イギリスが感染再燃で正常化4週間先送りなのに、G7参加の菅首相は「五輪開催」宣言|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

[ロンドン発]先進7カ国首脳会議(G7サミット)が南西部コーンウォールで開かれて...

ツイッターのコメント(60)

ロザリンド・フランクリン研究所所長のジェームズ・ナイスミス英オックスフォード大学教授は「スコットランドとイングランドで感染力の強いデルタ株が同様に蔓延している
イギリスがデルタ株の感染再燃で正常化先送りなのに、G7参加の菅首相は「五輪開催」宣言
英国で再拡大するデルタ株。感染者の多くは未接種の若者で、重症化やコロナ後遺症のリスクが懸念される。
イギリスがデルタ株の感染再燃で正常化先送りなのに、G7参加の菅首相は「五輪開催」宣言 オリンピック開催に前のめりである以上、もはや止めることは不可能かもしれないが、ウイルスに打ち負かされるのではないかという懸念が・・
WHOやIOCは世界の状況を認識しているのか?
見て見ぬふりをしているのではないか?
日本の首相は自分のことしか見えないみたいだから・・・
誰か止めてくれ〜
イギリスがデルタ株の感染再燃で正常化先送りなのに、G7参加の菅首相は「五輪開催」宣言|ニューズウィーク日本版
「英語話せないからってショボくれるなよ〜」の図にしか見えないのが残念w☆
予言者現る。
予定稿のフライングかな。
正常化四週間先送りとは、まだ決定していません。決定は、月曜日です。
英医師会
正常化延期を求める連続ツイート①

・症例が過去2週間で159%増加
5月24日2912人⇒6月9日7540人
・制限緩和のための4つの基準を満たしていない。
指数関数的な増加の段階にある
・デルタ株や5月の制限緩和(ステップ3)の影響を評価するのに時間が必要
クソイキリすだれハゲ!!
 
PR