TOP > 国際 > 「慰安婦は売春婦」のラムザイヤー論文で、アメリカは日本の歴史修正主義に目覚めた | 藤崎剛人 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

「慰安婦は売春婦」のラムザイヤー論文で、アメリカは日本の歴史修正主義に目覚めた | 藤崎剛人 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

現代ニホン主義の精神史的状況ニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコ...

ツイッターのコメント(96)

さて、日本研究で昔はまともな業績を上げていたらしいラ氏が、なぜこのような差別の見本市みたいになってしまったのでしょうか。こちらの藤崎氏の論では、決定的な要因は分からないが、金主の三菱の影響を受けた、アメリカの地域研究が持つ問題、などが指摘されています。
「日本側が世界で繰り返し仕掛ける「歴史戦」はすべて反発を呼んでおり、日本の戦時性暴力の問題がより認知され、追求されていくきっかけとなっている」
これが無知で無能な反日コラムニストの主張だ。アメリカ公文書館の資料も韓国で併合中に発行された新聞記事も突き合わせず堂々と嘘をつく。韓国からいくらもらったのかな?
世界は怒っている
2歳の幼女の慰安婦に契約の概念なんかわかるかっつーの。2歳の幼女と慰安婦契約を対等にしたとかおかしいやろ
“歴史修正主義者はすでに学術的には否定された事柄を繰り返し述べているだけにすぎない”
 :
そりゃあ、まぁ、天下のハーバード に「アホ馬鹿カルト教授」が湧いて出たら、

大丈夫か?、となるよね!

【「慰安婦は売春婦」のラムザイヤー論文で、アメリカは日本の歴史修正主義に目覚めた|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト】
吉見義明が共同代表を務めるFight for Justiceなんて批判して当たり前。ラムザイヤー教授を批判する連中は自分達の飯の種がなくなるのが困るので必死に攻撃してるだけ。
イデオロギーに根差した記事には需要があるからね。
論文に対する反証は、同様に学術的に行われるべきで、コラミストが己の空想と見解で殴るべきではない。
ラムザイヤーの「慰安婦は売春婦」って『論文』、こういう日本のネトウヨに阿る文章を書くとスポンサーがついて儲かる、ってことに気づいたんだろうね。でもそれは論文じゃないし学問ですらないんだけどな
ラムザイヤー論文は、日本の右派を勢いづける一方で、北米の研究者を覚醒させた。
これは動機が知りたくなる。
インタビューや公開質問とかは既にあるのだろうか。依頼を断られたりしているのだろうか。

「慰安婦は売春婦」のラムザイヤー論文で、アメリカは日本の歴史修正主義に目覚めた|ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
2月17日ハーバード大歴史学部の二人の教授が論文の撤回要求声明、18日に5人の研究者による研究上の不正を理由とした撤回要求声明を出し、「懸念する経済学者たちのレター」に学者2000名以上が署名、ラムザイヤー論文に批判が集まる一方、学問的に擁護する声はない
慰安婦制度は日本軍による「性奴隷制度」だったことは学術的に立証済み

ラムザイヤー論文の内容とその問題点
ラムザイヤーは三菱日本法学教授、なんかありそう。

記事:ラムザイヤー論文によって、日本軍「慰安婦」の性奴隷制を否定したい日本の右派は勢いづいているといえる。しかし北米の学術界では、かつてないほどの動きで「慰安婦」否定論に対抗する動きが巻き起こっている。
ラムザイヤーの“お陰”でパンドラの函が開いたね。
現在の日本の女性の地位や身分の低さや、自民公明党政府の嘘ばかりの現実からして、このことは、現代日本史の事実であっただろうと推測できますね。残念ながら。
ラムザイヤー論文に対する実に的確な論説です。

《しかし北米の学術界では、かつてないほどの動きで「慰安婦」否定論に対抗する動きが巻き起こっている。ある意味では、日本軍「慰安婦」は日韓の問題だろうと余所事として考えていた北米の研究者を「覚醒」させたのだ。》
> 日本側が世界で繰り返し仕掛ける「歴史戦」はすべて反発を呼んでおり、日本の戦時性暴力の問題がより認知され、追求されていくきっかけとなっている

国益とやらを害しているのは誰か?
Newsweekによれば、慰安婦問題が学術的に立証済みとしているが、いつ誰が学術的に立証したっていうのかな?
朝日新聞の一記者の捏造が学術的って言ってるのかな?
流石、左翼誌、米国の反日種族主義連合。
以前から偏向的記事を多数書いている人物に、ニューズウィークとしての記事をリリースさせてよいのか?ラムザイヤー論文の正しさを証明する論も多数あるのだがそれには言及せず、の記事。
-
日本側が世界で繰り返し仕掛ける「歴史戦」はすべて反発を呼んでおり、日本の戦時性暴力の問題がより認知され、追求されていくきっかけとなっている。
Newsweek+藤崎剛人。終了 /
「慰安婦が性奴隷であった事は学術的に証明されている」と言いながら証拠は何一つないw
そもそも学術的にって嘘吐き売春婦の矛盾だらけの証言鵜呑みにして「かわいそう」って騙されただけ
『アメリカから見た日本法』をはじめとして、ラムザイヤーと共著を出してきた東大法学部系の教授陣は本件についてどう考えているのか。「日本スゴイ」の亜種だったのではと邪推してしまう。
また一人藤崎剛人って韓国の反日活動家の類のひと覚えた、朝鮮学校系云々でも話出てたり慰安婦を認めろとか言ってたり発言がそれ…案の定讃えてる垢もそっちばかり…
"ラムザイヤー論文によって、日本軍「慰安婦」の性奴隷制を否定したい日本の右派は勢いづいているといえる。しかし北米の学術界では、かつてないほどの動きで「慰安婦」否定論に対抗する動きが巻き起こっている。"
現在、ニューズウィーク日本版は半島人に乗っ取られ中のようだ。
<慰安婦制度は日本軍による「性奴隷制度」だったことは学術的に立証済みなのに、なぜ今更このような論文が出てきたのか。いずれにせよ、米学会では撤回要求が殺到している>
金銭の授受が約束としてあったならば契約だろ?
奴隷ではなくてビジネスだろ…
ただの娼婦
いまでも世界中に娼婦はいる…
藤崎剛人で読むまでもなくお察し。特アの手先で反日活動家だからな。
<慰安婦制度は日本軍による「性奴隷制度」だったことは学術的に立証済みなのに、なぜ今更このような論文が出てきたのか。いずれにせよ、米学会では撤回要求が殺到している>
Newsweak Japanも、あっち側。
>「人身売買を禁じる国際条約で植民地を適用除外になっていた」

コレ、最近の本邦植民地議論にとってクリティカルな部分なのでは…
内地の法運用が外地では敷かれないというのは事実であるし。
→ 一方的ですNewsweek
この論法のおかしさに本人自身が気づいていないところが恐ろしい。「結婚制度=性奴隷制度」の加担者として世界中の既婚男性が断頭台送りになる日も近いだろうな。
→ある意味では、日本軍「慰安婦」は日韓の問題だろうと余所事として考えていた北米の研究者を「覚醒」させたのだ。

「主戦場」もまた注目されて欲しいなー
どうやってこの論文を否定するんかな、と思って読んでたら

「『慰安婦』の性奴隷制を否定する歴史修正主義者特有の使い古された議論であって、」

某半島で書かれた文章かと思ったわ
まあ歴史なるものは、語り継がれることではじめて意味を持つので、対立する歴史については反論ではなく「黙れ」ってのが一番効果的なんですよね…
韓国の歴史修正主義に目覚めたの間違いでしょ?笑
>アメリカの原爆投下は
ナチス以上の悪辣非道のホロコースト。
有色人種の日本人への人種差別によって行われた人体実験。

その上に東京空襲で市民10万人を焼夷弾で焼き殺す。
◎ どう考えても、国交断然しか道は無い‼️ 断然の切り札を出せる政治家を待っだけだよ‼️
事実を元にした合理的推論に対して、否定を目的にした推測を事実と決めつけて否定している記事。
しかも証拠は一切示さない。
どちらがより正しいか、明らかでしょう。💢💢💢
ラムザイヤー論文、日本の偏狂的右派が加担して作成されたんだろうけど、こう言う卑怯で姑息な事をやると自分の首を締めることが何でわからないんですかね。

「慰安婦は売春婦」のラムザイヤー論文で、アメリカは日本の歴史修正主義に目覚めた|ニューズウィーク日本版
引用>日本軍「慰安婦」は日韓の問題だろうと余所事として考えていた北米の研究者を「覚醒」させたのだ。
はぁ、歴史修正主義はどちらでしょうね。あっ、修正というよりも捏造ですね。。。
ブリンケン国務長官はソウルでの記者会見でも「慰安婦は旧日本軍による重大な人権侵害であることは明らか」と明言している。中国の人権問題ばかり批判できない。
Newsweekこそ捏造記事はやめるべきだ。慰安婦は朝日新聞の作り出したウソであることは証明されている。
もっと見る (残り約46件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR