TOP > その他のニュース > 京大教授「日本人はコロナを克服。年末に終焉」説の論拠|NEWSポストセブン

京大教授「日本人はコロナを克服。年末に終焉」説の論拠|NEWSポストセブン

「日本の奇跡」──世界各国は日本の新型コロナウイルスの感染者数や重症者数、死者数の少なさに困惑し、「ファクターX」を探していた。しかし、ある1人の専門家によって、その謎は解かれた。も…

ツイッターのコメント(30)

案外わたしも昨年12月の段階で既に感染してたのだろうか?正月のベトナムで酷い倦怠感に襲われ、数日ホテルで寝て過ごし、「この程度のフライトでここまで疲れるのでは、もう無理?」って、本気で考えた。まぁ元気になって帰ってきたわけだけど。あれはまさかね?
ワイ本日、叔母から「もうコロナは大丈夫」とドヤ顔で
およそ以下のような女性セブン誌面を読めと言われた
なんぼ自分に都合ええからって検証せんのかい叔母よ…

@io302 先生…たすけて…
ホントかな…?ホントだったら良いなぁ…
素人だから判らないけど、これがホントだとしたら少し光が見えてきた気がする。
昨年末から日本ではコロナ弱毒S型が上陸し、続いて1月中旬には弱毒K型が中国人観光客と共に流行。結果的に日本人は集団免疫を獲得し、欧米で猛威を振るった強毒G型が流行しなかった理由に。
咳エチケットは引き続き、でも、マスクをしてもしなくても、集団免疫で守られそう。
アホ草…。連日かなりの感染者が出ているし、抗体が出来なくなるのが、このウイルスで有り、ワクチンも不完全な状況でこの報道は異常やね…。漢方薬の方が正論だな…。
トータルに考えると、この説が一番実際の状況を説明できている、と思われます。
本当ならいいな👍
そうだとありがたい。新しい日常とはバイバイしたい
この記事はとても素晴らしいですね。
一読する価値はあります。
>世界中で新型コロナウイルスのワクチン開発が進んでいますが、すでに日本人はワクチンを打っているのと同じ状態にあります。いま、無症状の陽性者が増えているのも、彼らは“自らの免疫ですでに新型コロナに打ち克っている人たち”なんです

免疫は消えるとも言われてるけど…
ませんが、S型が始まったのが昨年12月なので、今年の11月には最後の変異を終えて、その後消失し、ただのコロナウイルスになります。それはコロナウイルスのメカニズムで決まっていることなのです。年末には、新型コロナは終焉を迎えるはずです」11日11:00
これは本当か? ▶ 京大教授「日本人はコロナを克服。年末に終焉」説の論拠|NEWSポストセブン
@sanmatime もしよければ、こちらをどうぞ☺️
新型コロナウイルスは年末に収束するって話が出てるけどどうなんだろう?
本当ならすごく嬉しいけど。
この人大丈夫なんですか?元厚生労働相の医技官の女も同じこと話してました💢ただの風邪に何故、騒ぐ、インフルでも死ぬんだから、もう日本国民は全員免疫獲得、死なない、どうにかして下さい💢
面白い仮説!

京大教授「日本人はコロナを克服。年末に終焉」説の論拠
もとの記事
「すでに多くの日本人は免疫を獲得しているので、新型コロナを恐れる必要はない」「新型コロナの脅威は終わった」「11月に新型コロナは終息する」

ですって、奥さん。
この先生、『TVタックル』か何かに出て、この説を説いてましたね。
真実なら、次シーズンに期待が持てそう。真実であってほしい。
またこの説。

そして現実は実際にそうなっている(死者数減)。
これが事実ならもうすぐか。。
いちおう読んでおくが…。半信半疑。
---
京大教授「日本人はコロナを克服。年末に終焉」説の論拠
だといいけど。 京大教授「日本人はコロナを克服。年末に終焉」説の論拠|NEWSポストセブン
大変興味深い記事。

日本は、海外からの渡航制限の対応の遅さが逆に功を奏し、新コロの集団免疫を獲得できたという内容。

信じる情報の取捨選択は必要だが、一つの情報としては有益なのではないだろうか。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR