TOP > その他のニュース > 黒人が「こまりますだ!」 翻訳文に見える日本人の差別意識|NEWSポストセブン

黒人が「こまりますだ!」 翻訳文に見える日本人の差別意識|NEWSポストセブン

 キャラクターや性別、年齢などの類型にあわせてドラマやマンガなどで使用される話し言葉を「役割語」を呼ぶ。翻訳文学にもたびたび役割語が使用されているが、そこに差別意識はないのか。評…...

ツイッターのコメント(41)

これって自分の中に強く根付いている。
「指輪物語」のサムはフロドと同じホビット庄で生まれ育っているのに、何故か田舎弁。映画「ロード・オブ・ザ・リング」では、サムはフロドと同じ標準語を話している。「そりゃそうだよなー」と思いつつも、違和感が。
役割語。後で読む。

「黒人が『こまりますだ!』 翻訳文に見える日本人の差別意識」(呉智英/NEWSポストセブン)

.
いっぽう、モンティ・パイソンの『スペイン宗教裁判』ではスコットランド訛りが何故か名古屋弁で訳されてた
黒人「こまり増田」
アジア人「あたり前田」
南部訛りは日本の方言でいったら東北弁くらい訛っていると聞いたことがある、真偽の程は不明だが(^^;
アメリカの南部訛りやスラングが吹き替えで方言に置き換えられたりする件、東北弁風だが実際には千葉や埼玉の方言が元になってるとして、「都市在住日本人による東北人差別であり黒人差別でもある」ってことにするのは無理ありすぎ。
『小公女セーラ』(※アニメ)のベッキーがセーラや他の登場人物と変わらぬ言葉を話していたら魅力半減だしなぁ・・・
結局は流行に乗ってそれっぽい部分見つけては識者ぶって文句言ってるだけにみえる。
国々に理解し易い形で表現する事の何が悪いのやら。
これがダメなら落語すらままならん。
これは、なんていうか、差別意識というより「下働き」の役割語として「田舎から方向にきた人間」が意識されてるのであって、黒人差別とかそういうのと一緒にするべきではない。
結局原文は???という記事。
「クイーンズイングリッシュで話す嫌味のうまいイギリス人」のセリフを京都弁風に訳したら、誰がどんなふうに怒りだすだろうかという悪魔の考えが浮かんでしまった
好奇心でつい…
「評論家の呉智英氏が、『風と共に去りぬ』で黒人奴隷の話し言葉として使用されている役割語に潜む意識について考察する。」
日本の小作農と地主の関係に落とし込んだ役割語じゃん。
上下関係を表す日本語全部を差別と主張してるのと同じ。酷い記事
翻訳以前に黒人が演じる配役の問題。例えば今はそうでないが映画でプログラマーと言えば黒人だった。低収入の職種という認識なのが明白だった
映画やドラマの字幕でも役割語が見られた時代があったが、最近は減ったように思う。ナッチ語は別枠→
サムワイズが大ピンチ。呉智英さん現役だった。
メモ 呉智英氏
架空の訛りを東北差別と判定するのは
「私は東北を差別しています」
と自供しているにすぎない
翻訳文に見える日本人の差別意識(NEWS ポストセブン) UFO見た白人農夫の「おらあ見ただよ〜」もあかんか?
機能語ということばはなかったが、20年ほど前にある人が学会発表で、『ハックルベリー・フィン』の翻訳を題材に、まったく同じ問題をさらに深く掘り下げていた。

この似非東北弁を黒人に喋らせることで、ある政治性が隠蔽されてしまうということ(続く)
劇中の役が同じなら、肌の色が何でも翻訳文は変わらないだろうが。
この記事書いた人は差別がある事にして憎悪を煽りたいのかね?控えめに言って最低だぞ。
黒人に対する「日本人の差別意識」なんかありません。元の英語に「差別意識」があるから、翻訳も自然とそうなっただけです。

そして勿論、英語にも「役割語」は存在します。
原文を読まなければわからないが、一考の価値はある。 ---
「その映画で黒人は英語で話してるのだから、黒人に日本語を話させるのは差別だ」ってなるんじゃないの?(;´∀`)。
★ 翻訳文に見える日本人の差別意識(NEWSポストセブン)

確かに、いわゆる「役割語」には違和感が大きいです。なくならないとは思うのですが、今後はどう変えていく、変わっていくのでしょう。
さて、日本語訳『風と共に去りぬ』の中で、誰が誰を差別しているでしょう。白人が黒人を。日本人が黒人を。東京人が東北人を。都会人が地方人を。次は火だ(ザ・ファイア・ネクスト・タイム)?

「風と共に去りぬ」の日本訳に差別意識?黒人奴隷の「役割語」
ディビジョンの関西弁は大丈夫なのか?
生きにくくなってきたな〜
あの事件は関係の良くない知人だったというのもあると思うのと役割語について言うならわかりやすくした結果ああなったなら博士も差別されてる?あと南部訛りや原文も調べてしっかり書いて欲しかった

「風と共に去りぬ」の日本訳に差別意識?黒人奴隷の「役割語」
これは東北弁が標準語より劣るという差別意識がある記者自体に問題があるなぁ
-------------
【映画】 [鉄チーズ烏★]
さて、「映画」が弱体化していることを改めて実感させた「六・九『風と共に去りぬ』事件」(2020.6.9)は日本人の差別意識にまで飛び火した。執筆者は呉智英。by吉岡
「役割語」とは、実際に日常で使われない落語や講談や舞台上での「演出」にすぎない。つまり、架空の人物に発話に過ぎない。「天使(架空の存在)に質量がありやなしや」などと言う神学論争が無意味なのと同じだ。架空の物語に、差別(これも仮象?)を適用する神学的誤謬。
_φ(・_・ こういう刷り込みは多々あるな。
それって差別意識なんだろうか?/
駄文に見えるくれ・ともふさの日本人差別意識|NEWSポストセブン 何で一作品を捉えて日本人全体に拡大してるんだ?
コイツ自身こそ、日本人を差別している愚物。
これからは映画の翻訳はすべて標準語になるんかな。上品な言葉使いのダーティハリーとかそんな感じに。
意訳できない洋画なんて魅力半減以下になるんじゃ?
「役割語」を差別意識で目くじら立てたら、『黒執事』も『百川(落語)』も成り立たないよね。
この風と共に去りぬという映画は最近の映画だったのか。なのに「去りぬ」とは解せぬ。
黒人が東北弁もどき話すなんて可笑しいだろw
九州弁とか土佐弁だろがっ!
馴染みのある語調だと思ったら、呉智英先生。古い翻訳を読むたび役割語には気をつけています。
以上
 

いま話題のニュース

PR