TOP > その他のニュース > 菅義偉氏“安倍官邸乗っ取り”の全内幕 二階幹事長と急接近|NEWSポストセブン

菅義偉氏“安倍官邸乗っ取り”の全内幕 二階幹事長と急接近|NEWSポストセブン

 叩き上げの苦労人が、支え続けた総理の無念を受け止め出馬を決断――菅義偉氏自身が語り、メディアが喧伝するストーリーだが、それにしてはあまりに動きが早過ぎはしないか。『総理の影 菅義…

ツイッターのコメント(19)

パンデミック最中にこの人たちは何やってるんだろ‥‥

これから続々と詳報が出るだろうけど、安倍首相は病気が原因というよりも、ヤル気を無くして政権ブン投げだったのでは‥

 二階幹事長と急接近|NEWSポストセブン
30万円の給付は経産出身の官邸官僚が立案し、首相自身が彼らに任せた政策なのである。したがって本来、そこに不満が出たら、創価学会との太いパイプを自任する官房長官の菅や党幹事長の二階が抑え込む役割を担う。
叩き上げの苦労人が、支え続けた総理の無念を受け止め出馬を決断―菅氏自身が語り、メディアが喧伝するストーリーだが、『総理の影 菅義偉の正体』でその実像に迫ったノンフィクション作家の森功氏は、この出馬劇を「茶番」と断じた。
「居抜き乗っ取り内閣」
まあ今回の総裁選が茶番なのは9月2日の自民党派閥の動きですぐ理解できたけど、それはともかくこの記事の内容がどこまで当たってるかな?
まさに姑息な「居抜き乗っ取り内閣」の誕生である。
@wanpakuten ノンフィクションライターの森功さんという方の書いたこの記事がよくまとまっています。たぶんこれが事実に近いのではないかと思います。

もうドロドロの内紛劇。この国の運命がこんな私利私欲だらけの老人に握られてて、みんなよく平気だな~。私は耐えられませんが。
形ばかりの密談談合の出来レース!
二階とタッグを組み、石破に近づく素振りで「蔑ろにすれば石破と組むぞ」と安倍や側近の官邸官僚に対するブラフを立て、次期総理を狙うスガ😱
「『安倍退陣、菅へ政権禅譲』のシナリオ」
8月20日のことだ。首相が3日間の休養をとって公務に復帰したあくる日木曜の午前中だった。

「菅さんが立つことに決まりました」

官邸関係者は唐突にこう打ち明けてくれた。この時点ですでに「安倍退陣、菅へ政権禅譲」のシナリオができているというのである。
無派閥で安倍政権継承の菅官房長官が多数派閥の支持で当選確実。裏で安倍首相が動いていると言う評論家も。菅氏は安倍氏同様記者会見で対立意見を無視とか。自民党員無視、国民不在の責任回避政府が再スタート間近‼️コロナ対策も自助共助公助の自己責任で後退⁉️
ポストセブンの記事ではあるが(笑)今回の一連の騒ぎをかなり正確に示している。
僕の取材した内容ともほぼ同じ。
これを読めば、何故僕が繋ぎの総理大臣として麻生氏の名前を出していたのかも分かっていただけるかと。
ご興味がある方はぜひどうぞ。
何故、『親中』『反日』の二階に菅長官が近付くかと言うことを、よく考えなくてはならない。
「安倍政権の継続に雪崩を打った」とか「ダークホースが大本命になった」とか、いろいろ言われているが、選挙前から官房長官の菅義偉の総裁就任が決まっている。ただし、新聞やテレビが騒いでいるように、それは安倍晋三が8月28日に辞任会見したあとに決まった流れではない。
秋田から学生の時に出て来てって、田舎、いい人自慢して支持者に挨拶💢バカの極み💢アベノバカ支持率もバカ上がり😱日本にはゴミのようにバカ国民も多いんだな💢秋冬には皆死ぬね😅
>まさに姑息な「居抜き乗っ取り内閣」の誕生である。
国民不在の政権乗っ取り。
こんなのばっかりだから嫌気も差すってもんだ。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR