪質な戦犯国に天罰」と、「韓国人は、熱狂的に喜び歓喜」して、台湾は、日本語で総督お見舞い、台湾人は義援金募集を始めた。隣人の質に気が付いた。
これはひどい記事。
『竹の森遠く』や北朝鮮系が南の亡命者を煽動して市役所襲撃したことをわざと無視しており非常に悪質。
この記事書いたやつも北朝鮮系なんじゃないのか?
本当に韓国のこと考えてるなら悪事も書け
朝鮮人だからではない。
今の韓国の言動が嫌われてる事に気づくべき。
韓国は日本と価値観を共有しない相手でしかない。
ほんとうに戦前「朝鮮人好き」だったら、関東大震災の流言蜚語があそこまで影響を持つことはなかったポン。
「…興味深い事実の1つは…「韓国人観」の変遷…1941年…日本の小学生~大学生を対象に12の人種・民族集団について持つ信念や態度を調査したところ、朝鮮人への好感度は日本人、ドイツ人、イタリア人に次いで4番目に高かった。嫌韓どころか、「好韓」だった時代があったのだ」
かつて好きだったことなんか無いだろ(真顔)
この記事のタイトルのせいでちょっとミソがついてしまったかたちになった特集ですが、差別的偏見に関する心理学的研究の知見が一般向けのメディアで紹介されたことの意義は大きいと思います。
「戦前は朝鮮人好きだった」?何言ってるの?極東関係の記事は、軒並みレベルが低い。左派ジャーナリスト組織の工作活動拡大ゆえと理解。極東について知らない界隈を洗脳してるのだろう。汚いな。
ニューズウィークも質が悪くなった。日本人が韓国を嫌っているのは、韓国が約束を守らない上に、常に謝罪と賠償を上から目線で突きつけて、自分たちはいつまでも被害者コスプレで甘えているからだ。もっと、まともなライターなり識者なりを連れて来た方がいいのでは?
ニューズウイークて、こんなフェイクを流すまで堕ちたの‼️‼️====
メディアはこれまで以上に、自らの「製造者責任」を問わなくてはならない。★ (ニューズウィーク日本版)
1941年は「日本国朝鮮」、終戦後の1945年は掌を返して半島出身者は中国人、台湾人と合わせて「三国人」と蔑まされた時代。そういう時代背景を無視した論説なんかいらんわ
このタイトル誰がつけたんだろう。これじゃ、どこのパラレルワールドの話なんだろうかということに。/
この図版はない。国旗の取り扱いは要注意だって新宿のエロい放送局でさえ番組審議会で言ってるのに。/
朝鮮人の好感度が4番目に高かった1941年は3年前の「陸軍特別志願兵令」により朝鮮人が諸々の理由で志願に追い込まれ前年の「創氏改名」で日本風の改名を強いられた時期。そして敗戦後の1946年には最下位。日本人は一貫してコリアンを意のままに操れないと気が済まないらしい。
――「韓国が悪い、文在寅が悪い」だけが理由なのか。単なる韓国批判を超えた「行き過ぎた」言説が広がる背景を、社会心理学とメディア空間の両面から解き明かす
戦前は「朝鮮人好き」だったというのもちょっと信じがたいが、このところの"嫌韓"については、特に分析の必要はないでしょう。自明というべき。

" "
冬ソナとか韓流ブームの時に嫌韓なんて無かったからね……。あのまま行けたら良かったのに。。
:
そらたんに植民との奴隷として好きだっただけで、それを非難されれば嫌いになるわ、だってこんな記事を恥ずかしげもなく書いちゃう日本人だもの。

つかニューズウィークに限らず日本語版は必ず劣化するのなんでや。
お隣なんだから、仲良くやろうよ。
評論家擬きが安っぽい心理学とか社会学とか理屈を捏ね回して分析したがるが、屁理屈を弄するまでもなく日本で嫌韓が増えた理由は明白。
約束を守らず嫌がらせをしてくる人を嫌うのは当たり前
大東亜共栄圏での子分が自分よりよろしくやっているのが不愉快なのだろう。劣等感が刺激される人が被れるモノ。-
日韓合意の財団一方的に解散、水産物禁輸、レーダー照射問題、募集工判決など、韓国側からの噛みつきについてこの記事ではほとんど書いてないじゃないか。どうしようもない記事だな。
…記事、理解できない? ^^;
「1941年…朝鮮人への好感度は日本人、ドイツ人、イタリア人に次いで4番目に高かった。嫌韓どころか、「好韓」だった時代があったのだ」

ここで矛盾が生じる🙁

日米開戦時にはすでに強制徴用があり、酷い扱いを受けたと言うが、好感度が高いのに、そんな扱いをするかぁ😑
間違ってます。関東大震災の時、日本人は朝鮮人をどのように扱ったか考えてください。
中身がない記事だなぁ…

Newsweekjapan: 戦前は「朝鮮人好き」だった日本が「嫌韓」になった理由.
「最近、リベラルを自認する友人から戸惑い気味にこう吐露された。「さすがに自分も、最近の韓国はないなって思うようになっちゃった」」
 ↑
これは、書き出しの修辞だろうか? それともライターさん自身の体験か?
少なくとも文在寅は、「核入り統一朝鮮」に向け金正恩への手土産にするため意図的に反日を仕掛けて来ている。
なんだこりゃ、真面目に読んじゃった。
中身が意味不明だし、タイトルからして違うと思うが、誰の事?
戦前の日本人が朝鮮人好きだったらいいなって希望かな?
つうか、
日本🇯🇵大好きなのに
抗日が国是なんす
この記事を書いた小暮聡子さんと森田優介さんというお二人さんはついでと言っちゃあ何だけど「戦前は鬼畜米英だった日本人が原爆を落とされてから米国LOVEになった」原因も記事にしたら如何かしら?
関東大震災時の件で日本人ガー!って怨念貯めてヘイトしただろ?もうお忘れか?(´・ω・`)σ 戦前は「朝鮮人好き」だった日本が「嫌韓」になった理由
勿体つけてるけど、隠してたものがバレて嫌悪感持たれたってだけの話
登場人物もお約束の偏りよう
ごく単純なことを複雑怪奇に歪めた記事だな~w

誰がこんなの読んで納得するんだよ?
特集記事の寄稿者が戦前調査の解釈誤りを指摘するツイートされるのも無理ない。この記事の書き手の想像力が足りない。
ん?歴史修正主義者曰く、朝鮮は植民地ではなく「日本にしてあげた国」はず。戦前は同じ「日本人」だったのに、なんで戦前の日本人は「日本人は好きですか?」みたいな質問したんだろか?
戦前は「朝鮮人好き」だった日本・・・◆こういうのをサラリと書くニューズウィーク日本版編集部ってのは、やはり質が悪い。◆奴隷の飼い主が「奴隷は嫌い」と言うだろうか?
「嫌韓どころか、「好韓」だった時代があったのだ。それが、敗戦直後の1946年には最下位である12位に落ちる。」であるならば敗戦直後に彼らが何をしたか想像がつくといふものだらうよ。 / “ | ニューズウィーク日本版…”
ニューズウィークってこういう記事書くのか
| ニューズウィーク
「関東大震災でパニックになって虐殺事件が起きるような国」が朝鮮人好きだったと言うのは歴史修正主義のフェイクニュースではないだろうか
戦前の韓国は植民地で人々は奴隷として徴用されていたとかいう設定はどーしたの?
「戦前は朝鮮人好きだった日本が嫌韓になった理由は?」だとさ。

答えは簡単

戦前の朝鮮人は日本の奴隷だったから

当時の日本は 朝鮮人を殺すのも自由 実際日本の支配に抵抗した人は 幼い少女を含め何万人も虐殺されたし
地震が起きると虐殺
少女を何万人も拉致監禁し強姦
韓国だけじゃなくて中国へのヘイトも凄いよね。

中国留学をしていた友達も、「一回だけ一人の中国人から反日発言を受けたけど、日本に帰ってくるまで日中のヘイト問題がこんなに大変な事になっているなんて知らなくてびっくりしている。」と言っていたほどだしね。
好き嫌いの問題じゃないでしょ。
先日の記事に関するこちらのまとめは、タイトルのインパクトが一人歩きして戦前の日本の状況を誤解させることになるのは非常に好ましくないと思われるので、補足情報をアップします。/
この引用部分を読んで、久々にキレたわ。

【記事引用】1941年に(中略)調査したところ、朝鮮人への好感度は日本人、ドイツ人、イタリア人に次いで4番目に高かった。嫌韓どころか、「好韓」だった時代があったのだ。
なんか屁理屈を並べているが「嫌韓」になった理由なんか明快。

過去の事を口実に嫌がらせを続けてくる隣人を嫌いにならない人間がいるか?
ナニこの歴史修正まるだしのタイトル。植民地期は朝鮮人に対する差別と偏見に満ちていた時代じゃないか。1941年の調査で朝鮮人への「好感度」が高いというけど、同じ「皇国臣民」だった筈の朝鮮人が、どうして同盟国とはいえ他国の独伊よりも下なの?偏見があったんだよ。
日本人の間にある韓国・朝鮮人への差別と偏見は朝鮮半島植民地支配を合理化するため作られた官製の側面がある。そのことを知らないと、差別も偏見もなくならない。「戦前は『朝鮮人好き』だった日本」などあり得ない話だ。関東大震災時の虐殺をどう説明する。
1941年にアンケート取ったら。そりゃただの県民は好きかってアンケートにry
ああ!これ読みたい!
この度の満月にぴったり!
そら戦中と比較したらそうなるよ。嫌韓は「返報性」のたった3文字で説明できる。
掘り下げられないのね
>1941年に朝鮮人への好感度は日本人、ドイツ人、イタリア人に次いで4番目に高かった。嫌韓どころか、「好韓」だった時代があったのだ。

それが、敗戦直後の1946年には最下位である12位に落ちる。
数値だけで「戦前は好韓だった」と言い切るのは考えが浅い。私の知る限り、明治大正生まれの人達が大人の大半だったころは嫌韓と言うより卑韓。徹底的に差別していた記憶しかない。
アホな釣りタイトルの根拠が、どうでもいい1941のアンケート。

近代で日本人一般が韓国人一般に好意的だったことなどない。

新聞に躍る鮮人記事、二級国民待遇、関東大震災朝鮮人虐殺、創氏改名などの民族浄化…

記事内容はそれほどでもなかったが、こんなタイトルって。
人様の国の国旗を燃やしたり踏みつけたりするカス共を要らないと言うのが「行き過ぎた嫌韓」だと?日本語を五十音からやり直せ
違うよ。簡単な事だよ。嘘をいう。約束を守らない。人のせいにする。まともな議論ができない。となれば誰でも嫌うだろ。右、左関係ない。
相手がこちらを憎んでいると言うフレームが、虚偽で有れば問題でしょうが、それを虚偽と言い難い現実に問題があると思います…
小暮聡子、古谷経衡、石戸諭、高史明、荻上チキ…名前見ただけでどういう特集かよく分かるな…
反日擁護で親韓国の人間ばっかでむりやり組み立てた理論に何の意味があるんだ?アホかとしか言いようがない。そもそもネット民は日本のメディアではなく、韓国メディアの報道見てるんだが。
嫌いなんだから仕方ない。
理由の如何を問わず嫌いなんだから仕方ない。
好きになる理由がなく嫌いなんだから仕方ない。
ずっと悩みのタネでしょ。朝鮮半島。東アジアの盲腸。
開戦前夜の1941年ですら好感度4位って…〉
まず「嫌韓=ヘイト」という雑な命題設定をやめろ。
韓国のことは嫌いでも、韓国人や在日韓国人とは友達になれる。相手が反日でなければ。
戦前は「朝鮮人好き」だった日本が「嫌韓」になった理由|

逆です。
朝鮮人が、反日になった理由が重要。
”メディアはこれまで以上に、自らの「製造者責任」を問わなくてはならない。”

⇒反日メディアが無責任に捏造記事を書いている事が最大の問題…。
- 荻上チキ・高 史明/石戸 諭/古谷経衡

戦前、ロシア革命に影響を受け、革命的大衆組織建設運動などが頻発し、韓国人愛国団などが桜田門事件で昭和天皇を暗殺しようとしたりして、朝鮮人の密航者による犯罪が頻発した
いい論考です →
リベラルと言うか左巻きでまだ気付くならマトモだな。愛知の表現不自由展なんてカネをもらってプロパガンダしてるようにしか見えないし、、、
ふわっとした嫌韓…?内容の方がふわっとしている…。
これは嘘だよ戦前から嫌われていたよ・・・
いやいや、韓国の行き過ぎた反日プロパガンダが明らかな引き金だろ。そこ間違ってるぞ
戦前も好きだった訳ではないんだぞ!
福沢諭吉とか夏目漱石とか昔の偉人があの国と関わってはダメだと言ってたのだからな!!
またキチガイコラムか。戦前は「朝鮮人好き」だった証明を持ってこい、としか。
日本人が嫌いだ
と言っている人間を好きになれ

こんな無茶言ったらダメだって

自分を嫌う相手を好きになれ
なんて無理だろ
今の嫌韓はネット社会になって多くの人が韓国の振舞いについて知り、嫌な国だと思った人が増えただけ。韓国が霊的に変われば日本も変わるのではないか。ま、1000年無理だろうけど…
↓しかし「敗戦直後の1946年には(好感度は)最下位である12位に落ちる」ですよね?
なぜ敗戦直後にそこまで落ちたか分析していますか?(嘲笑)
「週刊ポスト誌が「韓国なんて要らない」という特集を掲載して謝罪に追い込まれたように、単なる韓国批判を超えた「行き過ぎた」言説がそこかしこにあふれ出ている」

ポストに対する判判が的外れであるどころか批判の内容にすら全く触れないのはどういう事か?
メディアは事実を報道していません
複数メディアは日本や日本人を徹底してディスってますよ
むしろ韓国を庇ってます
一次情報に触れやすくなった現代は
都合よく情報コントロールすることが難しくなり
騙せる人が減ってきているだけかと
戦前から嫌ってる人もいる。
それが、個人差という、区別。
で、戦後。
一部は闇も優遇されながら住み着いて、今。
同胞からも嫌われて当然。

…と、指摘する事を委ねられても、ねぇ?(笑)
戦前・・・そりゃ同じ「日本人」だから好感度高いでしょ。
戦後・・・三国人を自称して暴れまくったから嫌われて当たり前。
今の状況だって当たり前。心理学もクソもあるか。
戦前は「朝鮮人好き」だった日本が「嫌韓」になった理由(ニューズウィーク日本版)…

はぁ?(-_-)
日本に理由があるのではなく韓国に理由がある。ちなみに戦前も好きではない。
日本人は親韓だよな。
世界が嫌う韓国。
世界の嫌韓から比べて。
いまいち的を射てない。嫌韓が加速したのは何事にも自らの非を認めず日本が悪いだけ主張する韓国に問題がある日本人は戦後の賠償を終えてるし韓国とは戦争もしていない
嘘。戦前の日本人は朝鮮人をひどくいじめて極貧の状況に追い詰めてたよ。
そら当時理念に賛同した(ように見せかけた)アジア人に好感を抱くのは当然でしょ。実態は恩を仇で返し裏切るクズ
朝鮮人って昔から奴隷民族でしょ。主人の順番は中国とモンゴルと日本の順番
導入部分だが、アホらしい話だなと思う。
大東亜戦争直前の認識と比べるのではなく、日韓併合前の認識とも差違を認識すべきだな。
アホな記事だ。完全に日本人を逆撫でしたのは、大統領が竹島に上陸し、天皇陛下に毒づいたあの日からだよ。〉
荻上チキ・高史明・石戸論・古谷経衡www
結果ありきなのが目に浮かぶので買わないwww
今まで意図的に隠されてきた韓国の実態が隠しきれなくなって出てきただけ。
だから日韓関係は「正常化」している。
韓国の実態が分からないうちは「話せば分かる」という意見が在ったが、
実態が分かるにつれ「話にならない」ということが判明した。
幼年教育で日本ヘイトを刷り込む国との交流等不可能。日本自身でどうする事も出来ないですから敵対行動を監視しつつ離れるのが一番です。
★まったく的外れ。
韓国を嫌う理由に一切触れていないというサヨクの誘導記事。
何の理由もなく嫌うわけがないだろう。
1941年開戦の年の調査を基に戦前は「朝鮮好き」だったとよく言えたものだ。古くは脱亜論、
津田梅子まで遡って見たら。
いやそりゃ今の日本は何もしてないし何も言ってないのに、嫌な顔されて嫌なこと言われたら嫌いにもなるだろ

ほんとそれだけだよ
戦前ですらアイツらやべえ
話できないし嘘ばっかつく
相手しない方がいいって論調ばっかでしたけど
向こうが嫌ってるから嫌いになるのが日本の人。反日教育、少女像、労働者像、賊反荷杖と韓国は嘘までついて反日をやる。だから韓国が嫌いな人が増えた。
悉く恩を仇で返し続けられれば自ずと結果は見えてくる。
心理学なる『最後の魔術』を持ち出すまでもなかろうよ。
やってること知ったら、嫌いになるのが普通。それだけのこと。
嫌いにならないのは、無知なだけ。
荻上チキ、高史明:
『…「嫌韓」を理解するためのキーワードとして「現実的集団葛藤理論」「集団的ナルシシズム」「セレクティブエネミー」「集団間接触理論」を挙げ…』

小難しい事を言わんでも、約束したことにあれこれ難癖つけられたら、嫌いになるのが当たり前でしょ。
ちょっと、無茶な特集だね。問題設定自体がおかしくて、共感できない。-
文大統領が 国際条約を守らないアンフェアなことを続けるからです。 捏造を繰り返して日本へのヘイトスピーチを繰り返すからです。 堪忍袋のおが切れたからです
ワロタ
戦後は韓国軍が竹島占領したり日本人殺傷したり、ネガティブ要素が多い気がするのだが…報道の切り貼りする自由w
昨日話していた「嫌韓」を分析したニューズウィーク記事の紹介のようなものかな?
嫌韓はメディアが作り出した虚構、という論旨がめ目立つ
@kazue_fgeewara 荻上チキが語る嫌韓が増えた理由の的外れっぷりよ…
変な記事。
1941年はドイツ、イタリアについで朝鮮人が好かれてたってさ。嫌韓じゃなかったんだって。
他は敵国だよ。事実上最下位じゃん。
今ネットで反中が減ってる理由をちょっとは考えてみればいいのに。
伊藤家では戦前も朝鮮人嫌いでした。
ムン政権とその支持者達の行いは、ただただ嫌いなだけですよ。「偏見」じゃなく嫌い。
同じ事をどこの国の人がやっても、やった人達を嫌うかと。これは決して差別ではない。

荻上チキもしばき隊シンパだからなぁ…。
戦前は、併合しお互い信頼も
嫌韓はここ数年の話、それ以前メディアに登場する
言葉ではなかった
レーダー照射、旭日旗、『徴用工』『慰安婦』等
これなら嫌韓が当然だろ
“1941年に日本の小学生~大学生を対象に12の人種・民族集団について持つ信念や態度を調査したところ、朝鮮人への好感度は日本人、ドイツ人、イタリア人に次いで4番目に高かった。”その時点では同国民なのでは……。 / “戦前は「朝鮮人好き」だった日本が「嫌韓」になった理…”
聞いたことないよw
朝鮮人が日本人に憧れているのは知っているけど❗️
な〜んかトンチンカンな分析ではなかろうか?
昔がどうのと言うより直近の韓国の内政や経済に反日と用日を繰り返していれば、いやでも嫌いになる。日本W杯招致の妨害工作から始まる〜:
よくこんな記事を書けるよね!
←戦後七十年、韓国が日本に対して何をしてきたか。普通の国なら嫌いとか言葉で言ってるレベルじゃなかったと思うよ。しかも日本は七十年我慢に我慢を重ねてきた。やっと嫌いと言えるようになっただけ。
ネトウヨも保守も反日サヨクと在日朝鮮人が作った造語で
否定すればするほど反感を育てていることに気付かないのである
一度嫌になった食べ物を押し付けられるほど苦痛はないのと同じだ
嫌韓の原因、責任は日本と日本人にあるようだ!ニューズウィーク
誌とその仲間達の凄い分析です!いい加減しろよ!です!
そうじゃない。日本の為に朝鮮を近代化する必要があった。笑かすなよ!🤣🤣🤣🤣
"戦前は「朝鮮人好き」だった"って本当ですか? /
う、うわあああああ
戦前はどちらかと言えば哀れみだと思うんだが
元から好きでもないし、嫌いでもない。
ただ、私達に対して本当に友好的な方のみは大切にし、そうでない輩はポイすれば良い。
え?戦前?

「チョセンチョセンパカニスナ♪」

戦前これでしょ
うわぁ、頓珍漢な結論に至る予感しかないぞ、このメンツ。
―「韓国が悪い、文在寅が悪い」だけが理由なのか。単なる韓国批判を超えた「行き過ぎた」言説が広がる背景を、社会心理学とメディア空間の両面から解き明かす
以上

記事本文: 戦前は「朝鮮人好き」だった日本が「嫌韓」になった理由 | ニューズウィーク日本版編集部 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事