TOP > その他のニュース > 「一生働くとは思ってなかった」と70代のUber配達員は言った|NEWSポストセブン

「一生働くとは思ってなかった」と70代のUber配達員は言った|NEWSポストセブン

 配車アプリ「Uber(ウーバー)」のフードデリバリーサービス「Uber Eats(ウーバーイーツ)」といえば、出前をしていない店の料理を配達してもらえるサービスとしてじわじわ人気を広げ、新型…

ツイッターのコメント(28)

自分が想像している未来が現実になるかもしれないと改めて実感。自分は猫見送ったら捨て石でもいいです。自分と同じ人間を生み出さないためにはどうしたらいいか?
何ができるかはわからないけど、考え続けていきたいと思います。
@manabubannai "幸か不幸か
必要としている人がいるということか"

年金だけでは生活できない
70代のUber配達員

商店街を疾走する子連れウーバー

そして先日
Uberで貧困から脱出した
女の子の別の記事を読んだ
(とは言っても
手取り25万円くらいだが)

必要にしている人はいるってことだ
ましてこのコロナ禍、国も自治体も期待できない現状では自分の生活は自分で守るしかない。それでも日本におけるウーバーのシステムはあまりに未整備
これが現実です。
そこまで歳が行っても働くしか無くなったら意思はともかく体が動かない人も多いやろう
ウーバーが落ちぶれたなどと言っているが、自動運転が普及するとそれに取って代わられるので、この仕事そのものがなくなってしまう。つまり今後こういった受け皿が減っていくということだ。
「シルバーよりもウーバー」
失業率や有効求人倍率の実態がこちらです>
家は持ち家だけど、まあ足りないよね
自己責任で解決できる話ではない

我々は先進国という全体論で、細部を見落としていないだろうか
@konno_haruki 誰もかれもが死ぬまで働き続けなければいけない社会、ニッポン\(^o^)/
コロナなんかで騒いでる場合じゃないのに、日本人が選挙に行かないから外国に国益を搾取され続けた結果ですね。国会議員が外国の手下だから選挙でどんどん入れ替えないといつまでたっても良くならない。
これも政治的な社会搾取の一端だな。
何十年も国民年金かけてきても

国民年金<生活保護

おかしいだろ

それでどこかのアホ議員は「生活保護を引き下げるのは現状難しい」

いやいや、

そうじゃねぇだろ
ポストセブン)この仕事が流行るのは中狂肺炎だけのせいでは無く観光立国政策やり国内産業空洞化と媚C国政策でC国人に返済無用奨学金や生活保護など認め日本を貧しくしてしまった現政権の責任も有るのでは?
変化とか進化とかのしわ寄せがどこにきているのか、進めればいいって感じでもない。
「若い連中はみんなウーバーになっちゃうんじゃないの?」という老人の言葉は戦慄を覚える。決して絵空事ではないと思わせる重さがある。
おじいさんはまだ偉いよ。生活保護貰って病院に毎日来てはどこどこ痛いやら言って国からお金貰って生きてる奴いるから。生活保護の方が良い家住めてご飯食べられて医療費無料っておかしい。
ホント、捨て身なんだよな・・・今のギリギリのバランスが崩れたら、たぶん生活出来ない・・・自分だけじゃなく、そういう人多いだろうね。
言い方を変えれば
「生涯現役」が相応しいと思うが今の時代、仕事の選択肢は増えたが、スマホやiPhoneを扱えないとデキない仕事が増えただけ。
もちろん、免許を持ってれば幅が広がる
ウーバーイーツだけではない
働き方改革とか、人生100年とか言えば聞こえは良いが、社会的には全くそのための体制は整備されていない。また、非正規雇用を推進するかのような政策は日本だけ。
ウーバーイーツのリアル。
一生働くとは思ってなかった」と
70代のUber配達員は言った

――「年金は二人で合わせて10万円くらい。
家は持ち家だけど、税金、保険、生活費・・・
足りないよね、だからウーバー」
スマホに目を通すお爺ちゃん、スクーターも
スマホもボロボロで年季が入っている。
40代無貯金者のわたしは今後このようになるかもです。。
体力気力がある人は老若男女問わず働けるので、ある意味いい仕事なのかも知れないけど、一生労働しなくて済むように、スキルアップが大切だと思いました。
社会保障と国民国家を維持できるかどうかという瀬戸際に来たんだということを思い知らされる。
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR