TOP > 社会 > 日テレNEWS24 > 経団連会長“終身...

経団連会長“終身雇用を続けるのは難しい”|NNNニュース

95コメント 登録日時:2019-04-20 01:42 | 日テレNEWS24キャッシュ

経団連の中西会長は、企業が今後「終身雇用」を続けていくのは難しいと述べ、雇用システムを変えていく方向性を示した。大学側と経団連が議論した結果を、来週公表する予定。経団連・中西宏明会長「正直言って、経済界は終身雇用なんてもう守れないと思って…...

Twitterのコメント(95)

制度もそうだけど、マインドチェンジが大事。 /
終身雇用を守るより、雇用の流動性を促進する方向に向かってほしい。
分かりきったことなのに、やっと明言してくれてホッとした。
大した戦略リポジショニングもしてないのに大量リストラをした日立の泣き言なのではないかなと👉
ウーバーイーツ(働きたい時間に働ける)なるものをはじめて知った直後にこういう記事を見かけたりで、働き方もじわじわ変わっていくんだろうなと。
未だに終身雇用を当たり前だと思っている人からは反発されるだろうけれど、
1つの事業の寿命が人間の寿命よりも短くなった今、終身雇用は雇う側・雇われる側双方にとって、結果、良くない。
経団連会長の口からこの言葉が出たことを、心から歓迎します。
サラリーマンよ、選択の時だ。。。!
クズ、ここに極まれり。
自分達は終身雇用を満喫し、若者たちには安い金といつ切られるかわからない不安を与えて仕事をこなせ、とね。
その上、新卒以外は雇わねぇ?

バカなの?アホなの?
あぁ、クズなのか。
これ、具体的に何をするのだろう?法律の変更はないので雇用契約で業務限定にするとか有期雇用を標準化するとか? /
えー、そんなぁ、頑張ろうよ!
うーん有能な人間から辞めていって、会社にしがみつくしかない人だけ残りそうな気がするな
私の認識と違う…
終身雇用なんてそもそも存在せず長期雇用慣行があるだけ。
そしてそれは企業が優秀な労働者を繋ぎ止める為のもの。
優秀な者はより良い条件のところに移れば良いだけ。
結果賃金の高騰を招くのではないかと。
予てより私が主張している非正規雇用を原則的雇用、正規雇用を例外的雇用と呼び変えようというのが現実になりそうですな。 /
優秀な人を給料で確保する力があるのかな
転職を一度もしたことがない組織で話し合った結果w
今更感。まぁ経団連の会長が言ったってことに意味があるんだろうな
会社は社会の公器とかいう理想を振りかざすより、株主利益の追求という原点に立ち返ったほうが良い。

社会の公器になっている会社もあるかもしれないが、それは株主利益を追求した結果の副次的な作用でしかない。
中西さんがしゃべってる動画を見て、ちょっと安心した。あの人は日立をまっとうな会社に向けて軌道修正した人だから現実を見ようとしている。
今更感があるが、本音を遂に述べた事を評価すべきなんだろうか。終身雇用が無くなれば社員の評価体制や賃金の仕組みも変えていく必要がある。年功序列というのは終身雇用ありきで成り立っていたもの。双方を今完全に無く...
石の上にも3年とか言うけど

今の時代、3年も同じとこにいたらただの時代遅れのオヤジやねーか

ッて、会長さんはおっしゃっています
雇う側としてはとても難しいルールだけどスタッフのこととかいろんなこと考えると続けなきゃって思ってる。いい会社ではないけど働いてくれるスタッフにできるのは終身雇用くらい。
ホントそう思います。無理に終身雇用を守るということも必要ないのかもしれないですね。
日本の終身雇用制度が崩壊に向かってドンドン加速していますね。

現状の雇用制度に守られていた世代の生産性やモチベーションを考えるとあるべき姿に向かっているような気持ちにもなりますが、自分たちは滅びゆく制度にしがみつかないで生きていきたいですね
終身雇用があるから入職後のリカレント教育も進まない
新しいものも生まれにくい
新たなスキルを手に入れることで視野も広がるでしょう /
いまの仕事、60歳まで続けるのは無理だなとは思ってるんだけど、世の中全体がなこういう風潮なってったら、色々自由になるかもね。

全てをリセットして新しいことしたい今日この頃。笑
経団連の会長がこの発言をするという事は、未来予想ではなく決定事項ですよね。
そんな話もあったよねではなく、適応していかないと! /
35年の住宅ローンも土建国家も平成とともに消えるわけですね。

安定・終身雇用、そして年功序列(賃金上昇)に基づいた社会が消えていくのは、ほとんど関係ない身とはいえ、それなりに感慨深い。
もし、企業が終身雇用をやめるなら、求職者や非正規などの不安定雇用、また、現役時代にそうだった人の老後などを、これまで以上に社会保障で支えることになるわけだが、日本社会にその覚悟はあるのだろうか。→
だろね。働き方改革とか副業とかって終身雇用無理だよって言う序章。これから10年で雇用関連ガチで変わるだろうなー
やっと言ってくれたって感じですよね。

もう若い世代は気づいていたし、大人がそれを認めようとしなかった。優しい嘘をつき続けて、やっと言ってくれて、本当にスッキリしている人も多いのではないでしょうか。
こんなん誰でもわかるのに,何でインターンシップが禁止なのよ /
あぁ言っちゃった、と思ってる経営者も多そうな…。
自分が退任するまではもう少し騙して働かせようと思ってたのにー。
日本古来のメンバーシップ制雇用、それを成り立たせてきた終身雇用、年功序列、企業内労働組合・・・企業側がその責任を果たせなくなっていることにみんな本当は気づいてはいたけど、どこかで大丈夫と思っていた。
いよいよ目に見える形での崩壊→再構築が始まりますね😙
その通りだと思います。

それに様々なことにチャレンジした方が、一つの会社に居続けるよりも絶対面白いと思います。 /
終身雇用を当たり前としてた今までのシステムが終わりつつありますがどう変わるのか。
もっとも、もう働いている人たちは終身雇用なんてないことを十分身をもって知ってますが。
おそらく年金なんて最たるものかな?
経団連のお偉いさんですらこういう価値観なのに、いまだに多くの就活生が「大手に入れば一生安泰」と思っているのが悲しい。
会長よく言ってくれた!
本音と建前!
どんどん壊した方がいい!
個人でSNSを使う必要性がますます大きく。 /
実際問題、被雇用者は企業に守られていると思います。私もサラリーマンだったときにはとても守ってもらっていた、会社の資産をたくさん活用できた、と今更ながら感じています。

終身雇用は企業が守ってくれた代表的制...
すでに続いていないと思いますが・・。
まあ敢えていうと、永年勤続型の退職金もやめて年俸を上げ転職しやすくしてほしい。
つまり有能な人ほど、興隆ビジネスに移れるスキルアップのチャンスが増えればいい。
なにを今更的な感じだが立場ある人が発言することには意味があると思う。改善されてくるのはまあ10年後かな(白目)→
まだそんな話し合いしてるの?遅すぎない?汗
今の雇用システムに対して疑問を持っている身からするとこの手の議論が進むのは嬉しいです。
とりあえず、年功序列の比率が高い今の現状は早急に改善希望‼︎
今までの常識を作ってきた土台は、勝手にルール変更されていく。をあと何度繰り返されるのか。
終身雇用をやめるのなら副業を認めないとならない。
終身雇用+定年制+解雇権濫用論を是正すれば、中途雇用市場も流動化してニュービジネスも人を集められるし、自主退職させるための嫌がらせ的なアレコレもなくなると思う。
終身雇用ができなくなる、というよりは
会社に入ったら、後は「会社が何とかしてくれる」っていう思考停止で死ぬまで生きれた良い?時代が終わったという解釈。

経団連会長"終身雇用を続けるのは難しい"
▼経団連会長「終身雇用を続けるのは難しい」

経団連会長がこう言っている。
ここまで言われちゃうと、かえってすっきりするよね。

会社員の皆さん、あなたは、
これでもまだ、会社にしが...
でしょうね。
現実の問題に真っ正面から向き合ったマジレスは好感が持てる!
会社はチーム。終身雇用・年功序列が良いチームを作るときもあれば、プロジェクト・成果主義型が良い時もある。現状に固執するのではなく自社に合った手段を選択すべき。
ほらな。残業代ゼロの次は、終身雇用解体=全社員解雇自由&有期雇用化、だ。ごく一部の経営者と株主の利益しか考えない財界こそが日本経済の足元を破壊し、社会の体力を奪っている。その認識がある者は、彼らの行政・立法における代表者である自民党に投票すべきでない。
今更感はあるけど、経団連会長という立場で発するのはすごく大きい。 /
先ず隗より始めよ,だよなあ。 /
100年企業なんて数えるほど。雇用を守るは産業全体でやって、あとはセーフティネットですよね「人生100年時代に、一生一つの会社で働き続けるという考えから企業も学生も変わってきている」 /
働き方も本格的に変わって来そうですね!
サラリーマンも業務に追われて大変でしょうが、外に目を向け視野を広くしておかないとダメでしょうね😱
🤔
会社にぶら下がってるだけじゃだめよな。
自分は何者か。何ができるのか。ちゃんと考えないとな。
なし崩し的な現状追認である。『経団連会長“終身雇用を続けるのは難しい”』
お、それはそれだけど、その人が言うと意味あることの代名詞的な諺ってなかったっけ、と思った /
大学新卒採用の正社員=雇用契約自動更新で終身雇用
ではなく、「5年で契約更新見直し」でいいのでは?
5年くらいなら、人生計画立てられそうだし、また企業も契約社員を正規採用しやすくなりそう。
至極あたりまえのこと、会長変わってやっと言ってくれるようになったかという感じ /
時代が変わっていくのでしょうか。
企業に守られる文化も終わりそうです。何を価値とするのかはそれぞれなので、ライフを守るため、ワークが守られる働き方もよいと思うけど、少なくとも年功序列でスキルが無視されるのは嫌ですね
良い方向だと思う。 /
終身雇用、一括採用、労使協調。

高度経済成長を支えた「企業」は、村というコミュニティから出てきた若者の「ゆりかご」でした。

イノベーションの担い手が「企業」から「個人」と「コミュニティ」に変化したのは、イ...
「終身雇用は守れない。ただし、自分たちは定年なく死ぬまで居座ってやる。」( ・ิω・ิ)
そうだそうだー
世論(と若者)は終身雇用での生活安定という、物質的なつながりを企業に望んでいるわけじゃない。精神的な充足を社会に求めている。だから流動的な方がいいんじゃない?
…ただ同時に、そこに当然結果の責任性も問われるんだけど、ここはまだ追い付いてない。
財界が終身雇用の終焉を宣言
歴史的!

リストラ、転籍、出向・・・、大企業もとっくに終身雇用は崩壊しているが

「雇用の流動化」の促進という名の総不安定雇用社会は、労働者にサバサバゲームを強い、超ストレス
「個人にとっても企業にとっても、よりよい雇用のあり方」
22日の報告に注目したいと思います。
今更こんな事再確認する必要もない
転職しやすい文化になっていく+解雇しやすい仕組みがつくられる。 /
27年間サラリーマンやってから独立起業して、色々な方々に出会いました。

個人事業主、創業社長、起業家、個人商店の店主。

彼らに共通しているのは、永久に生きるかのように勉強し、社会課題を解決するために切磋琢磨し...
財務省のデータを見ていると、企業の利益は年々上がっているのに、
それを従業員の給料に反映しないから、こういうことを
言い出すんでしょうねぇ┐(´д`)┌
この辺りも話はしていかないとアレなんですが。
まあそうなるよな笑 /
遅いと言わざるを得ないが、それでも前進しただけマシ。 /
「終身雇用を続けるのは難しい」今更すぎて笑える発言だけど、日本人は権威に弱いから経団連会長が言ったとなると、焦る人も増えるんじゃないかな。

「一生一つの企業で働く時代」は平成で終わった、明確に。
解雇規制の緩和が始まるかな。
準備しておきましょう。
ほぅ…(´・ω・`)
ようやく。 /
ついに雇用形態と終身雇用、能力による賃金の見直しが進みそうですね。
通年採用により、人材の流動性が高まると、適材適所への人材配置と、
不必要な分野で人材が留まることの解消に繋がって欲しいと思います。
ついに終身雇用はもう無理です!って経団連会長のお言葉。
元号が変わるいま、非合理を廃して社会を活性化するチャンス。ガンガン進めて欲しい。
素晴らしい。
自分1973製だけどこの世代には恐らく終身雇用とか既に過去の遺産でしかなく、なくなったところで困る人はあんまりいないのでは?知らんけど。しかし昨年あたりから世の中どんどん良くなってる気がする。知らんけど。
正しくは終身雇用を続ける能力がない
難しいことができてこそ高額の報酬と尊敬を受けることが許される
それができないなら去れとは言わない
死ね
年金がもったいない
m9(;゜Д゜)つ<そもそも「定年まで勤め上げる」なんて概念はいらねーんだよ。欧米みたく転職当たり前の社会になれよ。今どき終身雇用なんて言ってるやつは「頭がお花畑」野郎。君の会社にもいるだろ?
終身雇用がムリならば我慢すれば報われる年功序列の意味はなくなるから、早く制度を変えていかないとですね。 /
遅かれ早かれ「正社員」という身分は無くなっていくんやろな。/
育児休業をネタに社内報の取材をした!

ライターに「キャリアとか心配ないですか?」と聞かれた!

「無事に定年退職できる時代にならない」と言ったら、ポカンとしてた!

これ見ても、何も感じない人なのだろう
ただし経団連会長まわりは全員終身雇用の様子w
ひえ~~って思ったけど会社辞めてた。
日テレ: 本音を出したのはいいとして、終身雇用を頑張って維持してる企業の事も考えてくれよとは思う。国際経済における敗北宣言でないといいんだが、絶望的な未来ではなくて、未来に希望が見える案は出るのやら
どんどん落ちぶれる日本。
「経済界は終身雇用なんてもう守れないと思っているんです」←ジョブ型への移行なんてできるのかね。「非正規で入社した場合、たとえスキルを身につけたとしても正社員に待遇で差をつけられる…雇用システムに疑問」 /
以上

記事本文: 経団連会長“終身雇用を続けるのは難しい”|NNNニュース

関連記事