TOP > その他のニュース > 儲けることが最優先という“銭ゲバ開業医”の見抜き方|NEWSポストセブン

儲けることが最優先という“銭ゲバ開業医”の見抜き方|NEWSポストセブン

 古来「医は仁術」として尊ばれるが、現代では「医は算術」と割り切る医師が少なくないという。患者の健康のためではなく、より儲けが出るために診療・薬の処方をする開業医の特徴とは──。「…

ツイッターのコメント(17)

指摘された5つについて
【1】標榜科は1人で2つくらいにするか綜合診療科で
【2】薬を新薬に変えるのは、良い薬だから勧めます。
   落ち着いている患者さんには勧めないけど。
【3】抗生剤は高齢者とか喉の痛みが強い場合は出します
続く
4は明らかに事実誤認、だって院内処方遠減らしたらめちゃキャッシュフロー改善したし、利益も増えたよ。
いや、もう小児科学会に入っていない小児科は絶対行っちゃダメ!!

儲けることが最優先という“銭ゲバ開業医”の見抜き方(NEWS ポストセブン)
マスコミに引っ張りだこのもヤバいと思うけどもどうなんでしょうか。
これほんとよ
たくさん診療科があるのに医者がほとんどいないところは要注意
うちの病院じゃんw
ニンニク注射とかビタミン注射とか言っているところには行かないことかな。
あながち否定は出来ないが、良心的開業医や医療過疎地の現実をもっと公平に扱ってほしい
金儲け優先の医者に注意
医師免許持ってないオバさんとか、臨床なんてずーっとやってないペーパー医者が武漢肺炎の解説してるよね。
すぐステロイドを処方する医者もあかんと思う。/
昔 胸部外科に入局して 開業するときは こんな看板なんだよね。 とんでもない時代だったよね。
拡散希望
一番は精神薬を簡単に出す精神科では
精神薬は簡単に処方して貰い闇に流す
製薬会社に忖度する記事を書く気ですか?
医療大麻も製薬会社の利権の為に嘘を流し続けるそれがマスコミの仕事
医療大麻の解禁は
雇用、医療費、税収の問題を解決出来る
日本の医者と看護師は

・敬語を使えない
・自分を優秀で偉いと思っている
・パワハラが凄まじい
・とりあえずクズが多い

患者に対しても傲岸不遜な医者は
今の時代、経営は困難だろう
以上
 

いま話題のニュース

もっと読む
PR