日本と韓国の対立を激化させたアメリカ覇権の衰退 | グレン・カール | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

CIAが視る世界ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎...

ツイッターのコメント(21)

| コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャル

アメリカの衰退を考えるとフィンランド化よりスウェーデン化をするべき
中国の台頭と、米国のアジア戦略の低下の中で起きた日韓の対立は、他のアジア諸国に影響を与え始める。豪州は米国の巡航ミサイル配備要請を断り、アジアにおけるアメリカの集団安全保障体制はほころび始めている。 >
現在の日韓対立を経て、両国はよりいっそう同盟関係より自国の都合を優先するようになるだろう。韓国は北朝鮮と個別交渉を始め、西側との同盟関係を犠牲にしても、中国の勢力圏と一体化する可能性が高い。NWから。
こんな出来の悪い大学生の論文みたいなのを平気で掲載するNW日本版の知的レベルって⁈

| コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャル
「韓国は過去の過ちより目の前の難題を優先すべきだ。日韓がもめて笑うのは中国と北朝鮮、実害を受けるのは日本と韓国である。」
アメリカは排除に動くだろうなぁ。
現在の日韓対立を経て、日本と韓国の対立を激化させたアメリカ覇権の衰退|
伝統的な社会階層はかつてない生産コストの低下と移民の増加で混乱し、あるいは破壊された(史上最大規模の移民を生み出した2大要因はグローバル化と社会の高齢化だ)。
米・Newsweek 発、グレン・カール氏寄稿、 米国偏重、日韓同列比較した偏った意見です。

「日韓が自己破壊的なナショナリズム ・・」としているが、それは米国・トランプと韓国。
問題は、中露が、北朝鮮を先鋒に韓国を煽り、日本を政治的攻撃し続けている事。
ナショナリズムは国民同士や国家同士を分断する。その根底には「他者」の概念が潜んでいる。この他者が国家にとっての諸悪の根源と見なされる。
日本と韓国の対立を激化させたアメリカ覇権の衰退|グレン・カール|
日本と韓国の対立を激化させたアメリカ覇権の衰退|グレン・カール| *世界システム論的にとらえれば、アメリカのヘゲモニーは喪失している。混迷の時代。どこへ漂流するのか。
 
PR