TOP > 社会 > “終身雇用”もう限界? 変わる働き方|日テレNEWS24

“終身雇用”もう限界? 変わる働き方|日テレNEWS24

18コメント 登録日時:2019-05-17 20:33 | 日テレNEWS24キャッシュ

企業が新卒で採用した社員を定年まで雇用し続ける、いわゆる「終身雇用」。これまで日本の企業に定着していたこの働き方をめぐり、ある企業トップの発言が大きな波紋を広げている。...

Twitterのコメント(18)

終身雇用だけじゃなく色々な考えが出来るってこと。選択肢が増えることはいい。

だけど、個にフォーカスされるほど、個の力や責任が必要となる。

本当は今までもそうだったんだけど、企業に甘えてこれたのが事実。

これからは自分の道をしっかりと歩ける力が大切になる。
終身雇用やめるメリットって企業側にはあるわな。
授業でこのニュースを紹介しても「自分は安定した仕事に就きたい」という学生がまだまだいます。
確かに学校って終身雇用だしなぁ。
学校の先生がガンガン転職して行く背中を見せても面白いかも。 /
年金も怪しいのに大丈夫なんかこれから🤔全くもって経済詳しくないけど他人事ではない気しかしない🥺
でも「この会社でずっと働く!」と最初っから決心して全くブレずに働いている奴って果たしてどれくらいいるんだ? /
終身雇用って結局何が機能しなくなったのかな。
人は安定の中では最高のパフォーマンスが出せない、出し続けられないということが証明されたということなのか。

終身雇用より定期昇給と年功序列を先に撤廃した方が良いと思う。もう撤廃されているのかな。
年功序列が崩壊したら、若者の収入を増やして欲しいです。 /
終身雇用を徐々に廃止していき、それと同時に退職金や新卒一括採用、年功序列など終身雇用前提の制度も見直す時期に来ている。

終身雇用を止めれば、起業する若者、女性の労働人口は増えるはず。

時代も令和になった今、昭和の雇用制度を維持する理由は多くないだろう。
ようやく働き方改革とは経営改革だと理解され始めた感。NP住民は10年以上前からわかっていたよ。 /
終身雇用がなくなろうがなくなるまいが、企業にとって価値のある人材は雇われ続ける。
価値があるって思われることが必要。
能力でも人脈でも /
終身雇用という仕組みは確かに合わなくなってきているけど、一方で組織も人も変化していく中で、長く一緒に働いたり関係をつくっていくことは出来るはず。終身雇用が悪いというは訳ではないはず。 /
70まで雇えないってことでは?国の政策が間違っている〉
大企業は工場を海外に移転して雇用を創生せず、派遣を雇って人件費を削減し、法人税を減税してもらい内部留保を増やし、今度は終身雇用を止める。どんだけ金の亡者。
確かに変化が激しいから終身雇用は守れないかもだけど、いい職場環境であれば慣れ親しんだ人たちと仕事できるし、長い目でみれば専門的な経験ある人を担保できるので良さもありそう。
それよりもアウトプットに寄与している人が報われない年功序列が悪いんじゃないのか。
ここ2年半で正社員で施工スタッフを倍増させた。
売上も倍増したのでバランスは保っている。
新卒ではなく全員、転職サイトの募集で入社。経歴も様々だが、これまでのやんちゃ上がりではなく大卒も増えた。

会社に忠誠心は要らない。
技術があれば食っていける。
何か勘違してないか

終身雇用制度という制度は法制化されたものではなく慣行

強行規定・強行法規には無い事はすべて任意規定・任意法規

つまり、双方協議し任意に取り決める内容が本来の制度

何度も書き込んでいるけど終身雇用が問題ではなく詰込平均化教育に問題がある
結構前からそんな感じだったのが表面化して来た
以上

記事本文: “終身雇用”もう限界? 変わる働き方|日テレNEWS24

関連記事