TOP > その他のニュース > 菅義偉首相の父は「秋田のいちご王」 町会議員も務めた名士|NEWSポストセブン

菅義偉首相の父は「秋田のいちご王」 町会議員も務めた名士|NEWSポストセブン

 世襲政治家でない菅氏が、父親について言及することはほとんどない。しかしその実、政治家になる経緯において、父親ほど大きな影響を与えた存在は、恐らくいない。森功氏(ノンフィクション…

ツイッターのコメント(12)

嘘とは言い切れないニュアンスで話をして、人心を惑わし、嘘だと言われても、逃げ切る手法は他の案件でも使われる常套手段ですね
秋田のいちご王って(笑)
売上3億の金持ち農家との記事もあったけど、農家101人で売上1.4億ね。マスゴミは農業の事、田舎の事何も分かってねぇ!日本で農家一軒で売上3億とかあり得ねぇダロ。
>菅義偉首相の父は「秋田のいちご王」
金持ちのぼんぼんやん😤
イチゴ王になった年を明記しないのは反則だと思う。
あの首相会見はなんだったのでしようね?苦労して大学を出て市会議員から総理になった!!全て嘘で固めた会見です。
「どんな手を使ってでも」ってところでしょうか。。。
結局、本人も父も「怪しい奴」という…/ 町会議員も務めた名士
菅首相の妻も静岡で有数の名門中学・高校を卒業後に県内女子大に進学した。女子の4大進学率8%のときに。世間が思う苦労人のイメージとはだいぶ異なる。/ 町会議員も務めた名士|NEWSポストセブン
貧農村の田舎者が東京に出て苦労を重ね、総理大臣に手が届く地位までたどりついた……。 

この苦労人物語には、虚飾が混じっている。|NEWSポストセブン
「苦労人」「家出同然で集団就職」 フェイクだったのバレちゃったね。
町会議員も務めた名士
都会育ちじゃなくて地方出身というだけで、なんのことはないお金持ちのボンボン育ち。
高校卒業後、大学も行かず、日がな釣りをして過ごした後、東京に出て働いたというのは、ただのモラトリアム期間。
地元では仕事がなく、中卒で集団就職して苦労された方々とは全然違う。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む

 
PR