TOP > 国際 > アフリカで初の新型コロナウイルス感染者、医療ぜい弱な大陸は大丈夫なのか | 六辻彰二 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

アフリカで初の新型コロナウイルス感染者、医療ぜい弱な大陸は大丈夫なのか | 六辻彰二 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

18コメント 登録日時:2020-02-16 12:31 | ニューズウィークキャッシュ

塗り替わる世界秩序ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(18)

✈️エジプトは中国とのヒトの往来が特に活発な国の一つなのだ。
エジプトの問題はアフリカ大陸で初めて感染者を出したことではなく、感染者の移動経路などを含む情報を公開していないことにある。
世界保健機関(WHO)は1月31日の段階で「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言したうえで、とりわけぜい弱な国や地域を支援する方針を打ち出し、リスクが特に高い国としてアフリカ13カ国をあげていた。
「世界が終わった」感が強くなってきた。
アフリカでも…もはや世界規模か…
「感染者がいないのではなく、感染が確認できていないだけという懸念」

あの米国でさえ「うちで大流行してるインフルってもしかして新型ウイルスだったりするのでは?今から検査開始するわ」とか言っているくらいなので
アフリカ大陸ではお察しなのかもしれない…💧
アフリカが新たなパンデミックの中心地になったり、日本からの渡航が制限されたりしないといいな
一番怖いところ。
中国の進出が激しいのだから。
ここでウイルス進化したらヤバくない?😱
アフリカで中国コロナウイルス感染者、医療ぜい弱な大陸は大丈夫なのか
エジプトで新型コロナの感染者が確認された。これはアフリカ大陸で初めて確認されたものだが、エジプトよりもっと医療体制が貧弱な国で確認されていないことは、やや不自然にも思える。
アフリカの人口22億人ですよ!WHOのおじさんが全ての責任を取って、極刑で構いませんね!

アフリカで初の新型コロナウイルス感染者、医療ぜい弱な大陸は大丈夫なのか(ニューズウィーク日本版)
中国直行便を就航させているエチオピアには、最近コロナの検査が可能な医療設備が導入されたそう。タンザニア出国時も過去2週間に中国に入国したか確認されたし徐々にチェックが厳しくなってる。
アフリカ諸国はコロナウイルスの感染を確認できなかったという事実が明るみに。気をつけて下さい↓

医療体制が貧弱なアフリカ大陸は新型コロナウイルス感染が世界に拡散する拠点になりかねないと懸念されてきたが、初めて感染者が確認されたことで、懸念は現実味を帯びてきた
医療体制が貧弱なアフリカ大陸は新型コロナウイルス感染が世界に拡散する拠点になりかねないと懸念されてきたが、初めて感染者が確認されたことで、懸念は現実味を帯びてきた。
チキ、これは重要な問題ではないか!アフリカの人たちは国によって多数(90%以下)理解している人たちはいるはず?

アフリカで初の新型コロナウイルス感染者、医療ぜい弱な大陸は大丈夫なのか(ニューズウィーク日本版)
アフリカ大陸における中国の増長はこれが怖いんだよね
世界感染の震源地になりかねないという心配が現実味を帯びてきた?
以上

記事本文: アフリカで初の新型コロナウイルス感染者、医療ぜい弱な大陸は大丈夫なのか | 六辻彰二 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

いま話題の記事