TOP > 国際 > バイデン勝利で中東諸国が警戒する「第2のアラブの春」 | 飯山 陽 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

バイデン勝利で中東諸国が警戒する「第2のアラブの春」 | 飯山 陽 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

疾風怒濤のイスラム世界ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテン...

ツイッターのコメント(10)

民主主義を重視するバイデン政権に代わると、同胞団が優位になり、サウジ/エジプトなどの独裁政権が揺らぐのか。
米国大統領の影響力だな。
⬜️
<アラブ諸国では今も「アラブの春」による混乱を引き起こしたのは当時のオバマ政権だという見方が根強い>

少なくともトランプ政権は中東を攻撃したり、戦争を仕掛けてこなかったという点で、評価はされてるかもね。
飯山陽氏>バイデンは人権や民主主義を普遍的価値とする理想主義を取るが、この考えは中東には必ずしもなじまない。オバマの理想主義は中東に大混乱とおびただしい数の死者をもたらした。バイデンがその過ちを繰り返さない保証はない。
「民主化」が果たして全て正解か考えさせられる。
これで米軍死傷者も増えるだろうし。

バイデン勝利で中東諸国が警戒する「第2のアラブの春」|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
ニューズウィークのコラムが公開されました。産経の論説と同様に米大統領選がらみですが、こちらはアラブ諸国に寄せて分析しました。バイデンが次期大統領になった場合、「第2のアラブの春」がおこる懸念があるという話です。
アラブ諸国では今も、同胞団を支援し混乱を引き起こしたのは当時のオバマ政権であるという見方が根強い。飯山陽さんのコラム。  バイデンはトランプ外交を支離滅裂、悲惨な記録と酷評する。しかしアラブ諸国はそうは見ていない。
「アラブの春」で多くの民が無く成り中東は混乱
トランプは『Make America Great Again』と言って大統領になった。という事は、半数の国民がAmericaはGreatでないと思ってる訳だ。オバマ大統領の時代にGreatでなくなった。バイデンさん、オバマ大統領の時代に戻そうというんだからズレてる。盲目?だめだこりゃぁ。
バイデン勝利で中東諸国が警戒する「第2のアラブの春」|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
バイデン勝利で中東諸国が警戒する「第2のアラブの春」……中東では「アラブの春」による混乱を引き起こしたのは当時のオバマ政権だという見方が根強い(飯山陽)

#バイデン #中東 #米外交
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR