TOP > 国際 > なぜいま中国向けODAを終了したか──日本政府にとっての一石二鳥 | 六辻彰二 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

なぜいま中国向けODAを終了したか──日本政府にとっての一石二鳥 | 六辻彰二 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

12コメント 登録日時:2018-10-29 17:39 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

塗り替わる世界秩序ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(12)

要するに中国を直接支援する代わりに、第3国で仕事を請け負った中国企業に日本の税金を入れて支援して儲けを中国に渡す形の支援に変わっただけと。
ODA辞めるけど別枠で金出すということね?
甘いですね。まだ「旧軍」毒ガス処理事業という人民解放軍の毒ガスを処理する金がまだじゃぶじゃぶ流れてる。
なぜいま中国向けODAを終了したか──日本政府にとっての一石二鳥|六辻彰二|ニューズウィーク日本版

非常にわかりやすい。なるほど、打ち切ることで対等と見る、か。
口では大国、大国と吹聴しながら、これまでODAを貰い続けた中国。
なにやら、暴力団が不正に生活保護費を詐取する手口を思い出させる。
| 六辻彰二 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャル
中国は、世界で批判されてるから、日本にすり寄ってるだけ‼️中国と一緒に開発はノーだな‼️日本の金で開発して、中国のお陰だって威張りそう‼️
なぜいま中国向けODAを終了したか、日本政府にとっての一石二鳥。日中関係が改善しつつあるタイミングでODAを終了させるのは中国に「思い知らせる」のが目的でなく寧ろ政府は国内の反中感情を満足させつつ中国政府との協力を軌道に乗せる手段として踏み切ったとみられる。
うーん。
コレが政治ということか!
ODAが関係最悪期の日中政府をつなぎとめていたと、へぇ~。

なぜいま中国向けODAを終了したか──日本政府にとっての一石二鳥|六辻彰二|ニューズウィーク日本版
以上

記事本文: なぜいま中国向けODAを終了したか──日本政府にとっての一石二鳥 | 六辻彰二 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事