TOP > 国際 > インチキ和食屋に感謝せよ | ニューズウィーク日本版編集部 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

インチキ和食屋に感謝せよ | ニューズウィーク日本版編集部 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

From the Newsroomニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(21)

@NAWOQI

古い記事だとここにざっくりまとまってます。食中毒の報告が頻発して2006年辺りに農林水産省が動いた時の話題です💡
ちょっと古い記事だけど。  //インチキ和食屋に感謝せよ|ニューズウィーク日本版編集部|
「アメリカ発祥の元祖カリフォルニアロールはカニカマ、アボカド、キュウリと海苔だけが主流だというから、私が日本で食べていた『サーモン入り』などのほうが日本でアレンジされた「エセ」だった」
理屈は分かるが感謝したらダメ。エセはエセ→インチキ和食屋に感謝せよ。海外の「本物」の和食屋は日本の高級フレンチさながらに高額。エセ和食屋は価格帯もお味に見合ったチープさのため、より敷居の低い入口となり得る。
@Newsweek_JAPAN

自然淘汰されて本物だけが残っていくのが常じゃないかしら。
あいかわらずこんなこと言ってるのか。
もう擁護前提が丸見えだなー。
【 】
なんちゃって日本食屋、なんちゃって回る寿司屋、いろんな国にたくさんあるし、面白い。 RT @Mari5HK: インチキ和食屋に感謝せよ | ニューズウィーク日本版編集部 | コラム&ブログ |
ミシュランがレストランの格付けしているみたいに、世界中の日本料理店を格付けすればいいのに、 RE
カウボーイとサムライは食べものにはケチをつけない。 はずだった…
本場イタリアには無いナポリタンも、たらこスパゲティも美味しい。カリフォルニアロールと同じだ。「和食が国境を越えて進化しすそ野を広げることは、歓迎こそすれ憂うべきではない。」
「文化」だとどうかな?"@Newsweek_JAPAN: | From the Newsroom | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト "
インチキ和食
“ ”
 本場の味を求めてその国へ発つ人もいるし、確かにきっかけになるのかも。
日本食のシェフには失礼な話だ
マスコミが報じるならば金儲けに盲信せずに文化遺産に敬意を払うべきだ
すこし共感しました。日本にもエセ料理いっぱいありますからね。
うなずく点あるなあ。@Newsweek_JAPAN: | From the Newsroom | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト ”
Googleニュース検索: - Newsweekjapan
しかし、インチキ和食は衛生管理がやばいからなー。特に生魚を扱うすし店とか ⇒ | From the Newsroom | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
チキンラーメンの安藤百福氏を冒涜する飯屋が気に入らない。 > | From the Newsroom | コラム&ブログ | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
この手のお店に、腹を立てたら負けだと思っているw
以上
 

いま話題のニュース

PR