TOP > 社会 > 気象庁コロナ感染『0』 徹底対策の裏側は|日テレNEWS24

気象庁コロナ感染『0』 徹底対策の裏側は|日テレNEWS24

19コメント 2020-12-03 23:26  日テレNEWS24

ツイッターのコメント(19)

何度か地震速報出してましたよね。ここにも命を守ってくれている人たちが身を削って仕事してくれているんですね。本当にありがとうございます。
(2020年12月3日掲載) -
みんな 目から感染してんじゃね?
ゴーグルは税金ですか?

気象庁は必要なのかな・・・
もっと規模を縮小して良いと思います。
地震の予測は出来ませんし、
台風の進路なら大雑把でも良いです。
眼からの感染てあるからゴーグル重要だよね。ホームセンターでも従業員がたまにしてるの見るわ。
予報が外れて文句ばかり言ってて申し訳ない。これからは態度を改めます。すごっ! >気象庁コロナ感染『0』 徹底対策の裏側は
「トップの強いリーダーシップ。さらに防災官庁で働く職員ならではの強い「危機意識」があった」

それに加えて、理系で科学の知識があるのも大きいのでは…

次亜塩素酸ナトリウム噴霧とか絶対しないで済むし。
意識高いと行動もついて来るよな
それに引き替え意識は高いが行動は···って所も有るしな🤐
おっと誰か来たようだ···
素晴らしいことなんですが、あまり0をアピールすると感染した可能性があっても申告しない人が出て、感染拡大を起こしてしまう悪循環になりそう…
素晴らしいね。
やっぱり意識の高さなんだろうな。
スゴイやん🤭
素晴らしいね!
「我々の誰もが感染していません!」と得意気に報道された職場や学校などからどんどん感染者が出ている今。これは此処での話。先走る報道は止めておいた方が身の為かと。
「2月中旬から、職員同士の接触を減らす目的で時差出勤や『現業室』以外でのテレワークを徹底してきた。当時、取り組みが不十分な部署には長官自らが足を運び、職員に実施を直接訴え、対策の徹底を呼びかけた」
真面目な職員が多いをよく表してるのは「飲みに行って体調がわるくなったらどうしよう」の部分。大阪の津波・高潮ステーションも感染症対策しっかりしてた。防災屋さんは頼りになる。気象庁コロナ感染『0』のナゾ
気象庁コロナ感染『0』徹底対策の裏側は

こういうと気象庁の職員に失礼になってしまうが結局のところ本人がどれだけ気をつけるかではないだろうか?どこかで緩みがあれば感染するが使命感から徹頭徹尾気を抜かなければ感染しないのでは?それを気象庁の職員が証明している。
気象庁 コロナ感染『0』 徹底対策の裏側は (日テレNEWS24)
「その裏側には『現業室』をまもるため、フロアへの立入制限など徹底した対策に加えて、トップの強いリーダーシップ。さらに防災官庁で働く職員ならではの強い『危機意識』が」どこもこうならいいのに。

「気象庁コロナ感染『0』 徹底対策の裏側は」(日テレNEWS24)
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR