TOP > その他のニュース > 小室文書 遺族年金不正受給疑惑など都合の悪いことは書かれていない|NEWSポストセブン

小室文書 遺族年金不正受給疑惑など都合の悪いことは書かれていない|NEWSポストセブン

 秋篠宮家の長女・眞子さまの婚約内定者である小室圭さんは4月8日、全28ページに及ぶ文書を発表した。結婚の障壁となっている母・佳代さんと元婚約者Aさんとの借金トラブル解決に向け、動きを…

ツイッターのコメント(15)

小室圭の頭に遺族年金の件など思いつく事があるはずない。
こんなのがよく弁護士になりたいと言うなぁ。やはり半島で便壺鑑定士になりなさい
「主人の年金を受け取っている間は内縁の関係にはなれません。」
「私達の事実婚は知られたくない」
「万が一どなたかが役所に告発すると最悪の事態になりかねません」
圭母の自白🙄
やっぱり、出ましたねー
遺族年金不正受給疑惑
こんなお金に意地汚い人間性の人と皇族は釣り合わないです。一般人でもお断りの次元の話です。
「パピーの生命保険の受取人を私にして下さる事」
「死亡時の生命保険金額が500万円じゃ少ない」
「私は主人の年金を受け取っている間は(Aさんと)内縁の関係にはなれません。(中略)ですので私達の事実婚はなるべくどなたにも知られたくないのです。」

最悪ですね~(>_<)
佳代さんはAさんに“事実婚をバラさないで”と工作を持ちかけたわけです。今回の文書では小室家にとって都合のいい部分はふんだんに書いてありますが、そうした遺族年金の不正受給のように都合の悪いことは、どこにも書いていない
どんどん出て来る不正疑惑の小室親子😩秋篠宮様は父親なんだから厳しく娘に「絶対に反対だ。結婚したなら勘当だ」と昔の親父演出で叱責して眞子様の目を覚まさせて欲しい
佳代氏「パピー(Aさん)の生命保険の受取人を私にして下さる事」
銭ゲバ。生命保険加入のおねだりってなんか木嶋、筧両被告、角田etc.過去の事件当時者っぽい、暴論だけど。不穏な匂い…
28ページにも及ぶ「小室文書」には、小室家にとって都合のいい部分はふんだんに書いてあるのに、遺族年金不正受給のように都合の悪いことはどこにも書いてない。

こう言うとこが怪しいんだよな😑
眞子さんが皇室離脱して無一文になっても、小室圭は結婚するのかな🤔
世界で最も旧く、2600年続いた天皇家を滅ぼしそうな勢いですねぇ。日本の歴史というか、世界史に名を刻みそうだ。ある意味すごい。
流石❗️借金踏み倒すだけ有るイカサマ野郎(-.-)y-~ こんな糞が弁護士になっても、能無ししか依頼せんわな‼️(-.-)y-~
小室文書によって二人の結婚を祝福しない国民がさらに増えただろな。
度々の無心、生命保険が少ない💢
じゃ逃げられて当然でしょ。
元婚約者から400万円は借金でないなら、確定申告しているのか。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR