TOP > 国際 > 「トランプ現象」を掘り下げると、根深い「むき出しのアメリカ」に突き当たる | モーリー・ロバートソン | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

「トランプ現象」を掘り下げると、根深い「むき出しのアメリカ」に突き当たる | モーリー・ロバートソン | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

点と線ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(159)

2016年3月から。まだトランプ氏が大統領選で候補だった頃の記事ですが、その後のトランプ政権の振る舞いを理解するヒントになると思います>>
アーサー・ブレマーに撃たれたジョージ・ウォレスについて軽く調べているうちに目に止まった2016年3月の記事。|
これを扇動と呼ばずしてなんといおう。悲劇を繰り返してはいけない-
2016年3月記事>
共和党が白人の差別意識をくすぐって得票し続けてきた背景を解説した長文記事。「どっちもどっち」論の起源>>
去年の3月の記事。いろいろと示唆的 / “ オフィシャルサイト”
<自尊心が失墜した白人男性は最後にブチ切れる。そのブチ切れにトランプが正面から応えてくれる。「怒ってもいいんだ」と>
エリートの鼻を明かす達成感も快楽。
全く勘違いしていった独立市
2016年3月の記事だが核心。トランプ大統領が実現した今、暗たんたる思いで読み返す。
トランプはそれらを批判していたが、

>「アラブの春」が引き起こした動乱とアメリカのイラク戦争での失敗が「イスラム国」の誕生へと連鎖していった過程は、
⇨うん、米国民のあけすけで傲慢な粗暴さも剥き出しだ。本音を教えてくれるという点では、日本にとっては貴重な存在だ
超分かりやすい。まぁ、結局これで僕の頭に去来するのは「日本人で良かった」というシンプルな意見なわけだが。
まさかアメリカ人ライターが"ツンデレ"とトランプ現象を解説するとは
ちょっと古い記事だけど、面白かったです、、、
説得力ある!
これが郊外のリアルだよね。だからより精度が高く、より完璧な一撃を与えたいから切り貼りしよう」という事に全く報いなかった。「同じ働きをしている
我々の知らないアメリカ。
QT>
⇒グローバリゼーションにポリティカリー・コレクトは不可欠だが、そのどちらも嫌いな米国人はたくさんいるということ
←なぜトランプ氏のような候補に熱狂的な支持が集まるのか、分かりやすく説明されている。
こう、アメリカの政治と経済と差別の歴史を見てみると
全く同じとは言わないがけっこう似てるところあるんだな。

«トランプは支持者たちに向かって 「私は無学な人間が大好きなんだ。学問なんてそれほど要らない。私を支持する人は、すでに頭がいいのだから」とおだてる。»|
結局は割を食った、不遇な状況に置かれている人間の怒りを巧くついてコントロールしてるんだよね。凄い技量とセンスで
「小さな政府」「州の権利の尊重」「地域社会への配慮」「個人の選択に政府が介入しないこと」などと抽象的な言葉へと暗号化され、
なんで の方向に行かないか不思議。→
良記事であった >
また読んでる
VRの熱狂と突然関係が出てくるのが面白い/
モーリーさんのこの論考、とても面白かった。多様性とグローバリズムを嫌う白人男性の本音を、1968年のウォレスより何倍も洗練された形で熱狂的支持に結び付けている、と。
” 「ヴァーチャル・リアリティー」とは、「不都合な意見や現実を排除することによって生み出される心地良いユートピア」の別称でもある。気に入らない意見はまとめてブロックすればいい。”
トランプ氏に関しては、みんな筆が軽い。そして面白い。
でも僕が知りたいのは、共和党が何故(比較的)マシな候補を立てられなかったのかとか、ヒラリーの選挙弱さなんだけどな……
TVが報じないトランプ現象の解説。アメリカ人にも本音と建前がある。@gjmorley
対岸の火事じゃないな、これ。耳障りのいい『プロレス』を求めるのは、画面の前の俺であり貴方でもある。
トランプ現象は単にモーリーが好きなオバマと彼の政策に対する落胆と嫌悪の象徴だと思うが。
ようやく全部読めた。
ウォレスも晩年は自らの人種隔離政策を誤りだったと認めたんだよね… →
かつては民主党の方が共和党より人種差別を推進していたとは。
ジョージ・ウォレスって人のことは知らなかったがこういう候補昔もいたのね
興味深い記事。勉強になりました。
@daitojimari
モーリー・ロバートソンさんのこの記事が一番しっくりきた(´・ω・`)
あ"〜アメリカも日本と同じか……。
非常に面白いコラム:
トランプ氏の躍進は必然だったのだろうか。
トランプ現象が怒りの表現だというのは納得。しかし着地点はどうするの?本当に気に入らない奴は殴れ、みたいな北斗の拳みたいな世の中にする気だろうか。
良い文章だなって。
《 》
尊敬するモーリーさんの記事👦
なんか嫌、そんな環境…
自民族中心主義はあれだけど、自国の主民族を重視する政策は悪いと思わない 何でもかんでもマイノリティを守れで済む話じゃない
確かに共和党の混迷は深い。→
なるほど。
脱帽ものの洞察→「ヴァーチャルリアリティ」とは「不都合な意見や現実を排除することによって生み出される心地良いユートピア」の別称でもある:
もっと見る (残り約109件)
 

いま話題のニュース

PR