TOP > 国際 > 「消費税の国」フランスが教えるその功罪 | 東京に住む外国人によるリレーコラム | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

「消費税の国」フランスが教えるその功罪 | 東京に住む外国人によるリレーコラム | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

コラムニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けし...

ツイッターのコメント(129)

日本在住のフランス人であるレジス・アルノー氏による消費税に関するコラム記事。レストランがパリには少なく東京にはあふれている一因として高い19.8%という高い消費税が関わっていると書かれている。今後日本で外食店の数がどんどん減って街が一気に寂れる可能性あり。
@TomoMachi 「日本では勤続20年で年収600万円の40歳のサラリーマンが失業すると、月額21万円の失業手当が9カ月間給付される。信じ難いかもしれないがフランスなら給付期間ははるかに長く、給付額はその3倍だ」レジス・アルノーNEWS WEEK日本版2012/5/23号
日本には日本に合った税率を頼みます❗

| コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
@ssomurice_round @AtomageTkd 「消費税はフランス史上最高の発明品」らしいですね。😅

迷惑なもん作るんぢゃねーよ😱
@milkkoucya @senpai_hato_ @ssomurice_round 消費税はフランス史上最高の発明品なんだとかwww
ざっと見たが、エラい高いのなフランスの消費税
単純には比べられないか
フランス 税と検索して出てきた

6年前の記事は何とも言えない読後感がある
日本にて、フランス人シェフによるフランス料理のレストランが多い理由はそこにあったか..!
ベンチャーが元気なアメリカには存在しない消費税はフランス生まれだったのか。

>親愛なる政治家の皆さん、起業家精神に水を差し、失業率を上昇させ、結果的に税収が減ってもいいのなら、フランスの例に倣おう。ただしその場合は手厚い社会保障も忘れずに!
"財務官僚のモーリス・ローレが54年に考案し導入した。政府にとって消費税は「天の恵み」のようなもので、生みの親ローレはフランスでは偉人であり「英雄」"
消費税20%のフランスの社会保障。
「日本では勤続20年で年収600万円の40歳のサラリーマンが失業すると、月額21万円の失業手当が9カ月間給付される。信じ難いかもしれないがフランスなら給付期間ははるかに長く、給付額はその3倍だ」
高福祉高負担しかないですね。 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
日本の政治家やメディアは日本の消費税はまだまだ安いと言うけど、消費税率だけ言うのはどう見ても片手落ち。仏人にとって消費税は未来の収入
2012.5.28

〉親愛なる政治家の皆さん、起業家精神に水を差し、失業率を上昇させ、結果的に税収が減ってもいいのなら、フランスの例に倣おう。ただしその場合は手厚い社会保障も忘れずに!
(官僚にとって進歩なら原始的な税に戻すのは納税者に善)財務官僚モーリス・ローレが考案「消費税はフランス史上最高の発明品」/「公務員給与の財源として最高」、政府にとって「天の恵み」 / |…”
財務官僚モーリス・ローレが考案「消費税はフランス史上最高の発明品」/「公務員給与の財源として最高」政府にとって「天の恵み」のようなもの / | コ…”
日本では、それすらないし、ちゃんとその通りに使われているか?
「その昔、日本新党の細川護熙首相が福祉目的税導入発言でクビが飛んだ」が・増税した分、政党助成金で使われて議員給与が上がっては困る」
消費税導入の注意点が二つ。①フランス人にとって消費税は「未来の収入」②高い消費税率は起業家精神に水を差す >
そりゃ、こういう使われかたなら怒らないと思う。
>フランス人にとって消費税は「未来の収入」
日本人にとって消費税は未来の窮乏という違い。 
日本の消費税は他国の同名税とは別物。
納めた税金は日本では信頼を失った年金制度に消えていくが、フランスではいずれ納税者自身に戻ってくる。> 3年前のコラム
(もともと複数税率がやりにくいように悪魔的に設計されてる)財務官僚モーリス・ローレが考案「消費税はフランス史上最高の発明品」/「公務員給与の財源として最高」政府にとって「天の恵み」のようなもの / “「消費税の国」フランスが教える…”
日本の場合、消費税率は上げる、社会保障費は削るで、いいことはひとつもない……
コラムニューズウィーク日本版 フランスでは日本よりもはるかに、国民の日々の暮らしに国家が関与している。無償の医療制度や教育制度が整備され、社会的セーフティーネットも万全だ。→
消費税発祥の地、フランスの消費税は日本よりずっとまとも。 フランス消費税は未来の国民の収入、日本はただ奪うだけ。 だから現代日本は消費税デフレ。 / | 東京に住む外国人によるリレーコラム…”
「起業家精神に水を差し、失業率を上昇させ、結果的に税収が減ってもいいのなら、フランスの例に倣おう。ただしその場合は手厚い社会保障も忘れずに!」
起業家精神に水をさす→
フランスと日本の仕組みはだいぶ違う…… -
↓フランスの消費税についてはこのコラムを参照。 「消費税は「未来の収入」のようなもの」「その場合は手厚い社会保障も忘れずに!」消費税がぜいたく税的役割を果たしてる国と、一律の日本は同列に扱えないってことじゃないのかなあ。
「「消費税の国」フランスが教えるその功罪」
日本の消費税は信頼を失った年金に消える。仏人の消費税は就職前の教育費、病気で働けないときの薬代、退職後の生活費を賄う。一方、
高い税率は起業家精神に水を差し、失業率を上げ、結果的に税収が減る。
フランスの料理屋より日本のほうがおいしいとかいわれるが、消費税率と関係あるとは。社会保障の信頼なしに増税は罪ですな。
| 東京に住む外国人によるリレーコラム|ニューズウィーク日本版
昨夜の報道ステーションで哲学の先生が『フランス、いいよ〜』とやっていたけど、消費税20%を主張して選挙を戦える候補者いるかな。
オフィシャルサイト”
確かに国立大学授業料ほぼ無料、十分な失業手当、食料品は税率5%、医療費はほぼ全額戻る・・・という状況なら消費税アップも容認できるか。>
日本人にとって、税金って『取られるもの』ってイメージですしね/"フランス人が高い消費税をおとなしく払うのは、それを支出ではなく収入の道と見ているから / | 東京に住む外国人によるリレーコラム…”
オフィシャルサイト”
@MARUDE_DAMEZOU そのためにはフランスみたいに消費税上げなくてはならないんですよね。言い面も悪い面もあるみたいですけれど。
消費税率ばかりがフォーカスされ、社会保障の内容が報道されないもんな。
『要するにフランス人にとって消費税は「未来の収入」のようなもの。就職前の教育費、病気で働けないときの薬代、退職後の生活費を賄う。』
もっと見る (残り約79件)
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR