TOP > 国際 > 「英国を丸裸にするEU離脱はもう止めて」ケンブリッジ大の女性博士が裸の訴え | 木村正人 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

「英国を丸裸にするEU離脱はもう止めて」ケンブリッジ大の女性博士が裸の訴え | 木村正人 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

欧州インサイドReportニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

ツイッターのコメント(53)

これ、エロいよなぁ。上半身だけならまだしも、アンダーヘアまで見せちゃうなんて、サービスし過ぎだよなぁ・・・。日本でもこういうのやってほしいなぁ・・・。
@yoshimichi0409 ちなみにフランスではなくイギリスの話ですが、EU離脱に全裸で抗議したりしているビクトリア・ベイトマン氏という経済学者。この方はフェミニストなんですが、売買春は経済活動としても認めるべきというお考え。男女対立のようになるのはよくわからないながら、貴重な人かと。
よくわからんがなんか英国っぽい。→
▶️
最後の結論、または問いかけに同意。
自分の意に沿わないとすぐに「罰」を与える、というのはいかにもな原理主義だなと感じます。
先鋭化するBrexit議論
EUの本質はその排他的な単一市場と関税同盟にある。欧州に平和をもたらした最大の功労者である英国に「懲罰」を科し、ウィン・ウィンの関係を築けないようなら、EUに明るい未来はない。その場合、最終的に地獄に落ちるのは英国ではなく、EUのように思えるのだが。
「通商交渉が決裂した場合、国境に税関を設ける必要があるのは域外関税を英国に課すアイルランドとEUなのに、負担のすべてを英国側に押し付けようとしている。「国境を開かなければならないのは英国ではなく、アイルランドとEU側だ」というリース=モグ氏の主張はまさに正論」
(でも自分もEU権力を求めると)"過激なフェミニスト活動家としても有名なビクトリアさんは「男が力を使うなら、女がその体を使って何が悪い」という考えの持ち主" / | ニ…”
主張したいことを裸で訴えるやつは日本でも流行して欲しい /
文字通り裸になってる…
俺得ではない😢「英国を丸裸にするEU離脱はもう止めて」ケンブリッジ大の女性博士が裸の訴え|
イングランドのEU離脱も最終局面に・・・プレミアリーグへの影響も囁かれるけど、女性が裸にならないといけない事態になっているとは・・・。
えっ!?!
"「男性が屈強な肉体を酷使して兵士やボクサーになり稼ぐなら、女性が売春をして生計を立てるのも許される。経済学の中で売春もきちんとカウントされるべきだ」と主張"
ニューズウィーク
木村正人(Newsweek| ) BBC番組司会者の「みんな服を着て討論している。どうして裸になる必要があるのか」は正しい。EUの挑発に惑わされず、根源的な課題に着目すれば答えは自ずと明らかになる。
勇気ある女性と言っていいのかな?
主張は理解するが、少し過激すぎるのではないか?
@tim1134

【「英国を丸裸にするEU離脱はもう止めて」ケンブリッジ大の女性博士が裸の訴え】
古い時代の「イズム」ってものの行きつく先が、これ。正義感というオブラートで包んだ「スタンドプレー」の典型でもある。売春して何が悪い、と、言いながら、フェミニズムだから、本当にタチが悪い。「これからの社会」にはこんなのをマトモな人間として扱う義務はない。
寒くないんすか
(結局、論を聞いてもらおうとすると、ここまでするしかなかったのかしら?
イギリス人が男女問わず全裸になるのは、歴史的背景でもあるのか(笑)
「過激なフェミニスト活動家としても有名なビクトリアさんは「男が力を使うなら、女がその体を使って何が悪い」という考えの持ち主」
日本の自称フェミニストとは随分違うなー。
あまりネットニュースはネタにしないんですが、今回は特別。



最近Twitterで見かける女性だが、最初は英語が分からないので裸の演劇舞台かと思っていたらケンブリッジ大学の経済学者のようで、イギリスのEC残留を訴える行動だったみたい。
欧州に英国は必要だが、英国には欧州は必ずしも必要ではない
どっちにしろ地獄なら、メルケルとマクロンの横っ面ひっぱたいてEUから離脱した方が良い
裸になってのパフォーマンスってよく聞くけど欧米だと割と普通のことなのかな?
「英国を丸裸にするEU離脱はもう止めて」ケンブリッジ大の女性博士が裸の訴え|  す、すげえスッポンポンだった
歴史を変えるヌードとなるのか?
最後はとてもチャーミング。
・・・イギリス人女性の体を張った行動には、頭が下がる。
これはおかずになる笑→
言っていることは正しいと思うけど、裸になる意味がわからん。女性の体が戦場って謎の反論だし。支持拡大をインテリ層以外にも広げたいっていう高度な戦略か?。 / | ニュ…”
会場が静まり返っていていたたまれない気持ちになってしまったのだわ
EUに留まってどうするの?ドイツの一人勝ちに加担し続けるんなら意味ないよ。今のEUぶっ壊す気ならアリだが。⇒
英名門ケンブリッジ大学にEU残留派のこんな先生がいました。筆者はメイ首相の案を軸に離脱するのが一番、無難なような気がします。
世の中のみんなが、裸になった主張以外気にかけないと宣言することによって裸で主張する人が増えるのいいライフハックやん。そういう世の中の目指そ? / | ニューズウィー…”
「チャーミングな裸で抗議‼️」
地獄を見るのはイギリスか EU か ?
「男性が屈強な肉体を酷使して兵士やボクサーになり稼ぐなら、女性が売春をして生計を立てるのも許される。経済学の中で売春もきちんとカウントされるべきだ」とビクトリアさんは主張してきた。

それはおかしい。それで性病撒き散らされたらたまったもんじゃない。
やはりおかしいし変だ。こういう人達って、根底はテロリストと同じだと思うね。>>>
こういうのは抗議二の次で、全裸になりたい口実なんじゃないかな。日本全国酒呑み音頭みたいに。
» ぐれいとすぎるわ。
頭おかしいと思われて、相手にされないってことないんか。 /
イギリスの未来は、そしてEUのは?
女が身体を使って訴えて何が悪いという主張、ゴリゴリのフェミニストらしい。釣られて動画まで見てしまったので彼女はある意味正しい、英国で起きている問題はEUが起こしてる訳ではないのでBrexitは意味がないとの事 / “「英国を丸裸にするEU離脱はもう止めて」ケンブリッ…”
「顔を触ると、相手は話の内容に集中しなくなるからダメ」とか聞いたんだが、その観点では脱ぐとかどうなん?
あと「西欧では毛無しが普通」と聞いたがボーボーですね
少なくとも、政治的主張をするにもフィットネスを心がけておいた方が良いことは伝わった
アイルランド・北アイルランド国境問題にしても通商交渉が決裂した場合、国境に税関を設ける必要があるのは域外関税を英国に課すアイルランドとEUなのに、負担のすべてを英国側に押し付けようとしている。木村正人さんのコラム。
欧州では有名なゴディバ夫人の例もあるので、これは文化的背景も意味もあるアピールのしかたなんだよ。なんでも「ばかみたーい」ですむなら警察は要らねえよ / | ニューズ…”
動画は覚悟のあるものしか見てはいけない。なんだこれ。
なぜいぎりしゅ人はすぐ脱ぐのか
抗議の方法が独特だったので記事になっているが、本質的には大学や研究機関の人材の受け入れがEU圏内の密な接続の上に成り立っているのでそこを崩すことは失うものが大きいという主張。
ついつい経済の問題ばか...
「経済学者ビクトリア・ベイトマンさんがチャーミングなボディーを惜しげもなくさらけ出して強硬離脱(ハードブレグジット)派に果たし状をたたきつけた。」経済学者でフェミニストとか評価できる点が見当たらない。 / “「英国を丸裸にするEU離脱はもう止めて」ケンブリッ…”
以上
 

いま話題のニュース

PR