TOP > 国際 > 「就活ばかり」日本の若者が世界に取り残される | 河東哲夫 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

「就活ばかり」日本の若者が世界に取り残される | 河東哲夫 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

外交官の万華鏡ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週...

ツイッターのコメント(28)

大学生の友達と話してると大人よりずっと世界情勢、環境問題、経済問題について知識あって真剣だし、話してるとその問題がずっと身近に感じられる。取り残されてるのは大人の方じゃないかな。
> 世界の若者層に見られる脱・国家主義、人間重視、ボランティア精神などの新潮流は、実は日本の若者とも親和性が高い。(略)環境・エネルギーや格差是正、途上国・紛争国復興への援助強化などの政策を世界に先駆けて打ち出してほしい。
日本の教育がそもそも入ることを最終目的としてやっている弊害でしょ。本来入った後に何をするのかが大事なのに入って満足する傾向が強い。会社員も政治家もそう。
※環境保護運動に立ち上がるヨーロッパの若者たち、自由と民主主義を守るために命がけの香港の若者たち。日本の若者は、就職状況が少し改善されたので、安倍政権支持で、日本と世界の危機に目を向けない。
日本の若者がそれだけ貧しくなっているという事。アレコレ他の事をやっている余裕が無い。
これは、若者だけの責任ではない。
中高年がしっかりと仕組みを作り、支援しないといけないと思う。
世界に様々な問題があるのは確かだが、日本の若者にとって就活より大事な事は現状存在しないんだなぁ。
中味読んだらまともな内容。
このリード書いた方に問題ありだな…(−_−;)
危機意識はもっともだけど、日本の若者と書きながらも、就活ばかりやってる学生しか見えてないのではないか? しっかりやってる奴も結構いると思う。 「就活ばかり 日本の若者が世界に取り残される」
もっと世界を見ないと。
-
アホな記事。ロボットのように就活してる奴は馬鹿だと思うがこの記事に触発されて無駄な時間を過ごすくらいなら就活に一生懸命の方がマシだよ。大人に逆らってるつもりがヤバイ大人の人形になってたら世話ないよ。(笑)
こういう記事どういう顔して書いてんだろうなあ。やはり色々「解っていて」欲しい所だけど、多分本気で書いてるんだろうなあ…
日本で欧州人のまねなんてしたら、無職か活動家一直線じゃん…。なんで自分がやらないのに他人を無責任に煽るんだろ?。馬鹿かな?このコラムニスト。
「若者はいつの時代も反体制的なもので、現在の動きもベビーブーマー世代のように社会の現実にのみ込まれていくかもしれない。ところが今の日本では、若者の政権支持率が高く、最初から社会にのみ込まれている」河東哲夫氏
生産性の無い活動家に利用されるよりはマシだよ。何か自分で始めるなら就活よりは意義が有ると思うけど。
なんで職探さなくていいお子様と比較されないといけないの。可哀想。
批判すべきは、米国のような若者の支持を得られない、日本の左派・リベラル派でしょう。
就活ばかりって…そりゃ、やりますよ。明日の飯の種ですから。デモでは食えません。

グレタさんについては、何百万人もの人を動員できる影響力があるなら、内容が内容だけに「デモするより、その人力で発電しちゃえばいいのに。そしたら、発言に説得力が出るのに」と思う。
日本の犯罪組織へ
各国へ、自分達の思い込み、妄想での不正な関わりは、やめましょう。
「就活ばかり」日本の若者が世界に取り残される。
私立大学の教員だった今年の3月まで、就活指導が仕事の50%を超えてた。会議でもその話ばかりで、文科省の顔色を伺いながら大学の方針が決定されるわけだよね。今や文科相が幸福の科学の萩生田光一。どうにもならないね☠️
" 「(反抗心の薄い)日本の若者は最初から社会に取り込まれている」 世界の若者層に見られる、脱・国家主義、人間重視、ボランティア精神などの新潮流 "
─ 「就活ばかり」日本の若者が世界に取り残される(ニューズウィーク)
【日本の若者が夢や希望を語らないのは環境と教育が悪いから、つまり大人が悪いから】「就活ばかり」日本の若者が世界に取り残される|河東哲夫|ニューズウィーク 「若者はいつの時代も反体制的なもので」という「常識」が今の日本には適用できない不思議。
オモシロイ大人がいないから当たり前かもしれませんね。「就活ばかり」日本の若者が世界に取り残される|
若者だけでなく、日本自体が取り残されています。
欧米のミレニアル世代がグローバルな課題に声を上げるなかで日本は「ガラパゴス」>
この頃の世界を見ていると、何か新しいものがやって来るという予感がする。
それは今に始まったことじゃない。50年近く前、70年安保に恐怖した自民党政府の教育制度改悪から、日本の若者は政治的無関心であることを植え付けられているのだ。
変わってきてはいるけど変化のスピードが遅すぎるんだよ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR