TOP > 国際 > 日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」 | 池田信夫 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」 | 池田信夫 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

116コメント 登録日時:2013-07-30 19:43 | ニューズウィーク日本版キャッシュ

コラムニューズウィーク日本版オフィシャルサイトはNewsweekの米国版と国際版からの翻訳記事と日本オリジナル記事編集されるニューズウィーク日本版本誌の内容とサイトオリジナルのコンテンツを毎週お届けしています。...

Twitterのコメント(116)

日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」|池田信夫|  今日の私の記事と関連する。
やはり院に進まなくてよかった…、とつくづく思うのである…
「日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」」。。やや古い情報ですが、本質的には何ら変わっていません。非常勤講師専業では、とても食っていけません。専任との格差がありすぎ。
政府が迷走する訳だ。
有識者はほぼ何処かの教授だ。(笑)
非常勤講師って、そんなにお給料も良くないんだね。
大学は腐っている。 /
他18コメント
ラジオの世界も労働基準も
ひったくれもない似たような状況だが、
大学の先生方も大変。。
大学教育の杜撰な現状が一目でわかる良記事。辛辣だが事実。/
「アメリカの大学教員のうちテニュアをもつのは62%で、助教授では12%しかいない。」この助教授ってAssistant Professorでしょう。そりゃテニュアトラック職なんだからテニュアないのが当たり前です。
大学に限らず非正規雇用のほうが賃金が安いという前提がおかしい。非正規の時給は正規の倍から3倍くらいで妥当。 /
事実誤認があるばかりか最後の段落にいたっては意味不明である。
「日本の大学は、最低品質のサービスを最高価格で提供する産業だ」

先生がダラダラ喋るだけで私立だと最低十数万払ってるんだよね。
早大がブラックと言うのはこう言うことでしたか。ここにも格差の縮図が。
@ikedanob: | ”
なかなか、痛烈な意見ですが、頷く部分もあるな:
"グローバルに育てるべきなのは大学ではなく、人材"
この方、世界のことはご存じないんでしょうけど。。「論文を書かない教授はクビになる」。違います。カネを持ってこれない者がクビになるのです。  |
「公平な大学教員制度を」
もっともなり
@halisland 改正労働契約法。法の目的と現実の運用に大きな差があるようですね。願わくば法の目的通りの運用をして欲しいですね。ニューズウイークより
講義の内容からジョークまで毎年同じ教授がいたな~
◆分ってたこと・・・院卒も10万~26万人に増加。競争なき社会
研究を続けるモチベーションの質が徐々に変わっている。金か。
これって官僚が教員になっているから? それともただの老害?
例えば「スーパーのパートおばさんを5年以上雇う場合は正社員にしなさい」という法律が出来たら、みんなはどう思う?そういう次元の話なんです。/
うーん実に正論過ぎる。
ダメだ! すごく納得した。
優秀な先輩たちが全く専任になれないのを見て、「これでは食べていけない」とサラリーマン生活に転換した
まーこれが現実だろうな、こっちと比べると…
日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学
席が空いてない 年寄りは増やす気も空ける気もない 酷え>>
【Newsweek】 ★誰が書いているのかと見れば池田信夫だった。
池田信夫の見解の多くはあまり同意出来ないけど、この記事に類する事例は、自分の知る以外にも多いみたいなので驚く。
「日本の大学は、最低品質のサービスを最高料金で提供する産業」そのとおりすぎて笑う
| この著者 仕事辞めて博士取得したが、非常勤、タレントとしか雇って貰えなかったとか? 同年代の友人は優雅に暮らしている?
早稲田大学の非常勤講師契約改定問題で裁判にもなっているけど、大学の教育システムとして大きな問題だと思う。「日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」」
途中まではともかく任期制が世界標準は嘘。日本が先進国で大学の補助金が最低なのは有名。
筆者は、常勤と非常勤の格差の大きさを問題視し、日本の大学は常勤にさえなれば、雇用が保障されてしまうことを批判する。
- 池田信夫「日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」」 -
非常勤なんだからしょうがないと思うが…。/ 日本の大学は非常勤講師を使い捨てるブラック大学
分野によっては言い分も異なろうが、ね....。
お粗末な日本の教育環境ですね RT @twu_ru: 非常勤なんだからしょうがないと思うが…。/ 日本の大学は非常勤講師を使い捨てるブラック大学
非常勤講師とは、そもそもそういう仕事なのでは。不満なら、常勤で働ける他の仕事に就けばいい。
|
で、「ガバナンス」という言葉を恣にすると、こうなる。
去年の木曜の朝鮮語の先生16年非常勤で突然契約きられてたぞw
うーむ。なんだかな…。「日本の大学は、最低品質のサービスを最高料金で提供する産業である」ってか。
“助成金は大学ではなく成績優秀な学生に奨学金として出し、海外の大学にも行けるようにすればいい。グローバルに育てるべきなのは大学ではなく、人材である” |
弊紙の中の人も某大学で週に1コマだけ非常勤講師をやっておりますが、偏差値の高低や規模の大小に関係なく、すべからく大学ってものはその程度のものだと、はなっから諦観しております(苦笑 →
現行制度が終わってるのは同意。だが一律に破壊してどうする?後半への論理展開がよくわからない。▼
大学や大学院が、研究機関であり教育機関であるというあるべき姿を見失っちゃいけないよね。それにしても、スーパーグローバル大学って宇宙か。笑/
これ のリライトじゃね? ノビー。これで原稿料貰えるわけ。 / オフ…”
>世界の大学がどこもやっているように、教授・准教授を含むすべての教員を任期制にし、テニュア審査に合格できない教員は契約を打ち切ればいいのだ。

?????
全く同感。「助成金は大学ではなく成績優秀な学生に奨学金として出し、海外の大学にも行けるようにすればいい。グローバルに育てるべきなのは大学ではなく、人材である。」(池田信夫)
教授・准教授を含むすべての教員を任期制にし、テニュア審査に合格できない教員は契約を打ち切ればいい。
ああこの記事のために私の昔のブログ記事が参照されていたのか。
この記事、事実認識にものすごい違和感あり。何を根拠にこう軽々と一般化するのだろう。そもそも90分を二時間相当とみなして一回の授業に二時間分の時給を払う、という大学はフツウに存在してるし、カリキュラムを毎年変えるなんて不可能だし。
研究所もそうだったから5年で切られますよはい非常勤
それでもなりたいよねー、有名大学の講師。/
大学非常勤講師にまつわる「ニューズウィーク日本版」のコラム。
専任教員と非常勤講師の間に格差はあるが、対立を煽るのは非生産的。教員や事務員の増員を考えるべき。/
都◯学園グループみたいなのの内情を知ったら卒倒しそうだな。。。
日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」(ニューズウィーク エコノMIX異論正論 池田信夫)
大学の教師というのはつぶしがきかないので、本当にコンビニぐらいしか働き口がない|
ニューズウィーク日本版より:日本の大学は、最低品質のサービスを最高料金で提供する産業である。しかも一流大学も定員割れの大学も一律に私学助成が出る。その総額は約1兆5000億円で、農業補助金に次ぐ。(略) "
これってアゴラの転載?/イケノブ"専任講師や准教授になると実質的に終身雇用になり、教授になれば年収1000万円を超える"
コラム【総合】日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」/早稲田大学が今春から非常勤講師に適用した就業規則について、早大の非常勤講師15人が6月、早大総長や理事らを労働基準法違反で東京労働局に刑事告訴した。原告の首都圏大…
記事の形で多くの方に注目してもらえるのは良いことです。 →
シラスセンセ、マストリード!>
| 「すべての教員を任期制にし、テニュア審査に合格できない教員は契約を打ち切ればいいのだ。これによって非常勤講師も優秀な研究者は教授になれ、論文を書かない教授はクビになる。」
「早大はわれわれを5年で使い捨てるブラック大学だ」 /
"一流大学も定員割れの大学も一律に私学助成が出る"?
イケノブ、「都合のいいときだけ」感がヒド杉ww 【 オフィシャルサイト】
池田さんクラスで、賃金が一コマ(90分)7000円ぐらい・・・というのが驚き!自分自身も講義経験あるけど、ホント90分話すための準備って、結構時間掛かるんよね。
一概には言えないと思うが、これは当然のことだと思うな。メモ/ |
ニューズウィーク日本版より→“日本の大学は、最低品質のサービスを最高料金で提供する産業である。しかも一流大学も定員割れの大学も一律に私学助成が出る。その総額は約1兆5000億円で、農業補助金に次ぐ。(略)私学助成が大学を堕落させたのだ”
"アメリカの大学教員のうちテニュアをもつのは62%で、助教授では12%しかいない。一流大学ほど要件はきびしく、ハーバード大学では2300人の教員のうちテニュアは870人しかいない。"
非常勤講師だけでなく、職員は前からね。
NHKに入ることは入社っていうのか?
→ネタにするの早いな。
米国一流大学と日本の平均的な大学を比べている愚に気付いてない典型パターンですね。地方国大や一部私大の話を彼は知らないから。RT@K0Ei: 私学助成は一律に出てないし総額は3000億ですが/日本の大学は非常勤講師を使い捨てる
私学助成は一律に出てないし、総額は3000億ですが。国大法人と勘違いしてませんか? /
どうなんですかねぇ、大沢センセェ。
問題あり。ーー
テニュア制度って、審査に合格したら「終身雇用になる」制度のことですよね。全部任期制にする制度じゃない→
法律で非正規を守ったつもりが五年で雇い止め。 /
「大学教師」ってあんまり言わんよなあ。→
大学は何某かの改革が必要な気がする/
「日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」」池田信夫:
5年なんてヌルい。単年ごとに非常勤とは契約するべき。
その非常勤講師にいいようにやられている教養課程の大学生。
執筆者が非道いね。RT @smintyo日本の大学は最低品質のサービスを最高料金で提供する産業である。しかも一流大学も定員割れの大学も一律に私学助成が出る。その総額は約1兆5000億円で農業補助金に次ぐ … @SeigoIzumo
はげどう。論文書いてるのは若手ばっかり。あと、終身雇用のジジイ共は知識が古いままだったりするよね。
兼業農家の大学教授が一番儲かる? RT @smintyo: 日本の大学は、最低品質のサービスを最高料金で提供する産業である。しかも一流大学も定員割れの大学も一律に私学助成が出る。その総額は約1兆5000億円で、農業補助金に次ぐ。
"@smintyo: 日本の大学は、最低品質のサービスを最高料金で提供する産業である。しかも一流大学も定員割れの大学も一律に私学助成が出る。その総額は約1兆5000億円で、農業補助金に次ぐ。
"
そうはいっても在籍者の意見が必要じゃない?
最近、大学教授の授業を受ける機会があるので結構実感してる。
[欹耳袋]ニューズウィーク日本版:池田信夫「日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」」(2013年7月30日) ※ウソを混ぜなさんなって!
日本の大学は、最低品質のサービスを最高料金で提供する産業である。しかも一流大学も定員割れの大学も一律に私学助成が出る。その総額は約1兆5000億円で、農業補助金に次ぐ。
日本の大学は「最低品質のサービスを最高額で提供する産業」。そもそも旧制「高等学校」だから無理がある。
同意。>助成金は大学ではなく成績優秀な学生に奨学金として出し、海外の大学にも行けるようにすればいい。グローバルに育てるべきなのは大学ではなく、人材である。 /
親戚にも極悪待遇で非常勤講師をやってる人がいる。
日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」池田信夫ニューズウィーク
業績が非常勤講師より少ない、低劣な専任教員(しかも授業や指導は手抜き)は恥を知るべき。
この辺が、大学数学科を進められない理由の一つでもある…
現に自分の同期も、卒業までに1/3去り、未だフリーターと言われてもおかしくない立場のも居る。
非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」 |
もうちょっと調べてから書いてほしい・・・これに限らず。>「しかも一流大学も定員割れの大学も一律に私学助成が出る。」 |
大学に競争の論理を持ち込めって話なんだけど、それで非常勤の全体の境遇が変わるとはとても思えない。RT @Newsweek_JAPAN: 日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」
回覧。『日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」』
ほんと競争なき状況はどうにかしたほうがいい。早稲田は未だ冷戦時代に書いた教科書とかで話す教授とかも政経にいたからな。 RT @Newsweek_JAPAN: 日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」 | 池田信夫 |
以上

記事本文: 日本の大学は非常勤講師を使い捨てる「ブラック大学」 | 池田信夫 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

関連記事